日記

■2015年09月30日(水)  犬も歩けば
 喉に置く 秋刀魚の骨の 苦きかな
このくらいと飲み込んだ骨が喉に刺さったりして・・・
野良犬が出歩くと棒で叩かれたりするコトワザの様にウロツクと色んな話が出るもので、我が家の近所に『蚕影山(こかげさん)』という石のお社があるが、歳月を経て相当痛んでおり崩れるのを待つばかりなのでこれを修復してはどうか?という話に遭遇した。
口だけなら話は簡単だが、概略の費用を算定しつつ由来も再確認した上で残すか否か協議に掛けようと思う。古〜いから、それだけで存続させれば良いとは思わない。
 放つ矢は 三本づつと 決めており
 難民は 内にも居るや 居待ち月
中東での難民は熾烈を極め、救助の手を差し伸べるのは人として当然の事だとは思うが、日本にも原発から噴火に水害と避難者は多く、内への気配りを怠る事は出来ないが?

■2015年09月29日(火)  OB会
IMG_2731.JPG 4608×3456 3082K 学び舎を 離れてひさし 講演会
体育祭の日は、午後3時から『拓殖大学学友会埼玉県北部支部第七回定時総会』と云う長い名の会合だったが、拓大から小倉克彦常務理事と地元の村岡薫教授にも起こし頂いた。
こちらは私が事務局長であるから体育祭を中座して、時間ギリギリに走り込んでセーフ。総会準備は進めて来たが、作成した資料にはミスがチラホラあり、私の様な五月蝿いヤツが会員に居ない事は幸甚だった。
総会は、拓大海外事情研究所・富坂聰教授の記念講演で幕を開けたが、時折マスコミでも取り上げられる気鋭の方で演題は『知られざる中国の現実』。先生は16歳で台湾に渡り中国語を学んだ後に北京大学へ進み、同校を中退後週刊ポストの記者や分筆活動を経て現職という特異な経歴を積んだ方だ。
お話を要約すると、「中国の進展は著しいが軍事力等総ての点で20年程の遅れが見られ驚くには当たらない、寄らず触らず距離を置いた外交をすべき。」とは昨年の渡辺総長と同様な見解であり「何よりも神経を使うべきはロシアであり、結局は米露の覇権争いであるから日本はロシアとの迂闊な折衝を控えるべきだ。」という事だった。アメリカの属国はTPPも白旗降参で総て米国のなすがままという『主権国家』かna?

■2015年09月28日(月)  公民館の体育祭
IMG_2726.JPG 4608×3456 3042K 秋天の 華でありしや 大リレー
昨日は、ハラハラ天候の下で『八基公民館主催の体育祭』が開催された。
写真は、『字別大リレー』予選時の大塚チームのゴール模様。
この後の公民館スポーツイベントはソフトボール大会が控えるが、これらを終了したら関係者を集め『文字通りの反省会』をやろうと考える。
少子化の影響は様々に及び公民館事業にも波及をしているため、『イベントを如何に盛り上げるか』と真剣に討議すべき時で、幸か不幸か私が『公民館運営審議委員長』であるから、抜本的な改革案を打ち出して行きたい。
とまれ、今回実施に当たられた役員諸氏の尽力には衷心から敬意を表したい。

■2015年09月27日(日)  明るい社会
 またしても 駄弁を弄す 我が身かな
昨日午後、『埼玉県北明るい社会づくりの会』が主催する『花作家・花育家の森直子先生』講演会が、市民文化会館で開催された。
この会は本庄市の加藤玄静元市議が会長を務めておられるが、会長の要請で挨拶をさせて戴いた。
深谷市では、20年程前に中学の恩師だった本庄先生が熱心に取り組んでおられ、私も何かとお手伝いさせて戴いた経緯があり、積もる話も沢山あって結局は中途半端な話になってしまったので、さぞや無礼な事だったかと反省しきり。
しかし、心の綺麗な方々の益々のご発展を祈念して止まない。

