日記

■2015年06月30日(火)  小学校
 船頭の 多過ぎたれば 五輪揺れ
昨日午前、『八基小学校 学校・家庭・地域運営協議会』なる会議が小学校で開催されたので、当然ながら『澁澤榮一翁』の啓蒙状況確認と学力向上への姿勢を、質問とともに提案もした。
榮一翁の話題の中で、「栄一記念館での説明は子どもには難しく、工夫が必要だ。」とする声が在ったり、「以前は子ども向けの冊子で解りやすいモノがあったので、捜せば在ると思う。また漫画もあるのでそれらを活用したら如何か?」等々のご意見。
また学力について「塾に通う子で、高学年になっても10の分解や九九が解っていない子もいます。塾でも手を焼きますが、学校で覚えきれないのは家庭で指導させた方が宜しいでしょう。基本が解らなければ算数が楽しくなる筈はありません」と申し上げた。
想定時間をだいぶ越えたようだが、実り多き会議に思える。

■2015年06月29日(月)  青淵塾
 振り向いて また振り向いて 何時かな
昨日で青淵塾の6月日程は終了したが、開設以来珠算講師としてお世話になった井上晃次先生が体調不良で退任された。
先生は、深谷商業高校・妻沼高校等で長年に渡り簿記を指導され現在は80歳になられているが、塾開設に当たり吉田光枝先生からご紹介頂き三年三ヶ月ご指導戴いた。
思えばご高齢の先生が多い当塾にとっての課題でもあるが、先月末から新たに女性の梅澤先生にお出で頂いている。この方は笑顔の素晴らしい方で、子どもたちにも限りなく優しく接して下さっているが、有り難い事であり新しい出会いに感謝!!!
それにつけても、論語の生徒は相変わらず6人で英語も15人と減り存続は多難だ。珠算は59人、書道は30人でありこちらはマズマズ。フラダンスは生徒が増えそうも無いので今月で閉鎖が決まった。
講師の先生方や支援者のお陰で存続出来ているが、今年も半年が過ぎて行く。

■2015年06月28日(日)  梅雨晴れ
 なでしこは アッパレ誉れ ツバメの子
繰り返しテレビで流される勇姿は『見事』という他無く、今朝は雨も吹っ飛んでしまった。
ところで、昨年6月に富岡製糸場が世界遺産の認定を受けたが、それ以前から深谷市では『論語の里整備事業』なるものを進展させるべく審議会を編成し、半年程かけて結審させていたがその後は『ナシのツブテ』だ。
世界遺産効果で榮一翁の故郷である当地を尋ねる人も増えたが、深谷市として対応の変化はほぼ見られない。 何かするのかネ?

■2015年06月27日(土)  周知
 読まずいる 『永遠のゼロ』 叩き捨て
昨日は、『フウリン草・さつき展示会の反省会』『公民館分館長歓送迎会』とが合同開催された。
本年のフウリン草展に於ける来客数は、昨年から802名減で2032名だった。反省会の中で出た声はピーアール不足の一点だが、解消の具体案は出ず天の助けを待つばかりに見えた。創始以来31年を数える八基公民館名物事業を消す訳にはいかないので、今後は公民館役員を中心にピーアール特別チームを編成し事に当たって貰おうと考えるが、乾杯が遅れぬ様に公言はせず、一部の人達にだけ伝えた。実行出来れば来年は大きく変貌すると思うが、そもそも論でこの展示会を開催する本来の意味も周知しなければならない。
それにつけても『百田尚樹』という作家は誠に『立派なアホ』で、表現の自由を余す事無く体現しているが、買っておいた著作を読む気は失せた。

■2015年06月26日(金)  裏腹
 プレミアム 愚かさ笑い ながら買ふ 
『世界のトヨタ』も女性管理職が麻薬輸入所持で逮捕され、社長が謝罪劇を披瀝したがさぞかし大変だった事だろう。
一方歌手の桂銀淑も覚せい剤で再逮捕。桂は8年前にも逮捕されており常習だろうが、魅惑の歌声を維持するのに辛い事も有るのだろうか?
また、政府は女性の輝く施策進展に『トイレを綺麗に』としているが、キャラ弁と相俟って「女性を愚弄している」との声が多い。女性が本領発揮出来る場面と云うのはもっと他にあるだろうが、それらは伝わって来ない。
そして、『地方創成』の掛け声のもとに実施されるのは『プレミアム券』の発売。だがこれは、線香花火の如きモノで一時しのぎにもならないと思うが、7月5日の発売日には行こうか?

