日記

■2019年06月30日(日)  無駄多し
grp0630110541.png 657×993 1361K  草刈れば 水は元気に 流れをり
 このところ青淵公園内の清水川堤内を県土整備事務所が綺麗に刈って呉れてるが、下流部分は護岸だけなのでやや心配になる。
 想えば公園着工前の『審議会』で、学者先生たちが「流れを浄化させるのに葦が欲しいですネ!」などとホザイて呆れていたが、実際に水際へタネを蒔いていた。おまけに河道へは木の杭を並べたり、土手から水際へ降りる為に木製の階段を付けたりもしていたが、僅かな年数で見る影も無くなっていた。
 完成時の僅かなひと時の為に大枚を使って惜しまないのは『他人の金』だからで、情けない事業の見本でもある。
 ついでに言えば、青淵公園の外周には低い所から高所へ下水を流そうとした箇所があり、こういう無駄を検証しない限り良いものは出来ていかない象。

■2019年06月29日(土)  直らない
grp0629090022.png 585×981 996K  ムチャ降りは 亜熱帯を 知らしむる
 朝食抜きも5日目になり三日坊主を超えられたが何時まで続くだろう?
 熱し易く冷め易いのは終生直せそうも無く、アチコチ世間の穴を探して目くじらを立てるのも直せそうに無い。
 2枚とも最近付け替えられた看板だが、何か物足りなさを感じるのは私だけだろうか?
 恒久的なモノじゃ無いからこれで良いのかも知れないけれど、見辛いと思うna。

■2019年06月28日(金)   空桶だ
IMG_5974.jpg 2304×1728 1262K  膏薬を 張り替え臨む 選挙かな
 昨夜は2ヶ月に1度の『カラオケ元気会』で26人の参加だったが、歌の好きな人は多い。
 開会時に「笑う事は健康に効果が有るとされてまして、私は笑われる事は多いですが笑う事は少ないです。今後は楽しく笑える機会を作って行きたいと思います」と場違いな話をしたが、そんな事も実践して行きたいモノだ。
 ところで、与野党共に選挙公約の張り替えが終わった様だが、一貫した姿勢を取れない貧しさは変化無しで情け無いna。

■2019年06月27日(木)  落ちません様に
IMG_5968.jpg 1600×1200 732K  国会は 議論無用な 場所らしい
 青淵公園を綺麗にする会の機動部隊は、昨日までの二日間に渡り公園内の『蛍養成区域のトラロープ交換』を行ったが、古くなった杭もろともで名の通り綺麗になった。
 しか〜し、トラの前はグリーンロープだったので『緑の中の緑』には首を傾げざるを得ない?またこの『蛍区域』は、三年も蛍の幼虫を放流していないようで存在価値を薄めている。
 ここは本流である清水川へ下水が流入しており、支流にも『蛍の生育』は無理が生じているのでは無いかと思われる。
 また無理と言えば、渋沢栄一記念館の出入り口の照明にスズメが巣を作り、糞尿を撒き散らしている。
 心優しき職員が巣の下へ新聞紙などを敷いて凌いでいるが、一過性のものとしても歓迎し辛いne〜。
 ところで、薄氷を履む思いの腑抜け野党にも目出度く国会を終了したが、三原順子先生などに吠えられっ放しには呆れるばかりで、この先生にもトラロープが必要だ廊下?

■2019年06月26日(水)  ヒヤヒヤ
  梅雨晴れや 迷子の小鳥 大空へ
 貴重な梅雨晴れを狙って空き畑へ除草剤を撒き、ついでに青淵公園の気になる箇所へも散布したが、夕方は雨の気配が濃厚になってヒヤヒヤ。
 県道・深谷伊勢崎線と中瀬普済寺線の歩道との間へも撒いたが、伊勢崎線の西側へは軽トラで北から南へ右側通行で撒いたので、これもヒヤヒヤものだった。
 さてさて、青淵塾では記念館の入館時にダラけた態度で入って来て、マトモに挨拶を返さずグズグズしている生徒が居て頭が痛いが、昨日は帰り際に「ブタ」とか言ってるのも聞こえたので『どうしてやろうか』思案中。
 口もそうだが、ダラけた愚図を退治しなければ将来はロクデナシの道が待ってるだろう!

