日記

■2018年07月31日(火)  猛暑は続く
  虫の音も 安眠できぬ 猛暑かな
  安全な 水道までも 売りをるや
 夜の帳に『虫の協奏曲』が耳を塞ぐようになったが、エアコン抜きには安眠叶わzu。
 さて、仄聞によると石川克正・深谷市議が、経営する『きんとう旅館』を閉めて来春の県議選に挑戦するようだが、事実なら清水健一市議の出馬は厳しくなるだろう。
 来春の県議選には市長選に落選した加藤裕康・元県議も出馬するようで『激戦』は必至であり、現時点で予測すると石川市議・江原県議・小川県議の順で当選者が決まる気もするが、『道路、砂ぼこり、少子化』と一つでも問題を解消できるよう尽力願いたいものだ。
 なおも、政治問題に重ねて言えば今国会で継続審議とされた『水道民営化法案』。
 『昭和初期からの水道法』を頑なに守り続ける愚かな国ではあっても利益優先の民営化はご免被りたいが、アンポンタンに振り回される日本丸では六里だろna。

■2018年07月30日(月)  日曜のドジ
  台風も 安倍同様に 居座るか
 史上稀に見る迷走台風は南下しきったら滞留しているようだが、どこかの総理大臣様と同様じゃタマンネ〜話で論外da。
 さ〜て最近自分のドジぶりも眼に余るものがあるけど、人の役にたつ間違いだから笑い話の一つで、公園のトイレ掃除当番を一週間間違えて早くやっており昨日改めて実施した。
 台風のお陰もあり綺麗な状態で、トイレットペーパーも交換無しで済んだが、猛暑日の連続には今後も来場者は少ないだろう。
 また、ついでに気になる箇所の草刈りもやってみたが、比較的涼しい中でも矢張り汗だくになってしまい晩酌の進展と相なった。

■2018年07月29日(日)  運 不運
  悪天に 暑中見舞いの 惑ふなり    
 パソコンのプリンター不調のため入れ替えたが同機種なのに面倒で、イ〜ライラ。結局は接続不良で差し込み時の押しの弱さを再認識させられたが、一つづつしっかり押さえこまねばならない。
 さて、台風12号は妙な足取りで進んでいるが深谷周辺に大過は見られずラッキーだったが、西日本はこれから厳しさが予測されるので気の毒だ。
 なお、西日本最初の水害から感じるのは『自衛隊』の活躍が少ない様に思える事だが、果たして復興に向けての活用はどんな程度になされているのだろう?
 ところで、友人の知人に44歳の若さで急逝された方が居り気の毒でならない。植木職人で端正な顔立ちの筋肉質で働き者だったが、夏も冬も帽子を被らずに作業をしていたようだ。
 僅か1,5mほどの高さからアスファルト道路へ墜落し『脳挫傷』で重傷を負い、そのまま帰らぬ人となってしまったが、落る時には意識を喪失していたものだろう。意識さえあれば直接脳を打つ様な落ち方は出来る筈も無く、ヘルメットでも被っていれば脳に大ダメージは無かっただろう。
 真面目な好青年の早逝を惜しみ、ご冥福を祈念致します。 合掌

■2018年07月27日(金)  祈り
  盆踊り 中止にすらば 嵐逸れ  
  検察は 弱き省庁 狙いをり
 昨夜は60会という名称の八基公民館役員を昭和60年に終えたメンバーのOB会で、本部役員を含めると30人居た中で9人の出席だった。
 逝去された方も8名程おられるが、役員を終えて34年も経てばやむを得ない数字だろう。
 ここでも「今後も継続するか否か」という設問が幹事から出され、全会一致で「継続」に決定したが、万年事務局は私であり嬉しい宿題年限が増やされた。
 出席者の顔を見渡せば元気発剌者は少数で、誰それが病気だとか何処の誰が亡くなったとかの情報交換の場ともなっており、それが出て来ている価値だとすればやや寂しく、今後は何か希望を紡げるものに変換を図らねば〜だが、しか〜し、一回でも多く仲良く楽しく集まれる事が出来ればそれはそれで良しとするかne!
 ところで明日は台風12号様のご来襲予定日だが、西日本へ向けて行きそうな気配になって来た。台風に人情などは無いが、先の豪雨による復旧も為され無い中に踏んだり蹴ったりは余りにもお気の毒だ。 少しでも被害が減少する様に祈念したい。