■2015年06月25日(木)  無理と無駄
 思い知れ 『なでしこ』強き 大和なり  
今朝の毎日新聞『社説』は、アンポンタン法制を『明確な憲法違反で、撤回すべきだ』としているが、これは多くの国民の現在の認識では無いだろうか。
アベコベになびく輩では、『弁護士』の肩書きを持つ者さえ勝手な解釈変更を並べ立てているので、近在の陣笠たちも率先してナビイているに違いないし、聡明だと感じていた公明党・山口代表も矢倉克夫参議院議員も、解釈変更に積極的なへ理屈を並べガッカリの二乗に輪を掛けている。
それにしても『新・国立競技場』の揺れ方は凄まじい。地に足着かぬ設計から膨大な巨費が予定され、都知事が首を縦に振らないのも無理は無い。深谷周辺にも無理と無駄が有りそうだが?どうか

■2015年06月24日(水)  もしも
 水無月や 葱植え阻む 雨の日々  
昨日の午後は深谷市議会OB会総会が開催されたが、以前と変わりOB会の運営に議会事務局の支援が受けられない今、事務的なミスがあったがこれもボランティアなので致し方無い。
懇親会は失礼したが、和やかな会合になった事だろう。
そして『沖縄虐殺の70周年式典』も開催され、アイムソーリーは「帰れコール」を浴びて早々に退散したようだ。住民の四分の一が殺戮された地獄には言葉も無く、受難者のご冥福を祈るのみ。
翁長知事の主張は尤もだと思うが、他に手も無いのが実情で、仮にスコットランドの様に独立に向けた住民投票でも起きたらどうだろう?この状態では『独立賛成』が過半数を占めそうだが、もしも沖縄が独立すれば速攻で中国に飲み込まれてより悲惨な道を歩む事になるだろう。
日本国も米の属国から独立しなければならないが、主権国家は今以上の負担増が必要となる。

■2015年06月23日(火)  消防前進
 国会は 最悪にして 最長よ
昨日は夏至で昼の最長日だったが、国会はアンポンタン法制を通すため最悪最長の国会延長を決めたというから素晴らしい。必ずや後世で立派な内閣だったと語り継がれる事だろう(?)。
ともあれ、地元では深谷市消防11分団の存続に向けて協議を進めようとしているが、半世紀前の消防車導入時に争奪戦が有り、その遺恨が今でも難問として立ちはだかっている。
八基地区13自治会のうち、血洗島・町田・南阿賀野・北阿賀野の4自治会のみで11分団を運営しているが、人口減少とともに分団員も当然減少しており、資金的にも楽ではない。
他の9自治会では『自警団』を組織して来たが、これもほぼ壊滅状態にあるので統合させ易いと思えるがそうは行かない。
現職市議の頃から『八基全体で11分団を運営すべき』と提唱して来て、現在武井市議も進めて呉れてはいるが成果は遠いため、自分が支会長の間に方向性を確定させたいと思う!

■2015年06月22日(月)  女子万歳
IMG_2495.JPG 4608×3456 3555K 熱戦に 梅雨も休みて 酒美味し 
昨日は八基公民館主催のバレーボール大会が開催され、血洗島では女子チームが優勝を果たして久方にトロフィーを受けた。
八基地区に於けるバレーボールの歴史は、50年程前に旧八基村の社会教育課長だった吉岡和利氏が『健康と親睦』を目途に提唱し、全村挙げて大フィーバーした。各自治会では神社や寺へバレーコートを設け、夏場の昼休みに総出でバレーに興じ、秋には小学校のグランドをコートで埋め尽くす盛大な大会が開催されたものだ。
時は流れ、全試合が屋内で挙行される様になったのは喜ばしいが、参加チームの激減には何らかの対策を講じねばならない。
話は飛び、昨日は農業委員会委員の立候補届け出だったが、定数通りの届けで選挙戦にはならなかった。
来週29日月曜日の選挙立会人の確認を受けて確定する。