■2019年06月25日(火)  オカシイ?
  梅雨寒や 退塾生徒 惜しみをり 
 さる方が「最近の市役所はオカシイんですよ、200万円・300万円を超える案件も随意契約にしている事があり、これで良いのか?と思う事が結構あります」と結果情報を持って来られた。
 見れば成るホド高額な随意契約がチラホラ見えるので、他社の見積もりが入らずに比較出来ているのか理解し難いけれど、一般庶民としてはブログに書くのが関の山。
 市議に質問して貰うのも方法かと思うが、幾分内容を理解しないと表面だけの繕いで流されてしまうから要注意da。
 ところで自分でも認知症に近づいてると感じる事も多いが、旧知の方から「息子が私の留守に貯金通帳を持って行ってしまうんです、そっくり持って行かれるので生活出来ません」と云う電話を貰っても他家へ土足で踏み込むわけには行かず悩んでいたら、『農協で通帳を何回も作り変えた』との話も聞こえて来て『認知症』だと断定して黙っている事にしたが、悩ましさは付きまとう。

■2019年06月24日(月)   アレやコレ
  法破る 法治国家の 内閣よ
 昨日午後は神社費の集金に廻り軒数も少ないので小一時間で終了したが、敢えて日曜日に廻る必要もないけど天気都合で日曜となったモノだ。
 近所に住んでいても自宅を訪ねる事は減るなか、少しづつの立ち話でも意外に時間は掛かるもので、釣り銭を多めに用意したが殆ど不要だったのはhmm〜。
 全体を見れば神社への想いは薄れつつあり、賛助金を拒否する人も出て来ているので先々は心細いne?
 ところで、テレビでは笑いを取る為に『芸人達が人の頭を叩いたり、目下に暴言を吐いたり』するのを見るが、下卑た方法に拍手をするのは止めるべきでは無いのかne!
 面白半分だけのテレビに情操教育を受けた子供達がどう育つのか、立証されている気がするna?

■2019年06月23日(日)  腐れ野党
  解散の 消えて内閣 不信任
 昨夜は青淵公園の役員会を開き、諸問題の検討を行った。
 千円会費での開催としたが、キュウリの差し入れを大量に受け浅漬けとモロキュウをたんまり作ったが売れ行きが悪く大いに残った。
 私の手作りでは食い付きが悪いのも無理は無いが、次回から製造停止としよう。
 思えば若い頃からBBQやらこんな事ばかりやってるので、きっと動けなくなるまでやる運命なんだろう。
 ところで、衆議院解散が無くなったと見るや『内閣不信任案』を提出する腐れ野党だが、枝野幸男も早く消えた方が良いんじゃ無いのか?
 東日本大震災原発事故時に、菅直人のパシリが『炉心溶融』を引き起こさせてしまった事は忘れもしないが、被災者は他人事で、胸を張ってるのを見ると何とも腹立たしい。

■2019年06月22日(土)  パンとパン、お茶に弁当また茶と茶
  空梅雨に 譲り渡そう 大雨を
 昨日は用事があって大宮へ行って来たが、出がけに深谷駅のホームで友人に会いお茶のプレゼントを受けた。
 12:42の新宿ラインで行った為に、コンビニでお茶と菓子パンを2ケ購入してバッグに入れておいたが、友人の手前パンを食べる訳にも行かずお茶だけ飲みながら行ったので、バッグにはパン2ケとお茶が2本になっていた。 
 行った先でも350mlのお茶と弁当を出されて、バッグに詰め込みトンボ帰りをした為に、表記の品物がバックに入ることになったが、1本が350mlだったので何とか収まったが500ml3本では危ないところだった、などと思いつつ帰路は吹上あたりで雷神様の歓待を受けた。
 車の車検で普段使うバッグは車に入れっぱなしだったので、昔のバッグのホコリを払って持って行ったが、普段の物では入り切らなかったかも知れず、何が幸いするか予見不能でR。
 帰り着いて夕刻、青淵公園で蔓延ってきた草の撃退に向かい小一時間で雨のパラつきに会って撤退したが、妙な1日だった。

