日記

■2013年12月31日(火)  大晦日
 静か日の あれこれ思ふ 大晦日
いよいよ2013年ともお別れで、新年を迎えます。
一年を振り返って、新規開設事業は
1月30日 澁澤榮一翁遺徳顕彰会 NPO取得
2月10日 第一回澁澤榮一翁記念俳句大会
7月3日  青淵塾英語講座開設
上記の3つで、その内で来年に於ける第二回俳句大会は休止となりました。
暑い暑い猛暑からアット云う間の短い秋を過ぎて、不順な天候の日々でしたネ。
このところ好天に恵まれていますが、年明けから寒波の襲来と成るでしょう。
消費者物価は緩やかに上昇し、株価が1,5倍になったなどと報道されてますが、円安による輸入資材の高騰であり、株価は不安定要件の塊にすぎない。
砂上の楼閣である株価は、一旦暴落を始めれば安倍政権の命取りに繋がるでしょう。
悲観的な話はこんな程度で、私も来年3月で62歳を迎えるに当たり、もっと面白い物を具体化して行こうと思います。
このブログを読んで頂いている皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

■2013年12月30日(月)  独り占め
 初空を 独り占めする 朝日かな
元旦は順調に初日の出が拝めそうな様子です。
この12月は葱に追われて喘いでましたから、暮れのご挨拶も滞ったりして、間に合わなかったら新年の挨拶にしてしまおうとか??? 
新年1月19日告示の深谷市長選挙も、対抗馬として加藤県議の動向が注目されておりますが、現況で九分九厘出馬は無い様に感じられます。
そんなこんなで寒い寒い厳冬だそうですから、寝正月を決め込んでみたいです。
 朝の床 見果てぬ夢は 枕離さず

■2013年12月29日(日)  夢か現か
 夢広げ 解釈広げ 大旦(おおあした=元旦)
沖縄県の、米軍普天間飛行場が辺野古へ移設となる事が確定し、長年揉めていた事案が一つ前進する事に成りました。
沖縄県には申し訳ないですが、現況では米軍基地のグアムやらへの移設は非常な不安要素を持ちますので、ヤムを得ない選択だと感じます。
ただここで、武器輸出3原則を弛めてみたり、憲法解釈を歪めて『集団的自衛権』の拡大解釈に至るのは大幅に宜しくありません。やるなら、憲法を改める必要があります。

■2013年12月28日(土)  逝く人
 旅人の 高き矜持や 年果つる
川口市の岡村市長が60歳という若さで逝去されましたが、腎不全と云う事でした。
小耳に挟んだ事ですが、岡村氏は奥さんへ腎臓を差し上げていたんだそうです。
この事を聞かなければ、体調が悪いのに5月の再選を受けたのか?という疑念を持っていました。
私が結婚していて同じ様な状況になったら、果たして身を刻んで分ける事が出来たろうか?
岡村夫人は、幸不幸を涙で噛みしめておられる事でしょう。ご冥福を祈念します。

■2013年12月27日(金)  厳冬です
 忙しなき 右往左往に 氷雨降り
予報通りに雨は降りました。よく当たる天気予報は、今後1月から3月までに平年以上の冷え込みが予想されており、厳しい冬になりそうです。
夏は暑すぎて、冬は寒過ぎる。最近の日本情勢は厳しく、『過ぎたるは及ばざるに如かず』と言ったのは家康公だけど、天候の事じゃなかった。
TPPにしても、中韓の言いがかりにしても、背筋を正して国是を通さなければならない。

■2013年12月26日(木)  靖国参拝
 謝れば 嵩に掛かるが 隣の子
安倍総理が、総理再任一年を期して今日午前靖国神社を参拝し、またぞろ中国・韓国にとやかく言われてますが、これは評価したいです。
好きで死んだ人など皆無で、軍の命令で仕方無く戦地へ送られ英霊となってしまわれた御霊を慰霊するのに何の不都合があろうか? 大きなお世話だ! それもこれも、文句を言えば謝る弱腰外交が招いた結果で、第二次世界大戦に於ける謝罪も贖罪も全て疼の昔に終わっている筈だ。

■2013年12月25日(水)  イブは大変
 新年を 迎える準備 また一歩
昨日は青淵塾算盤教室の最終日で、勉強せずにお楽しみ会としました。
普段は低学年と高学年とに別けている塾生を一同に集め、ビンゴや輪投げ等のゲームです。
今までやった事は無いんですが、いつもゴシゴシ勉強ばかりでなく、時にはこういう息抜きも宜しいかと講師の先生方と話し合った結果です。
但し、冬休み中の毎日「たとえ5分でも10分でも算盤を出して勉強しなさいよ」との注釈つきですが、楽しい冬休みとなりますように!!!