■2015年06月21日(日)  悩む脳
IMG_2473.JPG 4608×3456 3551K やがて来る 地震水害 火事噴火
昨日、正午前に『本庄市の自主防災組織リーダー養成講座』が本庄市役所であり、深谷から実践者として下高島自治会長をされた正田光一氏が招ばれていた。
正田氏は特殊建設工事に携わって来られた方で、群馬大学等に在る『重粒子放射線治療機』の据え付けをする会社に勤務し、退職された今でも週に三回程通っているそうだ。
流石の技術屋さんで、豊里地区の過去の水害や地形を分析して緊急時の避難場所を選び、行政に働きかけ工事の進行と併せ避難訓練を実施して来た。併せ豊里地区にある排水機場の自家発電装置が低い所に据えてあるとも指摘し、市に改善を提言したとの事だが、東日本の教訓は生かされていない。
これを聞き、自主防災の在り方と消防11分団の存続を大幅に進展させなければならないと感じたが、災害は多岐に渡るので悩ましい。

■2015年06月20日(土)  ホタル
IMG_2469.JPG 4608×3456 918K 郭公の 貫きをりし 静寂かな
 現世に 源平負ひし ホタルかな
昨夜は、ホタルの鑑賞会が八基公民館で開催された。
青淵公園を綺麗にする会へも参加下さっている堀越幸雄氏と、八基地区青少年健全育成会長をお務めの新井祐二氏とが中心となって進めており、『綺麗にする会』でも公園内での育成を援助している。
ホタルも源氏と平家があり、源氏は大振りだが飼育は難事で自然と平家が多くなるそうだ。
ところで、労働者派遣法の奇襲決議は後世に如何なる結果を残すのか?
強者ばかりが謳歌する事になるんじゃないのか?

■2015年06月19日(金)  な〜る程
IMG_2460.JPG 4608×3456 2625K ダイエット 明日からやると 日々思い
 また縮む  洋服めらの   腑甲斐無く
某俳優が30日間水だけの断食をやって、非常に好調だったと報道され『なる程』と思うが、昨年暮れ胃のポリープ切除後に飲酒復帰してからは自棄酒で、大幅な体重アップとなりダイエットは日々思う事だが・・・?
ところで、そろそろ梅雨にも閉口しているが、今朝の埼玉新聞に『傘のリサイクル・草加市の試み』が報道されている。
不燃ゴミとされた傘を修繕し、公共施設で貸し出しをするもので、これも『な〜る程』だ。
深谷では自転車の取り組みが行なわれているが、他のモノにも広げられれば心の豊かさに繋がるかな?

■2015年06月18日(木)  形ばかり
 噴火まで 引き寄せてみる エルニーニョ
この所の荒天はエルニーニョの影響だろうが、引き続き冷夏長雨となるだろうか?
昨日は自治会連合会三回目の支会長会議。その後、社会福祉協議会の『敬老会』協議が続いた。
敬老会協議の中で、「敬老祝い金一挙廃止は非常に宜しく無い、段階を経るベキダッタのではないか?」という意見が有り、拍手を送った。
私は「敬老の日が9月だからといって、まだ厚い時期にやる必要は無いと考える。今年度は無理でも次回から開催時期を考慮すべきだ」また式典の中で「万歳三唱が挿入されているが、そろそろこれも考えた方が宜しいのではないか?」と申し上げた。
熱いから公民館で出来なくなり、空調設備のある施設へ移行させて参加者を減らしている地域もある。送迎やら複合的な問題も在るので、参加者が増える事を念頭に検討すべきだ。
9月議会の市長日程最優先で日取りを決めるんじゃなく、10月や11月で家族も多く送迎出来る土日を目指しても宜しいと思うがどうだろう? 

■2015年06月17日(水)  不届き千万
 ネズミ捕り ネズミとなりし 大安日
昨日は、NPO法人澁澤榮一翁遺徳顕彰会の昨年度活動報告を熊谷市の県北部地域振興センターへ提出した。事前に担当氏から詳細なご指導を仰いでおり、スムースな受理で終わったが、担当氏の丁重で親切な対応に深く感謝。思えば前任者の小林大地氏も極めて親切だったが、深谷市も県も近年は親切な方が増えて喜ばしい。
しか〜し行路でネズミ捕り設置を見ておきながら、帰路ネズミになるとは余りにも愚かしくアホの極みだが、そもそもが60キロくらいで餌食にするとはトンデモナイ権力乱用ではないか?
清く 貧しくも美しくは無い人間から、罰金1万5千円も巻き上げるとは不届き千万であ〜る!
ところで、橋の下市長がアンポンタンの支援に腰を上げたようだが、矢張り住民投票は否決されて良かったとつくづく思う。
当初「府知事選出馬は2万%無い」と言い切ったのがフタを開けたら『出た〜』ように、平気で嘘を付ける輩にはコリゴリで、憲法違反も知らん顔の弁護士は消えて欲しいものだ!