■2019年06月21日(金)  ヒマワリ不発
  郭公の 朝の響きの 有り難さ
 昨日午後は、青淵公園内の『花壇』という名前の砂利畑へ除草剤をまいたが、夜半の雨に歓迎されて少々不安にもなる。
 今月2日の定例作業で『ヒマワリ』のタネを蒔いたが殆ど発芽せず、来月の定例作業でコスモスに撒き替えるため雑草共々枯らして準備するが、果たしてコスモスさんは立ち上がるだろうか?
 この花壇は滅多やたら砂利が増えて来て話にならない場所になってるが、困りモノと言えば自分でも物忘れが酷くなってるので老化現象は着実に進んでいる。
 老化と言えば、最近は高齢者のアクセル・ブレーキ踏み間違い事故が多数報道されてるが、大前研一氏によれば事故比率は年齢で特段増えている訳では無いそうで、定見のないマスコミの騒ぎ過ぎだという見解だからマスコミにはシッカリして欲しいモノda。

■2019年06月20日(木)  飛んでも無い?
  駄洒落でも 効果は如何に 貝の殻
 貝殻で貝殻虫を撃退すると云うのをテレビでやってたので、近所のお店で貰っておいたアサリの殻を網のポーチに入れて神社の榊へぶら下げてみた。
 剪定作業が終わりすっかり綺麗になってるのでやる必要も無いくらいだが、結果はどうなるかモノは試しで、ダイソーのポーチは思い切って寄付。
 このポーチが凄く便利で下げるのに丁度いいヒモまで付いていた。笑われるのが関の山で褒められる事も無いだろうが、美観を損ねる事も無いので『話の種』には丁度いいかna?
 ところで武器の進歩は目覚ましく、ミサイルをレーザー光線で撃退できる様になるらしいが、戦争ばかりで無くトンデモナイ処へ広がる可能性があるので平和利用も夢では無いだろう。

■2019年06月19日(水)  ガッカリ
  面倒の 見切れぬままに 梅雨曇り
 育てた様に子は育つと言うが、あの親ならばこんな子が出来るだろうと云う事があった。
 以前から書道教室で墨をムチャに扱う子が居て『仕様が無いna』と黙過して来たが、別の新入生に注意したら一度親が付き添って丁寧に扱う様になったので、同様に親へ「付き添って厳重注意して下さい」とメールをしたら大変!
 「何のための塾なんですか?澁澤榮一さんの理念と言うのはどうなってるんですか?」と噛み付いて来た。「一人に付ききりで指導してられませんよ!幾ら言っても言うことを聞かないんですから」「あなたの様な考えの元で習っていた事がとても残念で、入塾しなければよかったのにと後悔してます。あなたの様な教育者は軽蔑します」とのメール。
 以前には平気で右から左のウソを言う子も居たが、この7年余りの経験では『有り得ない』人物に出逢ってしまいガックリ。
 この子は勉強そっちのけで鬼ごっこなどに精を出し、余りシツコイので同年代の子供達に敬遠される騒動神だったが、ウソ付き共々将来どんな人間になるだろう?