■2013年12月24日(火)  Xマスプレゼントは銃弾?
 クリスマス 目出度き事は これからぞ
今日はクリスマスイブですから、賑やかなジングルベルが鳴り響いている所もあるんでしょう。
日本政府は昨日、武器輸出3原則を弛めて国連南スーダン派遣間国軍へ、陸上自衛隊の銃弾1万発を提供すると発表した。
これで紛争が無くなるなら宜しいが、そんな事はあり得る筈も無く、ましてや日本を敵視している現政権下の韓国軍への供与は懐が広過ぎる。
無駄玉に終わる懸念を持つのは小生だけか?

■2013年12月23日(月)  天皇誕生日
 目出度さも 中ぐらいかな 今朝の冬
今日は、おん年80歳に成られた天皇陛下の誕生日です。
私は右翼でも左翼でもなく中道だと思ってますが、以前から書いてるように、天皇制は現在日本における差別だと考えてます。生活は問題ありませんから、そんな不遜な事を考えるのは私くらいでしょうか?
生まれたときから天皇として生きる道を定められて、他の人生を選べないのは悲しい事だと思いますが、かといって他に提案はありません。

■2013年12月22日(日)  冬至
 星も無き 暗夜行路に 柚子湯かな
冬至ですが、湯治へ行きたい今日この頃です。
さて、来春の消費税アップによる駆け込み需要は、様々に波紋を広げています。
直近では家の新築が増えたり、大型消費材の購入が増えているようで、大震災の復興需要と相まって相当職人も逼迫してるようです。
これが景気の底上げに繋がるかというと、否定的な見方をする人が多い。
安倍総理は中小企業の報酬アップにも『補助』とかやってますが、短絡的過ぎて話になりません。
国家を上げて取り組むべきは、海外へ飛び出した生産企業を国内へ戻す努力をする事であり、中身が薄い張り子の虎では、日本そのものの復活は成し遂げられません。
『陰極まれば陽に転ず』ですから、そろそろ本格的な陽転施策を願いたいものです。

■2013年12月21日(土)  暴挙だ
IMG_0723.JPG 4608×3456 4196K 良識と 謙虚薄るる 自分党
自民党県議団が数を頼りに、少数意見を踏みつぶしたとの事。
社民党県議の一般質問をめぐる発言の一部を削除する動議を、討論無しに賛成多数で可決したそうだ。
自民党を含め同調して来た、『新たな森整備事業(春日部市地内)』における自民党内の不協和音は、県事業の執行停止に及び、県政の運営にも重大な支障を来す懸念がある。
また、特定秘密保護法の廃案請願も討論させなかったらしい。
中央が少し元気づけば、こんな暴挙の繰り返しをするのが自民党か?
立派な限りだ。

■2013年12月20日(金)  良いもの目指せ
 小春日に 忠恕の心 道遥か
一時期戦後の日本を支配した自虐史観は、日教組を中心に浸透し、日本国民に自己否定を植え付けて来ました。
この影響を受けつつ、飽食日本で満ち足りてしまった青年達は、自己否定から始まって、将来へも否定的な考えしか持てない人たちが多くなっており、極めて憂慮すべき事態となっています。
如何に生きるかを説き教えるには、立派な先人の生き方を学ぶ事が一番だと思います。教育勅語ではイコール軍国主義と思われる方が多いでしょうが、読んでみると殆どは先人の立派な生き方を紹介しているものであり、伝記の縮小版みたいな物です。教育勅語そのものの復活でなく、似た様な物をテキストにして道徳教育に力を注ぐべきです。
現在の下村博文・文部科学大臣は60歳くらいですが、大変苦学して来た方のようですし、「国家の基本は国民の教育に在り、とりわけ道徳教育が大切だ」とおっしゃっているので、大いに期待出来そうです。
今後の教育政策が大幅に良くなる事を、心から期待します。

■2013年12月19日(木)  氷雨
 氷雨とて 旱天の慈雨 年極む
猪瀬知事の辞任会見が行なわれました。
それにつけても、検察は絶妙なタイミングを計るものだと感心させられます。
既に夏頃には全貌を掴み、立件出来る体制にあったようですが、オリンピック誘致に障害を来す可能性があった筈で、待ちに待ったお歳暮となったのでしょうか?
また、餃子の王将の社長が銃撃されたそうだけど、早朝からのバイタリティ溢れる働き者は、銃撃する様な敵も作って来たんでしょうか?悼みの限りです。

