日記

■2014年10月31日(金)  ややこ
 居ないのも 女難でありし 枯れ芒
昨日午後は、不作な葱の土寄せをやってました。出来が良くても悪くてもやる仕事は殆ど変わらないので、疲労感ばかりが大きいです。
小渕代議士関連事務所が東京地検の捜索を受けましたが、半端では済まないだろう。
大番頭の引き際は早かったけど、退かざるを得ない事情が在ったのかもしれない。二代目のお嬢様は神輿に乗ってただけかもしれないが、ベビー用品や日用品まで政治資金で買ってたなら重罪だ。
アベコベ総理の『女性登用』に乗らなければボロも出なかったのに、アベコベを恨む事態で、スローガンは掛け声だけに終わってしまうのか?今回の『女難』は大きな余波を残しそうだ。
ところで、『ややこしい』という言葉は『ややこ=赤ん坊』に由来し、赤ん坊の面倒を見るのは大変な事から『ややこしい』となった。因みにこの反語は『おとなしい』で、文字通り『大人しい』だけど、中には飲んで五月蝿い人も居たり。^*^

■2014年10月30日(木)  神戻る
 出雲では 神樣たちの 旅支度
十月も明日で終わりになります。夏の異常気象の影響で高騰していた野菜価格も平成に戻りつつ在りますが、収穫期の関係で玉葱は未だに高いです。代わりに米相場が下落しており、スーパーで安値合戦の目玉になってるような状態です。
米は日本人の主食であり、順調な再生産が図られなければ国家の根本が揺らぐ事になります。電気の様に政府が仕切れば、ロクな結果が出ないのはご同様でしょうか?

■2014年10月29日(水)  歯周病
 腫れ上がり むくれ返るも 我が身かな
この間から悩まされていた口の異常は「歯周病』でした。
昨日も歯科で口が利けない状態の中、先生から「ああだこうだ」と頭上の講釈を頂戴致しました。
ついでに、矢張り虫歯も在ったので治療済みとなりましたが、歯周病はもう一度行くようです。
昨晩念入りに歯を磨いたら歯肉を刺激して、歯肉様が存分にむくれ反ってしまい、減量に貢献してくれてます。
ところで、ソーラーの買い上げ価格も半年毎に見直してどんどん下がるらしいですから、早くに設置した人だけが良い目を見るようです。
そもそも論で、こんな馬鹿な制度を実行したアホの『菅直人』に責任を取って貰えばどうです?

■2014年10月28日(火)  余計に寒い
 木枯しも 一番ならば 宜しかろ
いよいよ晩秋となるなかで、昨日は目出度くも無い『木枯し一番』の登板だったようです。 
冬本番には光りも温もりも欲しくなりますが、光源としてLEDが広まってもまだ値段が高く、通常の蛍光灯は遥かに多く残ってます。
そこで、以前から蛍光灯をコマメに消すと『電気代が余計に掛かる』と言われて来ましたが、果たしてどうなんでしょう?
蛍光灯は点灯する際に電気が沢山流れますが、それは一瞬で、電気代を計算出来ないくらい僅かな物だそうです。ただ、蛍光灯は点灯の度に放電用の薬剤が減って寿命が短くなるので、15分程度を目安にそれ以下ならいちいち消さない芳が良く、白熱灯はマメに消すのが宜しいようです。
ところで『文部科学省』は、全国の小中学校で5000校を減らす方針を出したが、誠にご立派。
地方再生を唱えながら、より一層地方に住み辛くしようと云うのは見上げた根性であり、政治家の介在する必要も無い状態です。
これこそ正にアベコベミックス『お先真っ暗』であり、所詮安倍晋三もこんな程度なんだろう。

■2014年10月27日(月)  いい気持ち?
IMG_1885.JPG 3456×4608 4659K 過ちを そのままにして 除夜の鐘 
『長寿を願い入棺体験』を実施したのはJA今治・葬祭部で、体験者は「寝心地が良かった」そうです。そりゃそうだろ!死んですぐ寝心地の悪い所へ押し込まれるんじゃ堪りませんもんネ。
さて、農作業事故で亡くなる人が毎日1人はいるらしく、しかも40年連続。
事故の起きる時間帯は午前10時頃と午後3時頃に集中するそうで、心身の油断という隙間に魔の手が忍び寄るらしい。
『何れ行く道とは知れどまだ早く』悲惨な事故の起きません様に。