■2015年09月26日(土)  フーム
 漏れ行くは 内緒話の 定めなり
昨日、とある女性から驚きの電話を戴いた。「10月に行なわれる公民館のコンペに参加させて頂けますか?」「失礼ですがお住まいはどちらですか?」「茨城県です」「???!!!」「大変恐縮ですが、八基・豊里地区公民館のコンペですから申し訳ないんですけど・・・」
思い当たる節は、このブログで『ゲストが』と書いた事かも知れないので、早速消去しなければならない。
口は災いの元とは言うけれどネット世界は驚愕で、米中は妥協を図ったがドッチもドッチ、裏の裏を掻きっこするに違いない。

■2015年09月25日(金)  罪人は切れ!
 葱なれば 土の襟巻き 嬉しきか
昨日は隣組で彼岸の線香立て2軒、同じく隣組の一周忌法要へ出られない家へ線香立てと、流石のお彼岸だった。
一昨日からの懸案である葱の土寄せは、早めに農協へ行き機材を購入して機械へ取り付けて、午後には降って来た雨の中を取り敢えずやりきったので一安心。相当な豪雨でもダイジョブダー。
『JAふかや』の農機部へ始業前に行ったが、職員は早出で仕事に取り組んでおり、心良く取り扱ってくれたのは、当然の事かも知れないが素直に感謝des。
ところで、五輪問題は文部科学大臣の首をスゲ換えて決着らしいが、他にも切るべき連中は居るんじゃないのかい? 森だとか・・・
切るに切れないシガラミだらけじゃ、オリンピックも期待は出来ないし、現に震災復興の大きな足かせにもなっている。

■2015年09月24日(木)  不用意と無理解
 降る雨を モノともせずに ちちろ鳴く
昨日は愚か者を実演してみた。雨が近いので葱の土寄せをやってしまおうと思ったら、葱の管理機のツメがやせ細っており仕事にならない状態。
『秋分の日』は農協も農機具店も当然休みだから、ジョイフルホンダまで行ったけど『無し』。ジョイフルへ行くなら電話して聞けば良かったのに・・・行ったついでに宝くじでも買おうかと思ったらクジも空っぽだった。マ〜こんな状態じゃ当たる筈も無いから買えずに正解か?
ところで、既に忘れられたstap細胞を、ハーバード大や7つの研究機関で計133回も実験したが不作だったそうだが、あの割烹着のお姉ちゃんはどんな神経で発表に望んだのか、理解に苦しむ。

■2015年09月23日(水)  滅裂
 日露には 通訳居れど 意思不通
秋分の日を迎え連休も終わるが、公民館の体育祭や大学のOB会やらと混戦模様で、他に消防11分団の協力自治会を拡充する話し合いも進めなければならない。
また10月29日(木)に上武ゴルフ場で開催する『八基・豊里公民館チャリティーコンペ』へは、『特別ゲスト』さん達が参加してくれる事になったので、参加者へは有り難い話となった。
ところで岸田外務大臣がロシアを訪問したが、記者発表では双方違う内容が公表されており一体全体どちらを信用して良いか解らないが、会談する意味が無かった事は明瞭だ。
国家に無駄な動きは許されても、地方じゃドジを踏めないze。

■2015年09月22日(火)  そうだna
IMG_2707.JPG 4608×3456 2817K 空澄めど 怒りの川の 痕消えず
 秋惨禍 ボランティアの 花咲かせ
昨日は『老人の日』で、バタバタ増える老人を祀る日が増えるのは日頃が疎かな証拠かna?
ところで、云われは聞いていないが『渋沢栄一記念館』入り口で藍が咲いてるが、気候も良くなりメッキリと増えた来館者をタダ返すのは勿体無いna。
また、連休で水害地へのボランティアが大勢居るとは素晴らしい事で、日本も捨てたものじゃないna。