■2018年07月25日(水)  偏見か?
  乱世よ 台風多き 今年かな 
 猛暑の影響は随所に現れているが、青淵公園を綺麗にする会でも8月の定例作業は中止とした。
 例年8月は1時間早めて実施してきたが、会員も高齢化が進んでおり協議の上中止とし、各理事に連絡を流したら「そうだヨ!」という声ばかり。
 但し、機動部隊の乗用機械での草刈りは進めて貰わねばならないので、隊員には大汗を掻いて戴くが、大汗の分だけ生ビールでもタラフクやって戴く事にしている。
 ところで、岸田文雄・整腸怪鳥がいち早く旗を降ろしてアンポンタンへの協調を始めたが、こういう小利口な輩が世の中を着実に悪くしていく根源であり許し難い。
 思えば自分党の中枢にいるメンバーは妖怪の様な集団で、悍ましく見えるのは偏見だろうka?

■2018年07月24日(火)  配慮
  新記録 有難きかな 熊谷市 
  五十度に 比べりゃましか 四十度
 昨年もそうだったが今年もまた同様に現状で知らされていない。と云うのも自治会八基支会に於ける備蓄食料の保存場所だが、当然ながら地震や水害に於ける避難先も知らされて居ないだろう。
 八基地区13自治会の自治会長は全てが1年で切り替わる様になっているため、交代直後に知らされなければ拙い事項で、災害が無かった事に感謝しなければならない。
 備蓄食料は飽くまでも少量であるが、中身を確認しておき誰が誰にどんな風に配布するのか概ね決めておかなければならないだろう。
 先着や強いもの勝ちで、遅れれば無しの粒とされるのは忍びない。
 なおも、災害時に主導するのは各自治会長となる場合も多かろうから、情報の取り纏めと避難についての確認も必要ではないか?

■2018年07月23日(月)  一休み?
  暑すぎる 公園トイレ 綺麗なり
  横綱の 消えて新星 出しかな
 昨日も公園トイレの掃除当番だったが、東部の遊具近くも来訪者は少なく綺麗なままなのは有難い事だ。
 また午後の書道教室後にネギ苗の灌水をやり、日没まで40分ほど気になる公園花壇の草刈りをしたが、細やかながら社会貢献も出来る事に喜びを感じる。
 かくいう公園のトイレ掃除も、新たにお二人が高齢を理由に「辞めたい」と言ってこられたが、言われる側も辛いものが有り、前途は暗い。
 取り敢えずこんな暑さが続くのでは、来月6日の定例作業は休むのも良いかも知れないna?

■2018年07月22日(日)  物好き?
  ザンブリと 沐浴するや 昼下がり
 2ケ月ほど前にジャニーズJRスノーマンが深谷へ来た事から、遠方より未だその足取りを辿ってくる女子が居るようだが、ご苦労な事da。
 深澤何とかいうメンバーが『ふっか』という愛称からの縁で、幕末のイケメン澁澤平九郎を『渋沢栄一記念館』へ訪ねてきたモノらしいが、軍配は平九郎に上がったようだ。
 なお名物の『煮ぼうと』も食べて行ったようで、昼間の半端な時間に追っかけ達が『割烹・楓』で食しているらしい。(この暑いのに〜😊)
 ヒョンな事から人が動くのは平和な証拠だが、大災害を経ても動静は変わらないようで物好きは多いものだne.