■2019年06月18日(火)  未来は暗く
  血圧の 薬飲みつつ 酒を呑み
 昨夜も高校の同級生で開く月例会『八会』で、珍しく10名全員参加だった。
 もう40年近くも毎月顔を合わせて来て話題は頭髪や病気が多くなっているが、家庭の話などは殆ど出ないと云う状態で、近からず遠からずと云う距離感が長続きの素だろうか?
 辞めた会員は3名居て内1名は若くして旅立っており、一人は糖尿が進行しているらしい。
 そろそろ今年も旅行の話になって、近場で済まそうとする人間に「新幹線で行ったことの無い所へ行こう」と強調するのも居て面白いが、8月末から9月では『猛暑訪問』なので有り難く無い。
 ところで、大阪の拳銃強奪事件では『取り辛いホルダーの未整備』が取り沙汰されていたが、そんな事は瑣末な事で、交番の未来はより閉鎖的に成らざるを得ないのかna?

■2019年06月17日(月)  無い無い
  為せば成る? 為すべき事の 為さぬまま
 渋沢栄一記念館の来訪者も安定した数値を示しており、出入り口に構えるテント張りの『JAふかや』『川本山陽堂』直売所も繁盛している様で目出たい。
 昨日あたりJAは午前中に売り切れてしまい、山陽堂だけ夕方まで残っていたが、農協は職員なだけに他人事でそれほど商売熱心じゃ無いんだろう。
 農協と言えば、農家の中から『ただ良い人』を理事に選び、その互選で組合長や役員を決めて行くために『経営』は二の次になってしまう場面が多く、現在の執行部も褒められた存在では梨だがこれも致し方無い。
 深谷市当局もこの新札騒動は一過性扱いで、目覚ましい方策の進展は望めそうも無い。

■2019年06月16日(日)  異論ご自由に
  田植え機の 今が盛りと 走りをり
 世の中は様々な人が居て楽しいが、「小島市長・教育長・古郡建設を、文化財保護法違反で訴える」と仰る方が来訪し、「先頭に立って欲しい」と言うのには呆れて他の来客に紛れて逃げた。
 「新庁舎建設にあたり、廃止した道路下には文化財が眠って居る筈だが発掘をしないまま着工した」と言うのがその理由だったが、そういう方面に興味も無く、『建て替えるなら今の場所しか無い』とも思っていたので同調は出来ないし、告訴するなら自身でやるべきで人を頼ってはケンカになりませんよ!
 それは兎も角、レンガ調の新庁舎は色彩的にどうだろう? レンガを引き立てるのはホワイトとグリーンであるが、新庁舎は総体的に足りているのか判断は付かない。

■2019年06月15日(土)   眉唾
IMG_5951.jpg 2304×1728 1132K  仏滅に 村社の桜 剪定す 
 昨日から神社の樹木剪定が始められ、ほぼ1日でカットは終了し後は片付けになるが、機械が入れば早いものda。
 桜切るバカ梅切らぬバカと言われる為に、なかなか桜に手を付ける人は居ないのだろうが、災害を事前に防げなければ価値は無い。
 また夜は、『渋沢栄一翁生誕祭』の第一回実行委員会を開き、来年2月8日(土)午後2時からと決定し、生誕180年を特色添えて祝う事としたが、「Na〜ruhodo」と言われるものにしたい。
 ところで、ホルムズ海峡での受難に米国は「爆弾だ」と言って映像を公開してるが、ホルムズ海峡での艦船を常に全て監視しているのだろうか?
 被災社長は「飛来した物により被害を受けたと乗務員が話していた」と言ってるが、米国の発表は眉唾da。

■2019年06月14日(金)  残念
IMG_20190613_162831.jpg 3264×1840 2089K  アンポンタン 土産に砲撃 喰らうなり
 昨日午後は、そぞろ気になる諏訪神社の境内へ氏子総代3役で除草剤を撒き、散布後に賽銭箱を確認したらザックザク。
 この1ヶ月ほどの結果だが、500円硬貨一枚にバラ銭が多数となっており、多くの参拝客が訪れている事を物語っているが、盗難防止も配慮する用田。
 除草剤もこれまで2回は独りで撒いて来たが、ホース引きを手伝って貰うだけで楽になるので、遠慮なく頼まなければ駄目だne。
 ところで、上田知事は想像通りリタイヤを表明する様で残念無念だが、ご自身で決めた多選自粛だから止むを得ない。