■2015年09月21日(月)  いの一番
IMG_2713.JPG 4608×3456 3737K 天高く たこ焼き香る 祭りかな 
そろそろ各地で秋祭りが始まるが、昨日は『しくね育成園のオータムフェアー』が賑やかに開催された。
このフェアーは何時も晴天で、きっと『晴れ神様』が付いているに相違なく暑い程だった。
『しくね』はこのところ諸事多難で、理事長・施設長の交代が相次ぎながら本体の新築工事が始まっており、工期の遵守が心配されるが順調に推移する事だろう。
『しょうがい は個性』だが、この施設によって救われる人も多く、特に入所者の両親にすれば拠り所であるから施設運営の充足は必要な事だ。

■2015年09月20日(日)  長電話
 刺し来れば その蚊狙ひし 手の平よ 
先日ある方から電話を戴いた。
「花園のアウトレットについてどう思ってる?」 「少し前まで大反対で自腹でも住民投票運動をやろうかと思ってましたが、今は考えも変わりました。公人じゃ有りませんから変遷も自由で、ラッキーだと思ってます。」 「一企業の為に膨大な税金を投入する事には大反対で、納得出来ねーから住民投票運動をやろうと思うんだけど手伝ってくれよ」 「昨年暮れの議会で36億円と言ってた事業費が、たかだか3ヶ月後の3月議会には49億円に脹らんだとか稚拙さに呆れますが、先ほど申し上げた様に運動をしようとは思っておりませんので」
等々、朝から長〜いのを戴いた。

■2015年09月19日(土)  祝電
拝啓 安倍晋三様              凡人の 憂い増し行く 秋の雨 
 この度は煩雑な憲法改正など後回しにし、弱小野党などは踏みつぶしてなお雲霞の如く沸き起こる反対デモにもめげず、ひたすら米国一部首脳との約束を果たされました。
 これは類い稀なる異業であり、永遠に大和民族の心に残る難事業であります。
 貴殿の卓越した政治能力からすれば、太鼓持ちのマスコミや腑抜けの陣笠代議士らを恫喝するのは安易に過ぎた事でしょうし、国民の目からも茶番劇にしか見えませんでした。
 この戦果からすれば、渦中に於ける貴殿の下卑たるヤジや日々変遷する答弁など瑣末な事であり、世界の反米国家から日本国民が標的とされても偉大なる栄誉となるものでしょう。
 なお、願わくば海外で憤死を遂げる自衛隊員や平和活動ボランティアはご遺骨を帰還せしめ、手厚く靖国神社へ奉って頂きたいと存じます。また、うら若い隊員の中には敵前逃亡を企てる者も有ろうかと存じますが、本慶事に鑑み寛大なご処置を仰ぎたくお願い申し上げます。
 そして思慮の不足した凡人は、打ち連ねて『憲法違反』で提訴を重ね政府の敗訴となるでしょうが、腹痛逃避などせず耐え忍んで頂きたいと存じます。『美しい国のため』ですから!!!
 結びとなりますが、総理を退陣された後にも身辺には十二分にご注意下さいませ。戦死した自衛隊員の遺族には天下国家でなく貴殿を恨む輩が出る可能性が高う御座いますから。  嗚呼 敬愚

■2015年09月18日(金)  怒天
 揉む程に 薄れ行くなり 民主主義
国会の混乱を喜ばしいと感じる国民は居るだろうか? 下手なプロレスより面白い?
アンポンタンに反対する人たちが増えて今後の政局は楽しみだが、来年の参議院選挙まで日柄が有るのでこれが心配だ。のど元も過ぎない内に忘れて仕舞うお国柄だから・・・
アベコベのやる事は一内閣の決定事項であり、次の内閣で変更すれば良いのでさほど心配する必要もないが、犠牲者が出てしまわない事を祈るのみだ。
自分党とその権力にへばりつく腰抜け議員の多さに呆れるばかりで、地震 洪水 噴火に津波と、天神も怒りの矛先を投げかけて来たのだろう。 ロクデナシ政権時に災害は多発する。