■2015年06月16日(火)  トンデモ無い
 雷鳴に 電源抜きし 日長かな
昨日の夕方は雷鳴とともに小雨がパラついたので、慌ててパソコンとファックスの電源を切ったら避雷針になったのか空振りだったが、伊勢崎では突風の大被害を被った様で、お気の毒だ。
なお、八基の駐在官から「消防署員を装って訪問し、家に上がり込んで金品を持ち去るドロボウが居ます。注意を促す回覧板をお願いしたいんですが」と電話があった。「早急に手配します、必要なら他の自治会長にも配りますよ」「有り難う御座います、ですが他の方へは私がお願いに上がります」。世の中にはトンデモナイ連中がいるモノで、消防ですがと二人で来て一人が家人と話している間に物を盗むとか、様子を見て強盗に変身するらしい。一人で留守番の家庭は多いから屋外放送等で注意を促すべきだが。
トンデモナイのは他にも居り、神戸の殺人鬼が手記を出版して話題になってるが、こういう犯罪者を生かしておくのが変で、未成年でも犯罪によっては極刑にすべきだ。
サリンの麻原も何時まで生かしておくのか、犯罪が多すぎ審理に時間が掛かるので生かされているとは納得出来ない!!!

■2015年06月15日(月)  活!
 早苗田の 風に色あり 雲淡く 
昨日はNPO法人澁澤榮一翁遺徳顕彰会の理事会を開催し、26年度決算・27年度事業案及び理事一人の退任と正副理事長交代を承認したが、新理事長は私で副理事長に設楽久氏が選任された。
昨年度も有志の寄付を仰ぎ赤字にならずに済んだが、今年度はどうなるか先行き不明。
やむを得ず今月から全科目300円の値上げをしたが、本心は上げたくなかった。
現在は、論語6名 珠算60名 英語17名 書道31名の塾生数だが、渋沢栄一記念館の出入時に「今日は」「さようなら」と声掛けをしても、未だに知らん顔をする親も居るのは嘆かわしい。
改めて「活!」かと思うが、大勢の善意に支えられて継続出来る事にはひたすら感謝。

■2015年06月14日(日)  ミス
 憲法も 閣議決定 優先し
今朝方は土砂降りの豪雨に見舞われた。雷鳴は遠かったがもの凄い降りで『こんな最中に避難などしたら遭難するだろう』などと考えながら目をつむっていた。もしもの場合を想定するも、様々な場面を考慮しなければならず単純には行かない。
ところで、政界の長老も最近のアベコベを黙過出来なくて嘴を入れ始めた。保守も革新も無く、イデオロギーを越えた『違憲という意見』は憲法学者の見解と併せ、安倍刺しに幾分の効果をもたらすかもしれない。
アンポンタン法制の今夏成立へは国民の8割が反対しているとの世論調査が在り、折しも埼玉では知事選の前哨戦は山場となるが、自分党が候補を絞れず現職相乗りになる公算が強い様に見える。
安倍のミスは地方にも影響大だ?

■2015年06月13日(土) 
 無理は無い 無理は無けれど 金かかる
梅雨晴れ間は蒸し暑くて当然だが、人間とは勝手なものでこうなると雪も懐かしい。
雪と云えば昨年の豪雪被害もようやく復興が進み、再建希望者はかなり進展し年限も延長が認められ、今年度中には全ての希望者が再生スタートを切れる事になった。
国の『解体も新設も9割補助』は相応の効果も在ったが、逆にマイナスとして資材や建設費の高騰を招いた。業者にすれば無理も無く、何十年間かの立て替えが一挙に行なわれた訳で、今後の新設は当分の考えられないからだ。
再築の9割といっても倒壊した古いハウスの建設費で、新設は鉄骨もパイプの肉厚も格段に強化されて余計に価格はアップしたが、補助のお陰で諦めてた人も『再建』の気持ちを持った人も多い。
長い間施設園芸に馴染むと、露地栽培とは仕事勝手が多分に違うので後押しは『効果大』だった。
中にはドサクサにまぎれて下手な業者に依頼し、「パイプハウスのビニールを張り終えたら大きく波打って、風に煽られてバタバタしてる」と言うので、「きちっと直るまで代金は払うべきじゃないですよ」と助言した方も居た。
様々な余波を残して時は過ぎて行くが、災害対応は身に染む教訓としなければならない。