■2018年07月21日(土)   政治貧困、民意昂揚
  大暑にも 負けじと臨む ボランティア
 政府は公文書に関する改ざん再発防止策を示したが、笑い話にもならない悲壮さだ。
 ズルの権化であるアンポンタンが居座ったまま、これらの事件を他人事のように扱ってるのを見るのは論外で、武器でもあれば一掃して差し上げたいと思うが、再発防止の委員長には是非とも忖度の神様・佐川を据えるべきであろう。
 与野党ともに全ての国会議員の責任は大きく、情けない日本に落としめた元凶は元民主党の鳩山・菅などだがノウノウと知らん顔を決め込んでいる。
 こんなバカどもを相手にせず、連日猛暑の中を水害に襲われた地域へ手助けに行ってる人たちがいるのは凄い事だ。
 こういう人たちこそ国民栄誉賞モノだが、アンポンタンが出すのでは受ける人も居ないだろう。

■2018年07月20日(金)  カジノ万歳?
  暑かれば ギャンブル踏みて より暑く
  土用には 泥鰌災難 財布難
 昨夜は八基地区の自治会長OB会で、13名中11名が参加して色々と新知識の取り込みがあった。
 というのも、同じ自治会長であっても古くから知る人ばかりでは無いからで、11人中お二人は婿さんだったり他地域からの転入組だからだ。
 昨夜は改めてそれぞれの近況報告をして貰いながら、大雑把な経緯や所感を語り合「ヘエ〜とかホウ〜」とかの連発だったが、思えば自治会長就任時にしておくべき事だったかナ〜。
 例えば、マグロで有名な青森県大間出身の方は「私らが子供の頃はマグロのマの字も無くて、海産物は他のものが持て囃されてたんですよ。」と聞けばheee〜しか出てこない。
 ところで国会では目出度くカジノ法案成立となったようだが、こんなに急ぐのはアンポンタンがトランプ大魔王に接見した際に『宿題』として承ってきたモノなんだろう。
 自分は若い頃小博打で負け『博才無し』を体得しているので今更カジノはどうでもいい事だが、カジノなどが観光客増加に繋がる筈も無いと思うけどネ〜

■2018年07月19日(木)  煙の先
  熱中症 予防に励み 太りをり
 昨日も今朝も朝作りにネギ苗の灌水をしたが、ネギと同じように元気のないのが小学校へ通う生徒で、軽トラの前を歩いて行く子に「お早う!」と声をかけても殆ど返事無しで、下を向きへバリ顔で歩いて行く。暑くて学校まで歩くのが大仕事になっているのか?
 それでも夜の英語教室参加者は元気で、塾開始まで部屋といい館内といい走り回って鬼ごっこをやってるのを見るとツイ頬も緩む。
 ところで、東京五輪を目途に全国で受動喫煙による被害防止が進んでいるのは好ましいが、何時まで経っても紫煙を他人に吹きかけて気にしない輩の多い事を嘆く昨今だ。
 喫煙者は煙の先まで責任を持って処置をすべきじゃ五山専科〜?

■2018年07月18日(水)  農家注意!
  横文字を 並べて農家 壊し行く EPAも TPPも 
  美人でも トランスジェンダー ご免です
 昨日は全国福利厚生共済会という所の人が訪ねてきたが、殆ど魅力を感じられなかったのでお断りした。月々4千円の会費で様々なサービスプランを提供しているが、殆どが会費以外の経費が必要とされるもので、主催者に虫の良いサービスなのは当然かna?
 中学の同級生の仲介に依るものだが「要件は何?」と聞いても、「今、来て説明するから」というもので要領を得なかったらこんな事で、人によっては有用かしれないがお陰様で「私は間に合ってますから結構です」。
 その間に「青淵公園トイレ掃除当番表がもうじき終わりになっちゃうヨ」と言いに来てくれた理事が居て、早めにお引き取り頂き当番表の作成に掛かったが危ない所だった。 
 最近は脳みそが不足してきており、忘れない様要注意だ。