■2019年06月13日(木)  OB会
  値下がりの 実感薄き ガソリンよ
  老兵の 影の儚き OB会
 一昨日、市議会OB会の総会が開かれたが欠席した。
 ただ集まって酒を呑むだけの会であり、会えば懐かしい顔もあるがそれだけの事でしか無く、これでは参加も二の足を踏む事になる。
 この春市議を卒業したり早退した人も誰一人として参加せず、県会に再挑戦した加藤裕康氏も退会届を提出したそうで、余人は兎も角として年会費だけを払い続けるのもバカらしくなっているが、新味は造れずに伝統だけ灯しているOB会は消えるのが宿命鴨知れないna?
 ところで、太陽光発電の固定買い取りも終了しそうだが、お役人のなさる事は背負い投げや打っちゃりの多い見本となりそうだ。

■2019年06月12日(水)  ご存知無い?
  悪しき事 押し付け逃げる 阿呆かな  
 先週ゴルフへ行った際に、少し早めに出て上武大橋に近い某事業所を訪ねた。
 50才前後かと思われる方と話したが、「血洗島の吉岡と言います」と言っても『血洗島』をご存知なかったのには驚いた。他にも2人ほど事務員が居たが同じくご存知無かった。
 世界に一つしか無い地名で尚且つ、今をトキメク新1万円札の澁澤榮一翁生誕地なのに『ご存知無い』ので、世間は広い事を改めて再認識させられたが、こういう方が榮一翁を知れば訪ねて来るのかとも思う。
 ところで、防衛省は1機150億円もするF35Aを事故で喪失しても米国の検証発表が無いままに『パイロットの自己責任』として処理しようとしているが、何か腑に落ちないna。
 死亡した隊員は大ベテランだったそうで、自己責任とされたままでは死んでも死に切れない象!
 また、阿呆大臣は2000万円騒動を金融庁に押し付けてトンズラしそうだが、中身を考えれば書かざるを得ない表現の矛先を向けられてはお役人様も大変で、マスコミの厳しい論壇が必要だがne?

■2019年06月11日(火)  残念
  居心地の 良くて居眠り 防衛省
  2千万 無くば終われぬ 人生か
 青淵塾では小さい新入生に個人差を痛感する事がある。
 書道教室では墨を扱うのに楽観的な子も居て、トイレの洗面所を墨で汚したままだったり、床へ垂らして『知らぬ顔』を決め込んで居たりするが、中には筆も手も汚さない様に扱う子も居る。
 何事も経験で知らなかったら覚えれば良い事だが、下手をすると公民館を貸して貰えなくなってしまうから真剣に掃除をしなければならないし、生徒にも厳しく汚さない様に指導して行くが、親の教え込みの結果でもあるかとも思わされる。
 ところで、上田知事は14日に進退の発表を行うそうだが、ここまで来ての発表は不出馬しか無いのではないかと思う。 もう少し早めに『参議院選』へ名乗りを上げて欲しかったが残念だ。

■2019年06月10日(月)  一度限り
  即位して 退位見えてる 陛下かな
 渋沢栄一記念館の週末も落ち着いて来て丁度良い来客状態となっているようだが、当局は今後に於いて何か考え始めたろうか?
 リピーターは殆ど無く、一度来てみれば『ハイそれまでよ』という方が多いだろうから、アレっばかりの資料を覗いて買う土産も無いまま帰すのは『勿体無い』zou。
 早急な整備は六里でも、新紙幣発行までには来客をソツ無く迎えられる様に進めて欲しいne。
 ところで、国政の行方は何処まで落ちて行くのか止め処がないが、マスコミに衆参ダブル選を煽られてその気になって来た連中も多い様で、面白半分に乗せられて空振りしていればいいだrou。