■2015年06月12日(金)  芝刈り?
 身の程を 弁えもせぬ タヌキかな
昨日はFC会という自分が事務局を務めるゴルフコンペで、叔父の葬儀の翌日とは不届き千万だったお陰で『大叩きの刑』に遭遇した。
シルクカントリーという山肌の狭量コースで、会員諸氏の心がけの所為か雨には降られず、蒸し暑い中でハアハアゼイゼイ足取り重き青息吐息はプレイフィも格安に感じられた。
バイキングとアルコール呑み放題の安さに釣られて二度目のチャレンジだったが、今後はヘボナリの平坦コースを肝に銘じよう。

■2015年06月11日(木)  深謝
 親切を 心に留め 梅雨晴れ間
昨日は叔父の火葬で深丘園へ。
新築されてから数多く行ってますが、感じるのは『職員諸氏の対応が非常に丁寧』な事です。
火葬後のお骨の扱いも極めて丁重で文句の付け様は微塵も無く、事務の女性も届けた書類を忘れない様にとの気遣いをして下さってました。見事です!
また市民課での死亡届と火葬手続きも極めて親切で、女性らしくニコヤカで丁重な対応には頭の下がる思いでした。
ささやかな家族葬を無事に済ませ 感謝 深謝です 有り難う御座いました。

■2015年06月10日(水)  在るべき姿
 入りたるも 直ぐに休むは 長梅雨か
何となくジリジリ蒸される天候だが、政権にはジレジレさせられる。
高村副総裁が「学者が平和を保って来たか?」とか言ってるが、政治が混乱と戦争を導いた事は確実だ。『集団的自衛権』という身にそぐわない論法で、戦闘出来る国家に改変する事に違和感を持つ意見を封じようとしているが、個別でも集団でも戦争行為を禁じている『憲法』を、どの角度から読めば海外派兵出来るのか『口先の論破は不能』であるから、マスコミもビビらず堂々と論陣を展開して欲しいもので、この非常時に『大人し過ぎる』と感じるのは少数か?
ある公共団体で『視察』に行くというが、視察先を旅行業者に決めてもらって行こうとしている。半額は公費負担でいくならせめて、行き先ぐらいは自分らで決めるべきだ。別の視察では、市内でバスを持たない業者に委託して来たらしい。埼玉県はガソリン車にさせて来た訳で、自社バスを持たなければ維持費も掛からず割安な群馬県内のバスを頼む事も可能だ。
あるべき姿は当然、市内で自社バスを持つ会社を優先して見積もりを受ける様にすべきだが?

■2015年06月09日(火)  叔父の死
 喘ぐ息 静かに消えて 梅雨入かな
昨夕父の直ぐの弟が94歳で逝去したが、人が息を引き取るの間近に見るのは初めてだった。これで父の兄弟も4人全てが黄泉へ旅立ってしまった。
叔父は大学卒業頃に結核を患って自宅療養し、その後児玉農業高校で歴史の教鞭を40年とったが、生涯独身で家族は無かった。
自分の行く末を見る様で辛いが、何か考えねばならないけど・・・これはもう手遅れか? ><


■2015年06月08日(月)  一筋が善く
 憲法を 字面と言いし 陣笠は 口先のみで 世を渡りける
口の上手い陣笠代議士を見るが、上手過ぎる事に違和感を覚えるのは少数だろうか?『立て板に水』は一種の才能だろうが、一貫した主義主張は無くその場限りの『選挙に勝つ』事しか見えず、落ち着いて見ると限りなく寂しい。
ところで、自分党の代議士で憲法を「字面」と言った者が居たが、憲法を机上の飾り物と嘲ったのだろう。
国会議員がこんなザマだから、お殿様はひたすら舞い上がる。かくして国は行く先を誤るが、椅子に固執する陣笠ばかりでは歯止めの効く筈も無い。