■2013年12月18日(水)  リ・アップ
IMG_0722.JPG 4608×3456 1820K 思いとは 色々なれど 冬銀河
青淵公園のイルミネーションは再びバージョンアップされました。
久保田会長と他の方でLEDを購入したもので、一層キラメキを増しました。
厳冬の中、澄み渡る光に全てを浄化して欲しいけど、そうもいきません。
血洗島神社周辺整備に当たり、寄付を募る役員の中には「みんな3万円くらいしてくれてます」とか言って廻ってる人もある様ですが、呆れ模様。
また、総会では「寄付者の名前を石に刻む事はしない」となった筈ですが、この決議も何処かへ行ってしまった様です。
名前を刻むと云うのは後世に名が残る事になるし、刻印の順番をどうするのかも問題です。

■2013年12月17日(火)  ヤッパリ
 出る出ると 噂の高き ドロの亀
猪瀬都知事に続き,亀井静香衆議院議員が出て来た。2000万円ものパーティー券を購入して貰い、知らぬ顔をして来たとの事。石原慎太郎代議士と併せて噂のあった人だから、当然アップされて来ると思っていたけどヤッパリ。
亀井代議士と言えば警視正まで上り詰めた人で、裏道も知り尽くした人だから平気の平左なのネ。
結局は政治家の常套手段『秘書の責任』にして、これまた『知らぬ顔の半兵衛』を決め込むか? 
また、石原のオヤジ様はどんな風にくっついて来たのか見物です、きっと半端じゃないだろナ!

■2013年12月16日(月)  忘年
 忘れたき 事の多さよ 隙間風
一年を振り返って、ドジを踏んで来た事柄が悔やまれます。それも、年々増えて行く様な・・・
北本市の新駅を巡る住民投票は、圧倒的な反対票で否決されました。30年来の行政課題に決着が着いた訳ですが、新駅によるメリットが少ない点を多くの住民は是としなかったようです。
実情が分からないので詳しい事は言えませんが、賛成反対双方が意見を述べあって決着を付けると云う方法は、大きな予算案件には必要な事だと感じます。
深谷でも長年眠っている西通り線のような案件は、4車線の高規格道路は無理だと思うので、都市計画決定の見直しをする必要があるんじゃないでしょうか?

■2013年12月15日(日)  ライトアップ
IMG_0715.JPG 4608×3456 1567K 人の世に 光のありて 冬北斗
青淵公園でライトアップを始めています。
11月30日から点灯を始め、先日の13日金曜日には大幅にバージョンアップを行ないました。
LEDの華麗さには及びませんが、それなりに風情を醸しています。
場所は公園を横断する県道『中瀬普済寺線』の端で、池の周囲まで照らしてますけど、いかんせん真冬ですから見物も???

■2013年12月14日(土)  葱笑ふ
grp1214090109.JPG 4608×3456 4582K 眩しきは 葱の白よと 鴨の言ひ
『鴨が葱を背負って来る』とか言われますが、今年我が家の葱は良〜く出来ました。後は鴨の到来を待つだけですが、そんな虫の良い話はありません。
それにつけても、北朝鮮というのは怖い国ですネ。親族でも何でもアット言う間に殺してしまうんですから、私が北朝鮮に生まれていたら何回殺された事やら?
大企業優遇策ばかりのアベノミクスでは、底辺まで笑顔になるのは何時になるやら・・・日本列島の冬はこれからです。

■2013年12月13日(金)  霜降らば
 静寂まで 真白に染めむ 霜の朝  
静かな霜の朝を迎えましたが、これからは日々寒さの更新になるんでしょうネ。
昨日、英語塾に来ている保護者と話していたら「習字の塾もやって欲しいと思います、出来たら親子で参加したいです」と言われました。
習字が一番必要なのは私であり、塾はやれば出来そうですが、成人講座もやりたいし・・・
塾だらけになってしまうし・・・

■2013年12月12日(木)  偉人は偉人
 見上ぐれば 寒風遥か 偉人をり
近年これほど死を惜しまれた方はないと思える『ネルソン・マンデラ氏』の追悼式に、インチキ手話通訳者が登壇したそうですが、非常に残念な事です。
マンデラ氏は27年間も投獄されながら、その処断者を心良く許した人で、些細な事で怒る自分を思うとその違いに嘆息です。
些細な事と云うのは、血洗島神社の境内整備について意見の違いがあり、私の提案に対し「アンタは何の権利があってそんな事を言うんだ!」とか言われた事です(三回も同じ様な事を)。   細かく経緯を書くと長くなりますが、安くて良い物にしなければならないと真剣に考えた提案を、アカラサマに封じられる様な事態は我慢ならない!
還暦を過ぎても鷹揚になれませんが、これが俺流?かな。