■2014年10月26日(日)  増税遠のく
IMG_1876.JPG 3456×4608 4320K 留まるも 行くも地獄か 安倍のミス
政治評論家・小林吉弥氏の書く『永田町ズバリ核心』に、『来年1月の通常国会冒頭解散、総選挙予測』が掲載された。
女性閣僚の同時辞任と後継大臣の不祥事もあり、安倍政権支持率の低下が始まったからだが、これでは消費税の再増税には踏み切れないだろう。
進むも退くも批判を避けられず、また腹痛辞任になるかしら?
いずれにしても、こういう時間と金の浪費は避けて欲しいもんです。

■2014年10月25日(土)  痛い痛い
 かくすれば かくなるように 歯は痛む
歯痛で眠れなかった翌日、歯科医へ行きましたら歯茎が腫れ上がっており、他にも虫歯が出来てました。痛い思いをしながら、ウミを抜き歯を削って貰いましたが「歯の磨き方が悪い」と言われました。「隙間だらけの歯なんだから『歯間ブラシ』で順序よく磨かなきゃ駄目だよ」でした。
ところで、小渕大臣の後継にも不審事項が発見されて野党が元気になってますが、もっと正当論で元気になれないんでしょうかネ?
『SMバーの支払いが公費から拠出されていた』のは確かに問題で、それを見咎める事が出来なかったのは情けない話です。ガッチリした経理責任者が居ないのは流石に『小渕さん』の後継者。
ゴミみたいなスキャンダル追求ばかりで無く、本来の政治論議に集中しなくて良いのか?
TPPの決着も近づいてるし、問題は山積ですよ!

■2014年10月24日(金)  国連デー
 国思ひ 故郷思う 今朝の秋
昭和20年の今日、国際連合が発足したのを祈念して今日は国連デーだそうです。
当初は51ケ国で発足し、現在は世界195カ国中で193カ国が加入している大組織となってます。なお、日本は北朝鮮を認めていませんが、北は国連加盟国となってます。
諸外国のの事情に詳しくはありませんが、総論的に日本はまずまずのお国柄だと思います。多少の不満は在っても自由は保障されるからで、唯一差別が残るのは皇室でしょう。継承者に人生選択の自由が無いからで、お気の毒だと思います。

■2014年10月23日(木)  降るな
 のど元を 過ぎて忘れぬ 思いあり
昨夕は『第六回青淵祭り』の準備会議が開催され、素案通りに了解を得ました。
11月9日 am10;00〜pm3:30までの開催で、澁澤榮一翁に関る『榮一ウルトラクイズ』や、新メニューで『大声コンテスト』をやる事となっており、他にも多様なイベントが組まれてますが、この祭りは、過去5回とも雨に降られてませんので、今回も降られません様に!
それにつけても北朝鮮との折衝は情けない限りで、そろそろ選挙対策で『朗報』が公表されるのかと思いきや、相変わらず翻弄されてばかりとは情けない。北朝鮮へはグーの音も出ないくらい制裁を断行すべきではないか? こちらは既にズブ濡れ状態だ。

■2014年10月22日(水)  睡眠不足
 降る雨に 大地ともども 冷やさるる 
昨晩は歯の痛みで殆ど眠れませんでした。こんな事は絶えて無いんですが、昨夕トローチを舐めたのが命取りかな?でも、虫歯の兆候でしょうから一挙に治療するチャンスです。
ところで、防衛省はエボラ出血熱の応援にドイツの米軍アフリカ戦線へ自衛隊員を派遣するとのこと。
見上げた協力精神だが、現状で日本がそこまでやる必要があるのか極めて疑問だ。これでは自衛隊の海外派遣も極端に増えて行くのではないか?なし崩し的に派兵に馴染ませる一端かもしれず、極めて危険な兆候を感じる。

■2014年10月21日(火)  たかが団扇だけど
 大臣を 飛ばして笑う 団扇かな
松島前法務大臣は東京大学卒業らしいが、友人が「この人は品が無いね、東大卒でも生き方次第でこんな顔つきになってしまうんだネ!」と言ってましたが同感です。
ウチワ以上に酷いのは『議員宿舎問題』で、自分勝手そのものは『流石に自分党』。
小渕氏は「第三者に調査を託す」と言ってるが、自分の事務所を統括出来ないのは大問題。
いずれにしろこの二人の問題で、消費税増税に待ったが掛かる事になるかナ?