■2019年06月09日(日)  郭公は格好
IMG_5944.jpg 1600×1200 777K  広かれば 問題多き 村社かな 
  郭公に 目覚むる朝の 寒き事
 血洗島諏訪神社参道周辺の樹木剪定に入るが、「ついでに道路へはみ出した枝も切れば?」という声が有り業者を喚んだら『想定外の高額』を提示されアンレマ〜!!!で「改めて連絡するよ」とした。
 また、境内に敷き散らされたコンクリートの再生ガラも気になるので、ブルで削りローラーで転圧して細かい砂利を敷き入れる見積もり依頼もしてみたが、全てが上手く収まって秋祭りを迎えられればラッキーだけどne?
 ところで、土曜の午後に出没するポケモンに左右されるヒマ人が路肩へ駐車したり、公園の花壇内へ乗り込んだりして大迷惑を被っている。
 任天堂へ抗議したり、園内へ車が入れないようにする必要がある。

■2019年06月08日(土)  求む救世主
  公約は 膏薬なみに 張り替える
 自分党はアベノミクスを隠し無駄遣い外交を前面に出して戦争に入るというが、腐れ野党はこのインチキ政権にダメ出しが出来ずにいる。
 繰り返しになるが最大の犯人は低劣なマスコミであり、それに乗せられる国民の多さだが、どこまで落ち込めば納得するのだろうか?
 埼玉も上田知事が未だに所信表明できないのは未練が残るからであろうが、もう少し早めに参議院へ名乗りを上げて『埒のあかない国政』の仕切り直しをして戴きたいもので、時間の経過とともにその線は薄くなるばかりda。

■2019年06月07日(金)  後継に期待!
  またも恥 上塗りするか イラン行
 昨日は猛暑の中、強風で帽子を飛ばされそうになりながら利根川の芝刈りをして来た。
 キュウリを切ってから参加する会員のために、最終スタートを選んでおいたが「熱い熱い」の連発銃で、強風にはホンの少々救われたかna。
 年に4回程やって132回を数えるコンペは、ほとんどのメンバーが何がしかの病気を背負いながらで、猛暑の中にリタイア無しで終われたのはラッキーだった。
 私は前日の練習成果が即刻ドライバーに現れ、ティーショットは快音を発して見違えるほどだったが、後は破茶滅茶でスコアーは警察を超えたため、家に帰りクラブは秋まで封印とした。
 ところで一昨夜、八基公民館で農業を目指す若い人達が勉強会を開いていた。
 県北の広範囲から集まり、この日は40人ほどで肥料の勉強をしたそうだが、後継者に新規就農者も居るらしく大いに枝葉を広げて欲しいものda。

■2019年06月06日(木)  晴れ過ぎ
  涼風を ひたすら求む ゴルフかな
 昨日は久方ぶりにゴルフ練習場へ出掛けてみたが、100球ほども打って『打ち止め』
 前回ゴルフの前に練習場でカードを置き忘れ、取りに戻ったがある筈もなく失った大きさに溜め息ばかりだったが、今度は仕方なく安めのカードを買った。
 今日本番だが、厳しい猛暑にスタート前からゲンナリ😞で、大叩きの刑に会わないよう小刻みに行くか?

■2019年06月05日(水)  hmm〜
  梅雨避けりゃ 猛暑に出遭う ゴルフかな
 今朝は8時に集合し、血洗島諏訪神社の維持管理に掛かる安全祈願を行ったが、カメラを持ったままでは手叩きも出来ない為に撮れず仕舞いだった。
 今期の役員はどなたも善良そのものの方々であり、可能な限りの改善案にも積極的に同調して貰えそうで『やり甲斐』も感じるが、始めてみればアチコチに不備な点も目立つようになりhmm〜で、『モノは序で』という言葉もある通りに出来るものは片付けて行かねばならない。
 ところで、青淵塾は『良いものを安く』を命題に運営して来たが、このほど一律に200円値上げをする事になり、珠算は月8回で2000円、書道は月4回で1500円、英語は月4回で2200円となる。
 7月から実施するがこれで楽になれる訳でも無く、講師の先生方にはご不自由をお掛けする日々で恐縮だが、子供たちの進歩に悦びを共有して戴いている。

