日記

■2019年11月18日(月)   真っ白
grp1118084134.png 614×953 1148K  強風に 煽られながら 人寄りて
 昨日は『青淵祭り』だったが、大勢の来客で空前の盛況だった様だ。
 式典の開式を宣告する際に壇上で言葉が詰まってしまったが、言葉を短くするために色々な事柄を考えながら結局は肝腎要な一言「只今から式典の部を開式致します」が頭から抜けてしまい、何秒か空白が出来てしまった。
 10時=開会式、11時=親戚の法事、12時半=近所の法事を済ませて2時半頃に会場へ戻ったが、帰り際の知人から「凄い人出だったヨ」と何人かに言われホッと一息だった。

■2019年11月17日(日)   張り替え
IMG_20191117_084858.jpg 3264×1840 2510K  破れれば 心にも穴 空きにけり
 昨日は台風で破かれたビニールハウスの張り替えを済ませた。
 物置に使って来て年数も経過しており破られるのも止むを得ないが、破られたままでは気も重かった。
 ところで、エリカ様の逮捕はビックリ艦隊だったが、今後も著名人の逮捕劇は続くのだろうか?
 また、どうせ逮捕するなら五輪招致の不明朗な資金の流れも追及して欲しいモノだne!!!

■2019年11月15日(金)   県民の日
  木枯らしの 一号寒く なかりけり   
 昨日は山直センターの売店で白菜や春菊などを買い込んで『ナベ』を作ってみたが、見事に不味い代物が出来た。白菜は未だ水っぽいし条件は宜しく無いがこれ程不味くなるとは笑ってしまう程で、食える様に味の調整をする頃には腐ってしまう鴨?
 また、春先に10kg戴いた白米も昨日ようやく最後を炊き上げて食べ始めたが、玄米の合間に食べているだけでは殆ど減らずにいるので、冷蔵庫に入れながらも劣化していた。
 ところで、昨日は148才という県民の日だったそうで『第48回地方自治功労賞』の表彰も行われたが、公務員と民間人とは分けるべきだと考える。
 報酬を受けながら励んで来た職務と、無報酬に近い貢献とでは自ずと違いがある筈で、クソ味噌一緒とまでは言わないがそれに近いモノがある。
 尤も『叙勲』はそもそも論で公務員の表彰制度であるが、天下国家に尽くして来たにしても報酬を得ながらでは当然の働きで、報いるのならば『民間人』のみにするべきじゃ無いのかne〜?

■2019年11月14日(木)  薬師様
grp1114110152.png 473×1002 844K  口も目も 頭も悪く 意地もかな
 今日は血洗島の『薬師様』で、薬師如来様をお祭りする日だ。
 氏子総代長が「その昔、浅間山の噴火で目を悪くした人が居て、目の神様である薬師如来をお祭りしたものらしいです」と話していたが真贋は不明。
 薬師堂の掃除を世話番が行い、氏子総代の役員が10時頃に集まってお茶を戴き、自治会3役がお参りをする程度の事だがお堂の補修をしといて良かったし、屋根瓦補修を本日午後済ませて終了となるが、伝統継承には手間隙の掛かる事だ。
 しかし、ただ引き継いで行くだけではなくて取捨選択をしなければ役員としての務めは終えられず、存分に可能性を追求してみたい。

■2019年11月13日(水)  公私混同
  霜月に 桜で騒ぐ 国も蟻
 昨日は難病に罹患した友人を訪ねたが、夫婦とも辛そうな表情は見せずニコヤカに頑張っていたけど、会話をしているのも辛くなるというので早めに引き上げた。
 段々と筋肉が衰えて呼吸すら出来なくなるという治療法の無いALSだが、発症して平均で30カ月程で死去するというデータまで医師から提示されており、自分には「仕方ないさ」と受容出来るかどうか?
 さてさて、国会村では何事も選挙に役立てる努力が活発に行われている様で目で鯛が、先陣切って旗を振っているのが総理大臣様では情けなくて涙が出る様だ。
 二階幹事長様辺りは当然のこととして是認しているから、こういう連中には普段から公私の区別が欠如しているのだろうが、「恥じを知れ」と一言教えて差し上げたいものダne。