■2018年07月17日(火)   雨恋し
  散水具 買ふやたちまち 雨来り
  40度 目前にして 今日の夏
 動力噴霧器に接続して使う散水具を買って、今朝はネギ苗に水を撒こうとしていたら昨夜雨。
 降り始めは知らずに同級生で酒盛りをやってたが、今年の旅行が話題となり幹事から「8月の末に伊香保一泊でやります」と報告され、二泊三日は遠のく事になったけれどもこれなら殆どのメンバーが参加できるだろう。 大型旅行も良いが半数ぐらいしか行かなくては寂しいモノが残る。
 さて、昨日は埼玉産直センター生みの親である『澁澤武三氏』が逝去され、通夜式が開催されたが、氏はいち早く産直運動に取り組んで現在の『産直センター』を不動のモノに育て上げた功労者で93歳だった。
 血洗島でも90を数える人たちは減少しているが、先人には無病息災を祈念申し上げたい。

■2018年07月16日(月)  見直しを
  ボテ腹も 猛暑の前に 凹むかな
 猛暑に食欲も減退するのは有難いような逆やらで、エアコン点けっぱなしでなければ寝られない夜は決して短く無い。
 さ〜て、自動車保険の期限が近づき農協から連絡が来たので「車両保険を抜けば幾らになるの?」と聞いたら、約4分の1になるとの事でガチョーン!(◎_◎;)。
 車が古くなり、価値は下がっても見直さずに無駄金を捨てて来たもので、多くの事柄は時折振り返ってみる必要を感じさせられた。
 ところで、昨日の農業新聞『小林吉弥氏のコラム』では、今回の大水害で自分党総裁戦に対立しようとするメンバーの行動が抑止され、アンポンタン3選有利と書かれていた。
 これは水害同様に大いなる不幸であり、嘆かわしい限りだが、こんな愚かな政権を存続させる大自然は何かを示唆しているのか?

■2018年07月15日(日)  BBQ
IMG_20180714_174035.jpg 3264×1840 1946K  健在は 日照のみと なりしかな 
 昨夕は武井市議の主宰する『バーベキュー大会』が上部生産市場にて開催され、300名を超える参加者で大いに賑わっていた。
 昨年より遥かに参加者は多かったが武井市議の人徳に依るもので、来春の市議選も無事通過となるのは保障されたも同然だが、会場設営から片付けまで後援会役員の尽力は多大なものがある。
 この会場へ来賓として来ていた小島市長は「道の駅で水害募金をやって来たけど今回は応募が少ないです。どうしちゃったんですかネ?」と言ってたので「マスコミの取り上げ方もイマイチだし、災害に慣れ過ぎてしまっている風潮もあるネ」と返したが、暗く悲惨な話は多すぎる。

■2018年07月14日(土)  非はないか
  朝作り 褒美に受ける 涼風よ
 ネギを植えようとしている場所の草を削ってみたが、猛暑も朝は幾分清しい。
 これからドシドシ暑くなるそうで、予報に脅されてネギ植えを止める訳には行かないのが辛いけれども、今年ネギの作付けは大分増えそうだから収穫期の相場は厳しさが予測される。
 ところで、タイの洞窟に閉じ込められたサッカー少年が全員救出されて喜びに沸き、映画化されようとしている話も聞くが、そもそも論で何故に洞窟へ入り込んだのだろう?
 コーチの人徳も大いに喧伝されて拍車を掛けているが、雨季に降水を受ければどんな状況になるかも周知事項だったのではないか?
 他国からも多くの救援を受け犠牲者まで出して、洞窟探検を目指した指導者に指摘を受ける非はないのか尋ねてみたい。

■2018年07月13日(金)  人こそ宝
  日本には 見切り付けたか ウオルマート
 少子化、人口減が顕著な日本を見限ったウオルマートは、他の東南アジア諸国へ進出を強めるらしいが、人間社会は人口こそが最有力な武器であり資産である事を改めて認識させられる。
 日本では久しく話題にされながら国も地方も何ら効果的な対策を取らずに来たが、今後も此の儘で宜しい筈はなく抜本的な解消を果たし緩やかな人口増を目指さなければならない。
 財政も重要な要素となるが大家族を羨む風潮を作り、良い子育ての出来る環境創りに邁進しなければならないが、何処を見てもそんな気配は微塵も見られない。
 ところで、今回の豪雨による被害は報道各社により伝えられているが、取材を受ける現場は混沌とした中でバラバラに時間を取られているのではないかと危惧するもので、どこぞの省庁で一元的に把握する様に出来ないものか?