■2014年10月20日(月)  秋祭り
IMG_1871.JPG 4608×3456 4573K 晴れ々と 笛高らかに 秋日和
血洗島諏訪神社秋期大祭は、好天に恵まれて開催となりました。見れば少女の役者も多く、女性が居なければお祭りにならない位です。
一方、この9月に首相の肝いりで登板した女性大臣は早くも切腹で、法務大臣ともども女性の夢を砕く結果になってしまいました。
政権に与える影響は甚大で、今後は公職選挙法違反で提訴されるだろうから、『女性初の総理』を狙うどころか女性の敵になってしまった。臨時に高市氏を指名したがこれも問題児で、新たな火の元になるのはは確定的。
菅官房長官のメガネも曇って来たか?

■2014年10月19日(日)  コロンブスの卵
IMG_1864.JPG 4608×3456 3599K 見渡せば 火ダネ新たに そこかしこ
山口県と県森林組合連合会は、竹を火力発電の燃料に利用しようと研究を始めた。
繁殖能力も火力も高い竹は、有力な代替エネルギーになるに違いない。竹だけ燃すとボイラーが傷むとか、現状で問題点も在るようだが必ず上手く行く事だろうし、こういう発案は素晴らしい事で、他にも在るかも?

■2014年10月18日(土)  秋祭り
 郷愁に 浸るひととき 祭り笛  
今日、明日と血洗島諏訪神社の秋祭りです。
以前は10月16、17日と決められてましたが、少し前から10月第三の土日に変更されました。
獅子舞いは、今夜と明朝10時から行なわれ、明日午後は青年部によるバザーも開催されます。
このバザーは、私が古郡建設を退社した年から始めたんですが、あれから33年も経つなかで神社も綺麗になって、すっかり様変わりしました。
獅子舞いに生演奏の笛を残している地区は少なくなり、関係者のご尽力に敬意を表しますが、『継続は力なり』を実感致します。

■2014年10月17日(金)  上田知事四選に向け
 秋風は 国政にあり 自分党 
昨日、埼玉県町村長会から上田知事へ『四選出馬要請』が行なわれたという。
過去11年に渡る堅調な足取りに、満足な県民も多いなかでの要望だろうが、ご自身で提唱された多選自粛は大きな足かせだろう。
自分党県連は対抗馬を擁立して四選阻止に動こうとしているが、果たして勇気のあるチャレンジャーが出現するかミモノだ。
国政では『松島大臣』と『小渕大臣』がお荷物になって来ている上に、アベコベミクスの化けの皮が剥がれ出している。今日の大前通信にも指摘されているが、所詮中身の無い『カラッポミクス』では何時までもハリボテの脹らみを維持出来ないのは明瞭だ。
自分党の好調も先が見えて来た中で、信頼出来る政党の出現が待望される。

■2014年10月16日(木)  ヘ〜
 進化とは 予期せぬものよ 脅し銃
人類も含まれる『霊長類』は、1億年程前には食虫目のモグラだったそうだ。
小さな体で夜陰にまぎれ、昆虫などを食べていたそうだから驚き。〜|〜 だからどうってことも無いけど、今じゃ地球で一番大手を振ってるから、進化と知恵というのは大したもんです。
その知恵を司ってる『脳』と云うのも不思議な代物で、自分自身を客観的に理解する事は有り得ず、周囲の雲行きを判断評価するしか無いけど、自分とは何なんだろうと解った時には手遅れ?
ところで今日は、埼玉新聞の創刊70周年だそうで、重いほど厚い新聞が配達されてました。誠にお目出度い事で、今後はより一層地域の報道を掘り下げて戴きたいと思います。