■2015年09月17日(木)  善意は
 公平は 難事業なり 秋の雨
昨日は自治会連合会の支会長会議が開催され、11月に行なう一泊視察の説明や、消防特別点検、合併10周年記念運動会についての要請が行なわれた。
特に視察では、市内のバス所有5社へ見積もり要請を行なった結果、提出は3社であり、見積もり内容を精査した結果『深谷観光』へ依頼する事とした。
金額が特段安かった訳では無いが、見積書の記載内容が詳細に渡り明瞭であった点がポイントだった。事務局には「不採用だった業者へ結果を連絡する時に、『採用業者の見積もりは詳細まで解り易かった』という事を伝えて欲しい」と述べたが、善かれと思う気持ちは伝わるだろうか?

■2015年09月16日(水)  アベコベ記念
 手を繋ぐ 親子の笑みや 秋うらら
最近自治会のゴミ集積所を頻繁に巡回するが、猫の襲撃を受ける場所はネットの上に石を置く様にしている。石と言っても小石じゃないから大変で、ここでは『ネットから鉄製のフタに変えて欲しい』と言われており、至急検討しなければならないかと思う。
ところで、今日はアンポンタン法案の強行採決が行なわれるらしいが、これにより『憲法改正』は不可能になるだろうし、アベコベ政権も終わりが近づいたと思う。
直後からの危険な出動は無かろうが、徐々に駆り出されやがては自衛隊員の犠牲者も出るだろうし、ISなどの襲撃対象にもなってしまった。
これも皆アホ総理が余計な口を利いた為で、国民は喪章でアホに大感謝する日が来るだろう。
『世界の警察』と言いつつ、自国の為にしか動かないアメリカの言いなり政権はコリゴリで、多くの国民が納得出来る政治は六里なのか?

■2015年09月15日(火)  納得と不納得
IMG_2704.JPG 4608×3456 3374K ダイエット 一休みして 彼岸かな
今日は『老人の日』だそうだが来週の『敬老の日』と紛らわしい。我々もそろそろ老人と言われる世代だが、若い頃の占いに『大器晩成』と在った『晩生』は、何時の事になるやら?
先月16日から一か月休酒・減量に励んできたが、昨晩は高校の同級生で構成する月例『八会』で休酒を休んだ。40年も続く会では顔ぶれの変動も少々起きており、健康でも不調でも参加出来る事に感謝しなければならないと思う昨今である。
ところで今朝の埼玉新聞に、『小渕優子代議士の明治座事件』で昨日東京地裁の初公判が行なわれたと有るが、既に風化したかのような様相だ。
だがしか〜し、巨額のゴマ事件は中之条町の町長辞任騒ぎを引き起こしてもおり、社会面の最終末尾に掲載される程度の扱いには納得出来ないna。

■2015年09月14日(月)  手間隙
 白みても 名残惜しきや 虫すだく
一夜を鳴き通し空が白んでも止まない虫の音は、短い命を尽くすかのよう。
昨日の朝は、血洗島に関る「七間堀刈り払い』で、前日に自治会所有の草刈り機4台を自治会長経験者である中野満夫氏に点検して戴き、大鎌も7丁携行して40分程の恊働作業だったが、終わってから機械の燃料を抜いてエンジンを掛け、完全にカラにして格納。大鎌は軽く擦って錆び落としを吹き付けて新聞紙に包んで収納と、道具を出すんじゃなかったか?と思ったりして。
また、夕刻は『青淵公園を綺麗にする会』の懇親会を血洗島自治会館で実施。買い出しや準備は進めて来たが、会場準備は数人の方に登場頂いた。なお、久保田会長夫人はお新香やお握り豚汁まで準備をして戴き、そのうえ会場運営に様々なご配慮を戴いたが、安価に楽しんで頂く為には手間隙が掛かる。お陰で会話は進み、『虫すだく』より短い2時間は和やかな一時だった。