■2019年06月04日(火)  鳩始め
IMG_20190601_160302.jpg 3264×1840 2008K  事故起こし 自動運転 お預けと
 榮一翁の郷へはとバスの来訪が始まった。
 先週の木曜日と土曜日に来ていたそうだが、これは土曜の鳩で、黄色では無く落ち着いた黒を基調としたデザインだ。
 JTBもツアー開始となるようで今後の来客数は全く未知数だが、地元としては何か考えなければならず、昨夜も商工会青年部のOB会で青淵祭りについて相談を始めた。
 11月10日が産業祭でその前後の日曜となるのが通例だが、今年は態様を大幅に変える必要が有ると思うが果たしてどうだろう?
 ところで先般、広報の100歳記事で『3月』を凄いと思ったら今月は全員『4月』だった。自分の愚かさに呆れるばかりだが、広報作成時の新100歳を祝う記事であれば当然の事だった。

■2019年06月03日(月)  緑の中で
IMG_5938.jpg 1600×1200 675K  臨時会 参加せざるは 承認と
  居直りは 面談記録 無用とし
 昨日午前は青淵公園の定例作業で、チェリーセージの中の草むしりと乗用の芝刈り機による刈り払いを行なったが、梅雨曇りの中20名の参加を仰ぎ賑やかに終始した。
 また、先月播種したヒマワリは絶望的で来月コスモスを撒き直す事としたが、如何せん砂利多き扱い辛い花壇だ。
 さて夜は、血洗島諏訪神社氏子臨時総会を開き、懸案の桜や参道周辺の剪定実施を議題としたが、後継桜の配慮や自治会に倣った5万円以上費消の承認について質疑を受けるも、開始から10分ほどで閉会した。
 後継の桜については植える時期と種類を考慮して実施し、金額の認証は自治会規約の改変をすべきで衆人監視の枠は外すべきでは無いと考える。

■2019年06月02日(日)  終活
  録画撮り 官邸にこそ 必需品
 警察の事情調査が可視化されるとの事だが、是非必要なのは総理官邸や各省庁のお偉いさんの所だろうに。嘘を塗り固めて知らぬ顔をしても、咎めるマスコミの体たらくで無罪放免されているだけなのに。
 さて、知人から『我が人生に悔いなし』とする自分史を頂戴したが、事業に成功し親族にも恵まれた中で、癌との数度に及ぶ戦いを経ての現在の心境が綴られていた。
 見るからに相当な経費が掛かっているだろうと思えるが、「孫子に残そうと書き始めた自分史ですが、お世話になった方々へもお配りさせて頂こうと思い直しを致しました。こういう事が出来るのも癌であるからで、他の病では突然死を迎えたかもしれませんから」として「残りの人生は秒読みですが、家族だけで済ませるつもりですのでお焼香にはお出で下さいませんよう。お世話になりまして有り難う御座いました」と結ばれていた。
 自分史は自分には出せそうも無い。

■2019年06月01日(土)  危険が危ない!
IMG_5936.jpg 1600×1200 774K  暑く無く 寒くも無くて 半袖で
  休肝は 電話一つで 崩れけり
 写真では見分け辛いと思うが、マンホールに掛けられたグレーチングの蓋で腐食が進み(左側部分)、危険な箇所が発生しているので折に触れて点検をしておかなければならない。
 血洗島地内で近所の方の連絡に依り発覚したものだが、大型車が通る可能性もある場所だけにヒヤヒヤものだ。 
 ズ〜ト以前、下水の役員をした時に「蓋の座りが悪くて煩い」と苦情を受けた事があり、道路占用の許可を受けて改善したことを思い出すが、何事につけ時折の点検は必要だne。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月