■2014年10月15日(水)  無能なWHO
 貧しさに 付け入るものは 死神ぞ
エボラ出血熱が猛烈な勢いで感染拡大をしているが、今年3月にギニア保健省から「二月九日に最初の患者が確認され、既に59人が死亡した」と発表があり、続いてリベリア、シェラレオネからも感染者、死亡者の存在が公表されていた。
これに対し『国境無き医師団』は、3月31日には「今回の感染は前例がない」と世界中に向けてSOSを発信したが、WHOは「散発的に発生している感染例を慎重に判断すべきだ」として『医師団』に反発したが、結局WHOは8月になって「緊急事態」を発令するお粗末さで、欧米のマスコミから無能さを指摘されている。
WHOのルーツは1907年にパリで設立された『国際公衆衛生事務局』で、戦後、国連の下部組織として再編され、48年から本部をジュネーブに置いて活動している。約200カ国が参加し、世界各地を6つの行政区に分け、約8千人の職員が働いており、年間予算は約20億ドル。そのうち、四分の一が加盟国の分担金で残りは寄付。寄付の大口は製薬大手やコカ・コーラ等の飲料会社で、自然とこれらスポンサーの意向がWHOの政策に大きな影響を与えるとの事で、スポンサーの利益に繋がらない政策は遠ざけられるようだ。 結局は金が金を生むための存在ではないか?

■2014年10月14日(火)  ああ同級会
IMG_1822.JPG 4608×3456 3568K 歳月は 容貌に在り 同級会
44年という歳月を踏んで昨日、熊谷農業高校の同級会を開催しました。
台風の影響も在り、出欠もゴチャゴチャになる中でほぼ目算通り111名参加となり『良かったね』です。
既に22名が逝去しており、脳溢血や疾病により杖をつきながらも参加してくれる人が居たりと、深く感じるものも在りました。
かつての生徒もすっかり変貌を遂げ、メダカの学校みたいに『どちらが生徒か先生か?』状態を経て、2時間40分に及ぶ『台風歓迎会』は風雨の強まる前に終えましたが、会場の設営準備から、お喋りと笑顔の洪水に溺れながらの5時間近くには少々ヘバリ気味です。

■2014年10月13日(月)  定例作業
IMG_1808.JPG 4608×3456 4102K 共働に 笑顔重ぬる 秋日和 
昨日の日曜日は、青淵公園を奇麗にする会『定例作業』の仕切り直しでしたが、合計11名の参加で段々寂しくなって来ました。
池の防護ロープの交換と、東の花壇の草むしりで、草との戦いもソロソロ終焉に向かいます。
なお、今年も11月に入ったら、LEDでライトアップしようという事になってますからお楽しみに!
また、岡部地区では『コスモス祭り』が行なわれ、久方ぶりに間近で『花火』を堪能させて戴きましたが、台風の足取りの遅い事に感謝でした。

■2014年10月12日(日)  滅びの笛
 文明は 自分の首を 締めるらし
先進国アメリカでは同性婚が日の目を見るらしい。

【世界の潮流】同性婚、現実味帯びる「全米合法化」
 ◆司法に否定される民意
 米国で同性結婚を認める州の数が、19から一気に30を超える見通しとなった。
連邦最高裁が、同性婚を禁じた州の規定を違憲とした複数の連邦高裁判決に対す
る上告を棄却したためだ。住民投票などを通じて示された男女間の伝統的な結婚
を支持する民意は、司法によって否定され、同性婚の「全米合法化」が現実味を
帯び始めている。

日本では有り得ない話だが、時代の変遷は何を生み出すか予期せぬ事があるやも?

■2014年10月11日(土)  夕日は赤く
 静けさや 心鎮めて 嵐待つ
昨日の夕日は異様に赤かったけど、これは台風の影響らしく、宇宙ステーションから「これほどの台風は見た事が無い」とのコメントも寄せられており、被害が少ない事を祈るしかありません。
13日夜に開催する高校の同級会もキャンセルが続出しており、こちらはもう被害が出てますが、成り行きを見守るしかありません。
ところで、来春の県議選に対し埼玉県議会は昨日『深谷市、寄居町、美里町を新北4区とし、定数3名とする』旨を決議しました。 現職有利でしょうが、チャレンジあるのみ!