■2015年09月13日(日)  多用
IMG_2690.JPG 4608×3456 3002K ヒグラシや 沈む夕日の 足早し 
昨日は八基小学校の大運動会で、生徒数を超えるような保護者・来賓の姿が在った。
中学と同様で好天に恵まれ、焼ける様な日差しでも30度の瀬戸際は『ラッキー』だったが、先週の豊中記事での生徒数は『202人』が正解で、節穴の目によく数えられなかった事をお詫びしたい。
なおも昨日、午後は懸案だったフウリン草苗の配布で、夜は『自治会総会』と、足りない脳味噌のフル回転だったが、総会は以外と時間はかからず終了し想定事項は全て円満に了解を得た。以下は特記事項。
◎第二次大戦で散華された方のお名前を自治会館へ顕彰・掲示する。
◎ゴミゼロ運動のゴミ袋は配布せず、各自レジ袋へ選別して集める。
◎自治会未加入世帯でも、子供会該当者は希望が有れば認める。

■2015年09月12日(土)  役立たず
 濁流に 呑まるる命 秋彼岸
鬼怒川の決壊は人災ではないかと言われ始めた。
欠壊箇所の5km上流で土手の高さを2mほど削ってソーラーパネルが設置されており、そこから越水が始まったとされている。調査復元を始める所だったそうだが、国土交通省は常時河川パトロールを行なっていても、個人の所有地であるため速やかな是正が出来なかったらしい。
堤防の切削など論外で、個人の所有地であっても絶対にさせてはならない事だが、因果関係をハッキリさせた上で納得の行く処置を取らねばならない。

■2015年09月11日(金)  難事多難
 何事も 難しくして お役所よ
豪雨の惨禍がニュースを埋め尽くし、被災者の方々へはお気の毒としか申し上げ様が無い。
その影で『軽減税率』の論議も為され、『財務省案』も示されたがこれには笑うばかりで、国民の実情を理解しないお役所仕事はテメー達のご都合しか見られない。
買い物時にナンバーカードを提示し、その後返却申請手続きを行なえば『後で4000円まで返却』だそうで、いくらヒマ人でもそんな面倒な事『誰がする』da!
また深谷では、『ためるんピックふかや』という健康づくりのイベントが27年6月〜28年3月まで開催されており、期間中に協賛店へ来訪したり事業へ参加したらポイントシールが貰え、合計100ポイント溜ればTシャツや授産施設産品と交換出来るというシロモノだが、成果はどうなんda? 
チャレンジ精神は貴重だが、実施に当たっては経費と実効性を充分考慮する必要有りda。

■2015年09月10日(木)  見えても見ない?
IMG_2684.JPG 4608×3456 2074K 台風は 猛暑も秋も 翻弄 す
台風18号・雨台風は多くの傷跡を残したが、幸い深谷周辺はほぼ無事だった。しかし長時間の降水には、関係者の尽力は大変な事だったろう。
写真は小山川の砂田橋(岡部停車場線に掛かる)から下流部分で、雨が止んだ直後pm3:00頃の様子だが、堤防はまだ余力を残しており、過去にもこの程度の水位は珍しく無い。なお、この前後に利根川や清水川排水機場も見たが、利根川は『まだまだ』であり清水川機場周辺はやや溢れ気味だった。
清水川に於いては河道に葦が山の様に生い茂り水が流れないので、せっかく排水機場のポンプを大きなものに付け替えても価値は薄い。なすべき事は、水の流れの良い川にしてポンプ場直前の貯水池を充分な広さにする事が肝要であるが、こういう事は偉い人には見えないらしい。