■2018年07月12日(木)  兆し
  痛風の 痛み始めの 短夜かな
  サッカーで 大手振りいる 刺青よ 
  大雨で 災害起こす ダムや池  
 昨夕は青淵公園の気になる箇所の草刈りを1時間強やってみたが、マズマズの結果だろうか?
 不順な天候も雑草には好都合なのか、草の元気さばかりが目に映る。
 また昨日も知人の訃報を受けたが、医者嫌いで変調を感じつつ行かずにいたら手遅れのガンになっていたとの事で、決して他人事では無い。
 健康についての本に男子のウエストは85cm以下であるべきと書かれており、ヒヤリとしながら踏み台への上下を繰り返していたら、昨夜は右足首に痛風の兆候が出だして焦ってみた。
 湿布薬を貼り痛風の薬を飲んで『なる筈がない』と念じて寝たら、左の通り今朝は落ち着いているが、色々と苦い体験を通して臨時の処方は間に合うようになって来てるかna。
 身の回りばかりでなく、世の随所にも処方を貼りたい気分の募る昨今だ。

■2018年07月11日(水)  盗難注意
  盗人の 尽きる事なき 俗世かな
 昨夜から今朝にかけて八基地内の畑で置きざりにしたトラクターの盗難事件が起こり、駐在さんが警鐘を鳴らすチラシ配布に来られたが、非番の休息日にも関わらず立派な心がけで頭が下がる。
 ついでながら、「自治会長に依頼して屋外放送で盗難事件を伝えて貰った方がいいですよ」と話したら「早急に頼んでみます」だった。
 被害者は、つい油断して自宅へ持ち帰らなかったものだが保険にも入って無かったようで、『保険に入って無い人が被害を受ける』という絵に描いたような話となってしまったが、トラクターは高価でお気の毒だ!
 そう言えば平成3年に起こした我が店の火災でも、近隣で一挙に保険加入が増えたそうだが、ご多分に漏れず保険に入っては居らず、保険さえ入っていればと悔やまれる人生の一大事の一つだ。

■2018年07月10日(火)  ?多し
  市長選 奇跡は起きぬ 松山よ
 8日投開票の東松山市長選挙は現職が圧勝し、女装家の東大教授を退けたが郁子も無い。  
 さて、昨日も書道教室で筆の持ち方が妙な子が居た。
 先生に修正して貰ったが、その子に「箸も同じように持ってるの?」と聞いたらコックンと頷いていた。端正な顔立ちだから将来は『眩しい美人』になるだろうが、箸を丸めて持つようでは歳を重ねて幻滅を招ぶ事だろう。たまたま帰り際に迎えに来た保護者と出会ったので「余計なお世話ですが、箸は正しく持てるように教えたほうが良いですよ。日本はお箸の国ですから〜」と申し上げたが果たしてどうなるだろう?
 以前にも小学校の先生が「入学してからでは箸の持ち方を直すのも大変です」と言ってた事があるが、拘る私が可笑しいだろうか?
 ところで、政府は今回の豪雨被害に昨日ようやく被害対策を始めたようだが、遅まき過ぎじゃありませんか? 『赤坂自民亭』などやってる場合じゃないゾ!