■2014年10月10日(金)  ああ50年
 体育の 日は台風に なるらしい
都合でいじり回すから、今年の体育の日は台風になりそうだけど、50年前の東京オリンピックは10月10日でした。その頃に体育の先生から「オリンピックへの抱負を書きなさい」と言われ、「自分は何も出来ないので、せめて競技場の掃除でもしたいと思う」と書いた記憶が在りますが、50年後の今日は青淵公園のトイレ掃除当番に当たり、独りで苦笑い!
ところで、体操の内村航平選手が世界大会5連覇を達成しましたが、素晴らしいの一言で、安定した高度な演技は人間業とは思えない程でした。試合後のインタビューで自分の演技に不満を語っていたので、今後も充実を高めるでしょうから益々の飛躍を期待します。

■2014年10月09日(木)  5区が4区に
 台風に 脅されてみる クラス会
埼玉県議選挙、従来の北5区は深谷・寄居だったが、今度の5区は熊谷市になるらしい。
深谷・寄居は、美里町を含めて北4区となり定数は3。というのが自公案で、明10日県議会へ上程されるとの事。全体では94から1議席削減の93となるが、自公は過半数を占めており、異論が在ってもこれで決議される。
美里町長らの反対要望は通らずに終わるが、個人的には有り難い話だ。
ところで、産經新聞の前ソウル支局長が韓国検察庁から刑事告発されて論議を呼んでいるが、言論の自由云々の前に事実確認が出来ているのか疑問だ。
先月末に産經新聞を試読して、11月から産経に変えようと思ってるけど嘘じゃないだろネ?

■2014年10月08日(水)  偉業に乾杯
 闇払ふ 青き光りに 日本沸く
昨夜からノーベル物理学賞のニュースで持ち切りだが、その一人である中村教授は、日亜化学と青色LEDの特許権や研究成果の対価をめぐって訴訟合戦に。日亜側に200億円の支払いを命じた判決が話題になり、一時は“200億円男”とも呼ばれた。だが控訴審で約8億4千万円に減額され、和解が成立。「日本の司法は腐っている」と吐き捨てた。
自分が正しいと思うことは真っ向から主張し、容赦のない言葉を浴びせる。強烈な個性は米国向きとも評されるが、普段の様子は穏やかで、気さくな人柄だ。和解金は税金と弁護士費用、住宅ローンで大半が消え、残りはアフリカの貧しい人に太陽電池を贈る団体に寄付したという。
この『寄付』がご立派で、これがより素晴らしい偉業だ。
なお、日本の憲法9条が平和賞の候補に浮上しているらしいが、安倍政権へ冷水プレゼントかな?

■2014年10月07日(火)  危険信号
 中空を ほんのり照らす 熟柿かな
たわわに色ずく柿が輝いてますが、台風も過ぎて、少しは天候も安定するようです。
最近、世相を騒がす『イスラム国』というのはトンデモナイ連中で、とうとう日本からも参加しようとする人物が現れました。
欧米からも相当数の若い男女が入り込んで、テロの拡大を続けているようです。オバマ大統領も空爆を開始しましたが、空爆で戦争に勝利した過去は何処にもありませんから、中途半端に終わってしまう懸念があります。
従来に無い拡張を続ける『イスラム国』、こういうテロに参加しようとする人々の意識を変えなければなりませんので、難しい所です。

■2014年10月06日(月)  言えば嫌われる?
 雨粒の 終えぬ旅路 小鳥来る
台風の直撃に、先ほど近隣の河川を見回ってもたいした増水ではなく、極めて災害の少ない郷土に心から感謝です。
昨日午後は、雨中にも関わらず『八基地区交通安全協会』恒例の『カーブミラー清掃』が大々的に開催されました。
関係役員は渋沢栄一記念館に集合して各地区での清掃を済ませ、帰還した一部の人が数人で記念館の出入り口に佇んでおり、自動ドアーが絶え間なく開閉してました。揃いの紺色のTシャツと、見慣れない顔からして深谷署の若手警察官と思えますが、見かねて「ここは記念館の出入り口ですから少し開けて貰えますか」と言いました。
流石にもの言わず避けてくれましたが、自分たちがそこに居るために自動ドアーが絶えず開閉している事に気付かない事に懸念を持ちます。そういう気遣いは無用なんでしょうかネ?