■2013年12月11日(水)  タコ
 木枯しに 舞い舞い上がる タコのをり
東国原先生が、知事選を睨んで衆議院議員を辞めると言い出したそうな。前回敗れた都知事なのか、宮崎なのか不鮮明だけど?
宮崎県知事になれた事で自分を過信しているのか、こんな粗忽者は多くは居ないだろう。    
折角の宮崎県知事も一期で終わり、都知事に出て落選。 維新の衆議院議員もたった一年で投げるくらいなら最初っから出るなよ! 
猪瀬氏は時間の問題だろうが、都知事には、まともそうに見える前神奈川県知事の松沢氏あたりの登板を願いたいものだ。

■2013年12月10日(火)  みんな割れ
 みんなにも 祝儀となるか 氷雨降る
みんなの党が大分裂した。
これにより野党の弱体化が加速し、結果としてお友達内閣の独裁化を助長するのか? 
それは兎も角、TPP交渉が大詰めを迎えようとしているが、非公開の交渉過程でもリークされたのを見ると酷い。全農産物の関税撤廃を主張しながら、自国の農産物保護を譲らないのでは、アメリカの為だけの協定ではないかと思えるもので、多くの反発を受けるのも当然。
だいぶ前に、日下公人氏は「TPPはなし崩しに終わってしまうだろう」と予測していたが、恐らく年内の締結は元より、最終決着も当初の目的を達成出来ずに終わるだろうし、そうなるべきだ。
TPPとは、地域の独自性や競争出来ない弱者切り捨て策であるから、存在するべきでは無い。

■2013年12月09日(月)  今日から
 風吹きて 都知事転ぶや 霜柱 
猪瀬知事の苦闘が今日から本格化する。
どうあっても、弁明の余地は無い様に見える事件であり、どこまで粘れるのか見物。
都庁では局長クラスが猪瀬知事に罵倒されるのは日常茶飯であり、自民党都連も全くの敵。頼みの石原慎太郎も、徳州会事件の発覚以来小さくなって居るようで、とても後ろ盾にはなれない状態。
なお東京五輪決定以降、大会組織委員長の選定を巡って永田町とも決定的な断絶が起きている。
四面楚歌で生き残る事は不可能で、猪瀬後は舛添要一とも言われるが、いよいよ安倍独裁政権の完成に近づくのか?

■2013年12月08日(日)  元気と本気
IMG_0705.JPG 4608×3456 2977K 木枯しに グランドゴルフ 意気高し
本日は、『リーフ』主催のグラウンドゴルフ大会が『青淵公園の多目的広場』で開催され、大勢の元気な熟年世代を集めました。
リーフとは、武井伸一氏が創設した大きな花屋です。
ところで、市長選挙へ『加藤県議は不出馬』の公算が強まったようです。
加藤氏が出馬すれば、県議選北5区の区割りが変更になってしまうらしいです。それじゃ『落選を前提に市長選に立候補』で県議選の足慣らしだったとも感じられますが、本当なんでしょうか?

■2013年12月07日(土)  師走も7日
 日向ぼこ 母をあやして 猫のをり
先月の21日からブログ更新が出来なくなってイライラしてましたが、漸く暫定開通出来ました。
中には「病気にでもなったかい?」という電話を頂いたりして、処置できない身の不明を恥じると共に、お世話頂いた方にひたすら感謝です。
復活一号は、昨晩参議院で『秘密保護法案』が成立した事に触れますが、このような案件を短時間に強硬突破した事は、今後大きく波紋を広げるでしょう。
確かに『秘密にすべき事項』は存在するでしょうが、『誰がそれを特定するのか?』が問題であり、総理の委員会答弁と実質の内容が大きくずれている不備だらけの法律は、将来へ大いなる禍根を残す事になります・・・
ところで深谷市長選挙は、小島市長陣営と加藤県議陣営が先月20日の立候補説明会へ出席しましたが、県会議員の加藤後援会は会長以下全く対応していないらしく「出ないんじゃないか?」との声も聞こえてきます。
噂では、前市長に出馬要請をしたら「3人の県議が応援してくれるなら応諾」との回答があったらしいが、お一人が離脱したために話は終わったらしい。
いずれにしろ「加藤県議ご本人は必ずや出馬するだろう」と見る向きもあり、どうなることか?時間だけは容赦なく過ぎて行きます。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月