■2019年11月12日(火)  何時迄も配慮不足を嘆くなり
IMG_20191111_173359.jpg 3264×1840 2043K  木枯らしの 吹かぬがままの 秋日かな
 昨夕は、澁澤榮一翁88回目の祥月命日を偲ぶ『煮ぼうと会』が八基公民館主宰で開催され、例年よりもやや多めの人が集まっていた様に感じた。
 書道教室の時間と重なっていた中で概ねの挨拶はお聞きしたが、来賓の紹介はお一方づつ自己紹介としてマイクを回す方法が適切だと思い直す機会ともなった。せっかく遠方よりご来賀を戴いた方に呼名紹介のみでは無礼だ。
 なお駐車場は大混雑で、保護者も書道教室の生徒送迎には大変だった様だが、記念館の駐車場線引きは見直してみる気も無いらしい。
 ところで、老人のブレーキ踏み違いによる事故が取り沙汰されるが車の構造上の問題点は無いのだろうか? プリウスに乗らないので不明だが、踏み間違いを起こし易くはないか?

■2019年11月11日(月)   歯 歯 歯
  歯の痛み 所詮は他人に 伝わらず
 昨夕から以前虫歯になってた所が痛み出したが、久しぶりでも有り難くない痛みだ。
 昼間法事が有ってご馳走を戴いている頃から疼き出して、書道教室を終えた後に用足しをしてから晩酌に臨んだらもうアウトで、冷奴をつつくのが席の山になってしまった。
 今朝方医者へ駆け込んでみたら「膿みが溜まってますネ、痛いでしょうから腫れが引いてから膿を抜きましょう」との御託宣で、会話をするのも辛い程の痛みは天罰だろうか?
 天罰の下るべきは総理以下一杯いそうな気がするけど、誰かさんのパレードを見なかった所為かもしれないna〜。

■2019年11月10日(日)  OB会はhummm
grp1110091632.png 757×928 1317K  OB会 老人会と なり果つる
 昨夜は高校のブラスバンドクラブOB会が開催され、11人が集まったが古希近い人ばかりの集団は病気の話ばかりに花を咲かせていたが、5時半頃から9時過ぎまで頑張ってみた。
 『つる』という店で、初めて行ったけれど安くて美味いものを出してくれていたが、辿れば知った人ばかりなのでhummmm。
 結局はカラオケづくめになってしまうが、楽器を弄ってた割には歌の下手なのが多くてこれもhumumu。

■2019年11月07日(木)  天気だけは◉
IMG_20191106_094450.jpg 3264×1840 3603K  山肌の 紅葉辿る ゴルフかな
  ヤジだけは 一人前の 総理〜か
 昨日は半年ぶりのゴルフで、値段に惹かれ大叩きコースへ行って来た。
 前日に練習場へ行き1時間ほど嗜んでみたが、大叩きを免れることは出来ず参加9人のシンガリを務めた。
 そもそも乗ったカートの番号が42番で、スタートでいきなりチョロったのが全ての始まりで終日寄らず入らずの厄日を味わった為に、来年の4月9日まで我がキャディバッグは冬眠に入る事になった。
 膝や肘が痛くなったりとロクなことはなかったが、天気だけは素晴らしく良くて、日中は暑くて困る騒ぎだった。

■2019年11月05日(火)  二度目
grp1105084025.png 727×971 1491K  台風の 思いもよらぬ 惨禍かな
  長袖の 下着の馴染む 頃となり
 昨日午後3時頃から青淵公園の遊水地へ草刈機で繰り出したが、初っ端で動けなくなって、救援に軽トラのダンプを頼んだらこちらもイコンでしまった。
 両者とも引き上げて貰おうとイスズの四駆を頼んでも、軽トラは無理で草刈機だけ土手へ引き上げる事が出来た。
 仕方無しに軽トラは下が乾くまで留め置く事になるが、グシャグシャにしてしまった地面も後ほど整地しなければならず、良かれと思ってした事も悪くなるのは残念だ。
 公園の草刈りで機械が脱出不能になるのは二度目だが、二度在ることは次も有るのかne?
 ところで、我が方の総理閣下は外交が得意種目であられるようだが、何か成果は出ておられるのだろうか?進化を辿る我が老眼にはトント見当たらないが?