■2015年09月09日(水)  見てた?
IMG_2673.JPG 4608×3456 3207K 雨雲と アベコベソーリ 居座りぬ
昨日は八基地区の敬老会が開催され、240名ほどの方が出席された。打ち続く雨に出足は危ぶまれたが、例年通りの参会者数に一安心。
八基地区社会福祉協議会福会長として開会挨拶をする中で「お元気な皆様を心から歓迎申し上げます。今回は八基社協の総予算を振り絞って『さかもと・ふゆやすみ』と云う芸人を迎えましたが、先ほどリハーサルを見ておりましたら『天は二物を与えずと申します様に顔はそれなりですが、歌は素晴らしく上手いので必ず喜んで頂けると思います」と申し上げた。
始まって目を凝らしたら、化粧映えする顔なのか別人28号が登壇したのには驚いた。歌は抜群に上手く時おり品無く笑うのも身に付いた落差だったが、歌いながら客席へ握手回りする中で、心なし冷たくされた風だったのは式典を見てたのka? (写真は八基保育園の園児たちの祝福)
また、式典進行に当たり司会者が登壇者を紹介する際に、主催者側を呼名するのに「様」としているのが気になり、「来賓は様で良いけど、主催者は名前に職責を付けて呼ぶのが適切だ」と関係職員に耳打ちをしておいたが、『余計なお世話』ka?

■2015年09月08日(火)  公平たれ
 行く先は 自分で決める 白露かな
昨日午後は『自治会連合会研修委員会』が開催され、11月中旬実施予定の一泊行程を審議した。
真夏の日帰り視察もそうだったが、行く先をバス会社から提案して貰って行く様な状態では行く必要も無いと思っていたし、一社だけの見積もりで決めるのは納得出来なかったため、「行く先を我々で決めてそれに基き見積もりを出して貰うべきです。なお一社だけでなく、市内でバスを所有する他の会社からも見積もりを受ける様にすべきでしょう。」と発言し、様々な論議が交わされた後、その方向に進む事になった。
慰安旅行ならいざ知らず、少なくとも『視察研修』であればば当然の話で、バスの新旧や旅館のランク・内容など細かい事情は多々有るが、行く先ぐらい自主選定する様になっただけでも◎だけど、決まっていた業者からは恨まれるだろうna。

■2015年09月07日(月)  ご近所も
 近くとも 袖摺り合えぬ となり組
昨夜は、豪雨に迎えられてバスに乗り近くの店で懇親会だった。
父たちがヤッテ来た『向新会』と云う血洗島北部の有志での旅行会が変貌し、旅行に行かず懇親会だけとなったもので、この時期に企画されていた『JRのお座敷列車』が幕を閉じ、合わせた様に旅行に行かなくなった経緯が有る。
11人の会員中で出席者は10名。普段から酒を飲まない人と入れ歯調整中の人以外は全員が何曲も歌い、以外に上手い人が居たりして淑やかに盛り上がるも、最近歌う機会の減った我が身は『声が出なくなった』のに驚きつつ、ノドも使わなければトホホとなるを実感させられる。
飲み歌い喋くる3時間は酒を呑まない身にはやや長めだが、薄れ行く『ご近所の絆』を結び直す一助にはなるので継続して行きたい。

■2015年09月06日(日)  快晴
IMG_2661.JPG 4608×3456 2489K 天佑は 母校に有るや 天高し
昨日は母校豊里中学校の体育祭が開催され、自治会役員として招待を受けたのでお邪魔した。
不順な天候が続く中でのキラメク晴天は何よりも得難い恵みだが、我々の1学年に比べ半数程度である生徒総数には稀少観を強くする。
塾の卒業生が準備体操でダラダラしていたり、方や凛々しくキビキビしていたりと様々だったが、幸運は将来どちらに多く微笑むか見届けたいものだ。
競技が始まり、100m走・200m走に『神様の不公平』感を強くするが、万年ペケだった我が身からはトップもシンガリも愛おしい。