■2018年07月09日(月)  寄居まつり
IMG_20180708_152318.jpg 3264×1840 1823K  夏祭り 浴衣の君に 誘われず
 昨日は友人に誘われて『寄居まつり』へ〜。初めて見る祭りだが、神輿5台の登場も力強さを左程には見せて居らず、アチコチからの援軍を得て漸く人垣が出来ていた。
 深谷からも知人が行っており、「やあやあ、ご無沙汰で」とかの挨拶を交わして来たが、担ぎ手の減少は何処も同じらしく、力を合わせて継続を願いたいものda。
 中で気になったのは、警察官がミニパトを止めて交通規制を張っていたが、ズーとエンジンを掛けっぱなしだった事で、担ぎ手の一人が警官に「アイドリング停止とか仕切る側がエンジン掛けっぱなしで良いのか?」というような事を言ってたが、警官の答えは聞き取れずエンジンは掛けっ放し。
 今日になって近所の駐在さんに電話してみたら「赤色回転灯も無線機も非常に電力を喰いますので、バッテリーが上がらないためにエンジンは切れないんですよ」だったが、なるヘソ〜。

■2018年07月08日(日)  漸く晴れ間
  被災地に 詫びる思いで 陽を仰ぐ
 五風園では宅配便の取次もしているが、被災地への送付は保証できないので休止して欲しいと言われており、気の毒すぎて声も出無いが、つくづく災害の少ない地域に住んでいる事を感謝する日々でもある。
 昨日は運動不足解消にやや動こうとして、ホームセンターで20cm程の踏み台を買ってきた。
 30分間上がり下りすれば宜しいと言うのでテレビを見ながらやれると思ったら、台を見ずに上下するのはチョイ難でテレビは横目で見る事にしたが、30分というのはシンドイので徐々に増やして行こうと思う。
 何よりも飽きっぽいのは自分でも承知の上で、何時まで続くか分からないから安い投資で初めてみた。チャリンコのペダル漕ぎは股が擦れるし、公園へ出かければゴミ拾いを始めてしまい運動にならず、諦めていたが動き出さなければ良い結果の出る筈も無く、なるべくガンバda!

■2018年07月07日(土)  罪と罰
  漸くに オウム断ちたる 日本かな
  目出度きは サラダ記念日 邪鬼消ゆる
 長い間囲ってきた邪鬼を漸く断ち切ったのは女性法務大臣で、代々温存してきた法務大臣様の無駄なご苦心にはお悔やみを申し上げたい。
 松本は所業に何か理由や言い分が有るならば『言葉にして表現する』筈で、心の何処にもそんなモノを持ち合わせて無いから話せ無いのだろうが、こんな『脳足りん』を教祖と奉ってきた連中は、その存在こそが『凶祖』であり生きて贖罪を重ねる価値も無く、幾ら被害者に詫びても得心を得られる筈も無い。
 有難い『死刑廃止論者』は異論を並べているようだが、刑とは見せしめであり軽々しく罪を犯せない為の踏み台でもあるべきで、残念ながら目先の利己心で他人に容易く危害を加えるのを阻止出来ない輩の多さには厳罰を処方するしか無い。
 現状は加害者の人権尊重が進み、被害者のそれは阻害されている風にも見えるが、本末転倒ではないだろうか? 
 ところで、偶然にも昨日千葉地裁で判決の下された少女殺害は『終身刑』だが、被害者も遺族も量刑不足で浮かばれる事は無いだろう。

■2018年07月06日(金)  雨天歓迎
  七夕に 雨を切れない 深谷かな
  不正には 十分慣れた 日本かな
 今日から日曜日まで『深谷市の七夕まつり』だが、古来雨とは縁の切れない祭りでもあり、この三日間もご縁が深くなりそうだ。
 ところで、東京医科大学の入試不正事件はどういう経緯で発覚したのか興味深い。
 採点に関わった人物らの内部告発しか露見する要素は考えられないが、大学トップに対する反抗心なのか不正を許さない正義感なのかda?
 『水清ければ魚住まず』とは言うけれど、百歩譲っても利己主義の増長にのみ加担する『不正』は許される筈もなく厳しい処罰を受けるだろうが、アンポンタン夫婦が断罪を受けず仕舞いでは片手落ちも極端過ぎないか?