■2019年11月04日(月)  始まり
grp1104084754.png 711×896 1195K  人心も イルミネーション 照らすかな  
 昨夕は5時からイルミネーション点灯式を開催し大勢の来訪者で賑わっていたが、『おもてなし』は昨年よりも品目を減らしての出迎えだった。
 規模は去年の3割増、7万8千球を超えるLEDを設置するのに2ヶ月以上掛け、スタッフ10人で延べ1,200時間を超える作業をこなして来たモノだが、手間賃無償でこんな真似は出来ない象。
 アイリスオーヤマという会社から3万球の寄付を受けての増設でもあったが、接続する部材やら経費は思ったより嵩むので資金集めは常に大変で殆どは武井市議の尽力によるモノだ。
 今年はナイアガラの滝をイメージした飾り付けだが、滝を流れるように見せるには電子機器の購入に金が掛か利、全ては金の世界ともなるらしい。

■2019年11月03日(日)  鳴呼タンク
IMG_20191102_114830.jpg 3264×1840 2613K  本末を 転倒しても 怪我無くて
 昨日はネギの土寄せを仕上げてしまおうとしたが作間が湿っていたので止めて、最後の追肥をして、殺虫剤を撒こうとしたら薬剤を入れたタンクを軽トラの荷台から落としてしまった。
 上手い具合にフタを壊さずに着地したが、さて弱った。200ℓも入ったタンクは重くて、中身を捨てるにも捨てられず・・・で、知人のユニックを持った方へ電話したら丁度昼休みで帰還した所で即座に駆けつけて貰い上手い具合に引き揚げて貰ったが、運が良いのか悪いのか? 自分の粗忽さが招いた事件では有るが???
 すぐ側に墓地があり、一族が墓参に来た車が邪魔でそこへ散布出来ずに違う畑へ行こうとした為に起きたことでも有るが、そんな落ちる風に処置したままなのが手落ちなのyo・・・

■2019年11月02日(土)  間違いも
  お供えを すれば見る間に カラス来て 
 昨日のブログに『橋の下へコンクリートが有るために水が引けない』と書いたが大間違いで、清水川・宿橋の北に出来ている『藍香橋』の下は確かにコンクリートが施されているが、一時的な大量流下には邪魔でも通常の流下は問題無いと見える。
 問題なのは『清水川と水門のある箇所の水面が同様で流下が厳しい』事で、高低差がなければホボ流れないが、どうしてこうなってしまったのかna???
 ところでボンクラ大臣の迂闊な発言により、来年度大学入試の英語民間検定が延期されるようで目で鯛。
 高校の教員からブーイングの多かった新制度は、これにより仕切り直しを余儀なくされそうだから・・・

■2019年11月01日(金)  破壊
IMG_6217.jpeg 1600×1200 614K  清水川 散髪終えて スッキリと
  半袖を 仕舞い切るなり また夏日
 県土木事務所による清水川と関連堤防の刈り払いが行われ極めてさっぱりしたが、今刈れば春まで草は大丈夫だろうし、11月3日のイルミネーション点灯式にも望ましい状態だ。
 夏場の刈り払いも川床まで刈り取って呉れたが、以前と何かが変わったのか首を捻るようだがイイ事だ。
 ただ一点、19号で水浸しになった公園はなかなか水が抜けずに居るが、公園造成の際に橋の下へ余ったコンクリートを捨てて仕切りが出来てしまっている為だ。
 余計な事をしたものだが、今となってはどうしようも無く水が引いてからコンクリを破壊するしかないだろう。
 ところで、那覇の首里城焼失は残念な限りだ。
 48年前の今頃、沖縄へ行っていた先輩を頼ってアパートへ転がり込んだのを思い出す。
 当時は守礼の門しか無くて、近年の復元された城址とは雲泥の差があったけれども甘酸っぱい青春譜が脳裏を過ぎる。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月