■2015年09月05日(土)  絞れ
 知恵なるは 絞り絞られ 実りけり
昨日のフウリン草苗は、依頼先の息子さんが知り合いへ連絡を取って呉れて「確保出来たヨ」の電話で、ホット一息一件落着!!! <^|^>
夜には『第六回青淵祭り』の全体会議が開催され、11月8日午前10時から午後3時半まで『渋沢栄一記念館・駐車場』で開催する事に決定した。
プランを練る中で『偉大なるマンネリ化』だけは避けねばならないが、予算も絞られる中では脳味噌を絞ろう。

■2015年09月04日(金)  信用問題
 手間隙を 掛けて育たぬ モノの有り
昨夜も月例の八基地区自治会長会議が開催されたが、早くも就任以来半年を過ぎようとしている。
社会福祉協議会から『赤い羽根と歳末助け合い募金』の説明があった他、多くの協議事項があり頭の交通整理に追われ、今朝になって手帳を拡げスケジュールの見直しをしている。
会議の中で、恒例の市長対話集会での質問事項に何点か提案をして、1項目は『澁澤榮一翁顕彰事業』に関連し、私自身が質問する事としたが支会長の質問は異例かも知れない。
そんな折り、『フウリン草の苗』を依頼して来た農園に異変が起きているとの事で悩みが増えてしまった。
来週土曜日に配布予定で居るが、今朝連絡を取ったら『ポットに移植してから枯れ苗が目立って来た」との事で、頭痛から脳しんとうに変わりそうだ。
世に失敗は付きものだが五輪の如く白紙撤回は出来ないので、念のため播き直しをしておいて貰おうか?

■2015年09月03日(木)  女性の活性
 右手上げ 左も上げて TPP
TPPへ遅れて参画しながら推進者の様な顔をしている日本は、聖域として来た5品目も日本人の魂とともに明け渡してしまったようだ。
日米安保を頼らなければ対外折衝の詰めが出来ない事に由来するが、集団的自衛権の新設定でこれが変えられる訳では無い。是々非々も口に出来ない国会議員の資質に根源を持つが、聖子ちゃんが頑張ろうとしているのは素晴らしい。腑抜けなヤロー共に較べれば何と清々しい事か、拍手 でめげずに頑張って戴きたいものだ。

■2015年09月02日(水)  パクリ屋降壇
 撤回は よくある事さ 模造品
東京五輪そのものも白紙撤回になるんじゃないか?と思わされる程の不備続出は、ひとえに中心となる連中の能力不足であり、これを替えなければまた同じ様なことが起きるだろう。
すっかり名を挙げたパクリ屋研二郎の原案の決め方や、それを繰り返し修正して使おうとした点は『不明朗』の一言であり、撤回に掛かる費用などは誰が負担するのか?
事なかれ主義の首脳部ではパクリ屋へ請求する事も出来まいが、痛むのは国民や企業の懐だ。

■2015年09月01日(火)  地震の日
 関西に 分裂病の 流行りをり
 維新には 異心も有りて 西東
92年前の今日起きた大地震に因んだ『関東大震災の日』は、『防災の日』として警鐘を鳴らしているが、自分も含め他人事の様に感じている気もするので気持ちを引き締めねばと思う。
それにも関連するが、昨日午前には八基地区自治会を振り分けながら、深谷市福祉部による『地域の見守りネットワーク』構築の説明会が行われ、自治会役員と民生委員とで具体的な対応を懇談したが、折角まとめたものは単年度で消滅しないように継承が必要だ。
ところで維新も山口組も分裂したそうで、それぞれ今後に大きな波紋を呼びそうだが、世間一般に迷惑を掛けない様にして欲しいモノだけど、橋下徹と云うのは信用出来ないからどうなるか分からない。アンポンタン反対デモを無視する様な発言をするのは、自分の意見に反対する人の心情を理解しない事の証明で、為政者としては有り難く無い人物だ。嘘も平気だから、一歩間違えばファッショの世界に誘導されるだろww。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月