■2018年07月05日(木)   栴檀は
  降る雨に 時の流れも 振り返る  
 久しぶりで『青淵塾初期の論語教室生徒』に出会った。 
 今は高校三年生で、受験勉強に公民館を利用するため来ていたようだが、身長も伸びて顔つきも大人びて見えた。
 この生徒は教室への出入りにワザワザ立ち止まり、『今日わ』『さようなら』と丁寧に頭を下げていた子で、論語の暗唱も極めて大きな声を朗々と響かせていた。
 これらは全て親の薫陶だと感じるのは数年来塾を運営して感じるもので、家庭での躾・教育は多大であり『育てたように子は育つ』ものdakara、殺人犯の親が「子を捨てた」などとホザクのは身震いするようだ。
 「ヤア、久しぶりだね!大学は何処を目指すの?」「六大学の何処かへ入れればと思ってます」「頑張ってよ!」「ハイ、ところで今も論語教室をやってるんですか?」「残念ながら生徒が集まらなくってネ、中断の侭なのよ」「そうですか、残念ですね」
 『栴檀は双葉より芳し』、こういう青年は素敵な生涯を歩むことだろうが、一人でも多くの清しい人材を育成したいものだ。

■2018年07月04日(水)  徒然に
  待ち望む 雨は降らじと 半夏生 
 昨日はネギを植える予定地へ除草剤を撒き、残した剤を青淵公園の気になる場所へも撒いた。
 気になる場所とは公園東部の花壇周辺のレンガブロックが敷き詰められた場所で、「夜には女子・中高生らが集まっている」との噂もあるが、草丈の高い花々が乱舞しているので目隠しになるのかも知れない? レンガブロックも一見風雅ではあるが、目地の隙間を草たちが見逃す筈もなく、惨めな広場を演出してくれるので除草剤に頼るしかない。
 『女子の集合』そんな噂を裏付けるようにティッシュペーパーが散らばっていたり、駐車場にはポリ袋に入った車の中敷きまで捨てられていたりでは、ボランティアでパトロールに出動しなければならないかNA? 
 ところで、台風は待ち望む所へはさほど雨を降らさずに通過するようだが、世の徒れ無さを如実に示すようで切ないNE。
 半夏生を過ぎて未だ田植えの済んでない家も見受けられるが、この日までに植え終わってないと収量は半減すると言われている。 日本で一番田植えの遅いのがこの地でもあるが・・・

■2018年07月03日(火)  サッカー◯
  あれならば 認められるよ 西野さん
 頑張ってサッカーを見ていた人も多い様だが、結果を見れば『ご立派』の一言だろう。
 『どうせベタ負け』と思っていたら『勝ちそう』にもなっていたのは驚きで、『残念』という言葉が祝福になる試合ぶりだった。
 また、タイのサッカー少年団も無事に発見されたとはこれまた『驚き』で、10日も経てば生き残りは難しいと思っていたから奇跡の目出度さda。
 ところで、今朝の新聞では『東京五輪のマラソンは朝7時スタートを想定している』と書かれているが、明け方のスタートにしても同じ事で50歩100歩であろう。
 先日、上田知事と電話で話す機会があり「全国知事会の会長に就任されているんですから、東京五輪を10月スタートに引き延ばす様話はできないモノですか?死人が出ますよネ!」「IOCの通達なんでしょうから変更は難しいでしょうネ、一応話題にはしてみましょう」と仰っていた。
 サッカーは良いけどオリンピックはどうも歓迎出来ないna。

■2018年07月02日(月)  猛暑の救い
IMG_5380.jpg 1600×1200 579K  猛り来る 猛暑の前に 客も無く
 昨日も『青淵公園を綺麗にする会』の定例作業日で、11名の貴重な同士が樹木の剪定、花壇の草刈り、肩掛機による草刈りを行った。
 9時から初めて2時間ほどで終了したが、私は別にトイレ掃除当番にも当たっており『嬉しい悲鳴』! しか〜し猛暑のお陰で公園利用者も少なく、トイレが綺麗だったのは唯一救いかna。
 ところで、東松山市の市長選が告示になり東京大学教授で女装家の安冨氏が立候補したが、女装家に偏見を持つのは私だけだろうか? 
 普通であれば勝敗も面白いと思うけどmo。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月