■2014年10月05日(日)  良い事もある
 降る雨に 夏の名残の 既に無く
先月末に、キズの多くなった愛車修理をしました。
直すかどうか迷ったんですが、けっこう酷いので保険と個人との見比べをした結果『保険で直す』事としました。
保険はこの8月から契約の料率変更があり、8月12日以後の事故だったら年額が6万円もアップするというのでビックリ! 幸い大擦りは8月上旬だったので、3年間で5万円程の上昇らしく、修理は10万円以上掛かるので保険を使うのが得策かな〜と。 
保険の契約書など、中を見る事はありませんので要注意です!
車の保険はJAにお願いしてますが、担当職員の対応は親切でした。八基支店の茂木さんと本店の剣持さんで、剣持さんは書類を届けに行ったら留守でしたが「お届け頂きまして有り難う御座います、早急に処理を致しますので」と電話がかかってきました。 
電話一本は些細な事ですが、こういう対応の取れる人は珍しく、大変嬉しく感じました。

■2014年10月04日(土)  実りの秋
 お月見に 消えて久しき 団子かな 
農業新聞に、今日はフランスの画家『ジャン・フランソワ・ミレー』の生誕200年とある。
ミレーの『落ち穂拾い』は、敬虔なキリスト教徒の農民が収穫に感謝する姿かと思いきや大違いで、収穫後に穂を拾うのは土地を持たない最下層の農民に許された権利だったとあり、ミレーは敢えて『つましく信仰に篤く大地に生きる人々を暖かく描き続けた』そうだ。
振り返って、今年の日本では古米がダブついて新米価格を暴落させていたり、2月の大雪で被害を受けた農家へ『補助金交付』という項目は確立したが、依然として実行されないまま10月になってしまった。
この『補助』のやり方もナンセンスで、従来からある農業共済を踏みつぶす方式を取っている。ために、新年度以後の農業共済加入者は雪害を被った地域では皆無となろう。
総体を鑑みて、ミレーのような視点を持たなければ日本の農業は前向きにならないだろう。

■2014年10月03日(金)  安全第一に異議あり
 行く秋に 逝く人ありて もの思ふ
あるご葬儀の手伝いに行きました。葬儀・告別式・初七日の法要を済ませ、お清めの席は豪華な本膳が用意されてました。
食事の際に司会者から、「料理につきましてはこの場でお召し上がり下さいませ、衛生上お持ち帰りにならないようお願い申し上げます」との案内があり、近くで「あれまあ」の声。
通常のご葬儀で、昼に食事が出来る事はありません。この時も午後2時20分を回っており、時間的に半端でとても食べきれる状態ではありません。真夏に生ものを持ち帰るのは無理でしょうが、この季節に火を通した料理なら何時間かは問題なく、勿体無いと思うのは私だけでしょうか? 
因みにJA葬祭でした。

■2014年10月02日(木)  愛は偉大な〜り
 心まで 歪みてをるや 卓球台
韓国で海難事故が続きます。9月30日に『バカンス』という船が座礁し、死者は無くも何人か負傷したようです。この船は老朽化が顕著で、航行停止要望が出されていたものですワ!
4月にはセウォル号の沈没で、政権を揺るがす様な騒ぎを起こしたばかりでした。このセウォル号のオーナーは不審な死を遂げたと報道されてましたが、疑わしい限りです。替え玉を殺して、ご本尊はシャアシャアと生き延びているんじゃないのかナ?
バドミントンに妙な神風を吹かせたり、歪んだ卓球台を公式試合に使ってみたりと、話にならないセコサでも『汝の隣人を愛せよ』なの?

■2014年10月01日(水)  笑えない話
 東京の 吐き出す病 デング熱
東京からのお客が多いゴルフ場で、「デング熱に注意をしなさいよ」という事がマコトシヤカに伝えられています。
東京から妙なものが蔓延るなんて、思えば不可思議な世の中になったものです。この涼気で蚊も死んで行くでしょうが、妙なものが残らないようにしなければなりません・・・
また、余り話題に上ってませんが、エイズも静かに広がってるようですから、身に覚えの在る方はご用心めされますよう。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月