■2015年06月07日(日)  備蓄
 かわたれの 鳥押しのけて 枇杷を捥ぐ
母が「枇杷 枇杷」と言うので早朝に捥いだ。今年は大外れでほんの少ししか実っておらず、鳥たちの啄む物が僅かしか残せなかったのは申し訳ない。
昨日ちらっと見たものに『ゲイバーのママが富士山噴火予測』というのが在った。5月の地震を正確に予知してみせて、「今後10月に大地震が在り、12月には富士山が噴火する」というらしいが、昨今の異常さを見れば『充分有り得る話』だが対策にも戸惑うばかりだ。
せめて心の準備と水の備蓄くらいはしておこう。

■2015年06月06日(土)  天国と地獄
 行く先は 地獄なりしと 思いせば 悪しきと知りつ 撒くは毒なり
ロクな事をして来なかったから旅逝けど天国など望める筈も無く、ならば昨日は雨の振る前に・・・と朝飯前に家回りへ除草剤を散布。除草剤の良い訳は無いが、とても薬抜きでは戦いきれない夏の陣だ・・・≥≤
そういえば昨日、畑で廃ビニールを燃してる人物が居たが、勝手に燃せればどんなに便利だろう? 他人の迷惑を顧みない連中は天国行きが待ってるかな?

■2015年06月05日(金)  先は暗し?
 三権は 分裂であり 青嵐
昨日は三回目の八基地区自治会長会議で、八基佐々木駐在官にもお出で戴き「不審者や迷惑事例については遠慮なくご相談下さい」と説明があり、また市職員から国勢調査の調査員選任や合併10周年記念大運動会への参加協力要請があり、切り詰めて進行しても80分ほど掛かった。
ところで、自分党の選んだ憲法学者まで『違憲』と云う『ご異見』にはお笑いで、『人選ミス』ともなれば尚更だ。
アベコベ政権が調子に乗って中国を挑発すれば先の大戦そのものになる。
小競り合いが起きれば『違憲論議』などブットンで自衛隊は軍隊にせざるを得なくなるだろうが、その先が怖い。アメリカに頼ればベラボウに高額な買い物になるだろうし、全て鵜呑みの属国にならざるを得ない。

■2015年06月04日(木)  速攻!
IMG_2423.JPG 4608×3456 4424K 役に立つ 役所であれば 夏の水
降水に通学路で歩道確保が難しくなる場所が近くに在る。道路改良が決まり今年度用地買収に入る路線だそうだが、長期に渡り狭隘と排水に悩まされて来た場所なので事業決定は喜ばしい。
昨日地域の方に相談を受け、担当課へ連絡を取ったら速攻で現場確認に来て「応急処置」を約束してくれた。(道路改良目前では『応急』しか無い)
多忙な折りにも関わらず現場確認に来てくれる事には感謝深謝で、本来の役に立つ所『役所』である事を実感する。
早速、相談者と地元自治会長に応急処置の約束を報告出来た。 ^~^

2015年06月03日(水) 
 慈雨なれど 三日も降れば すぐ懲りて
待望の雨は梅雨入りとなるのか、例年にない高温と予兆の無い早梅雨は体調不良の元だ。
FIFAのオジイ様も再選直後の辞任とは呆れるばかりで、FBIに脅されてるんだろうか?歳の大きく違う愛人を侍らせて、余計に反感も買った事だろう。
それは兎も角、深谷市議会も6月1日から始まり昨日は一般質問の発言通告も出そろった。新人議員で通告を出したのは共産党の佐久間議員だけで、他の人たちは様子見だろうか?
私の失望に比例したように『敬老祝い金廃止』や『花園アウトレット』への質問が多く見られるが、質疑応答への期待は限りなく薄い。

■2015年06月02日(火)  和とは?
 コーヒーに トースト食みて 和の心?
和食って何だろう? 
醤油とご飯が在って箸で食べれば和食?
カレーライスや豚カツは和食じゃないのか?
ステーキも味噌汁付きの定食にすれば和食か?
回転寿しなどでは感心する様なネタが乗ってたりするが、寿司と言われりゃこれも和食か?
そもそも、ユネスコの無形文化遺産に登録されるのは消え行く文化だからと云うが、和食と固定された定義は無く、『定義無し』こそが『和の世界』で日本の文化だろう。
宗教もこだわりが少ないからさほど熱く成らず、多くのモノに中庸の徳を見る事が出来る。
和=輪であり何でも御座れだから、憲法違反も中庸の徳で許すのか? 

■2015年06月01日(月)  梅〜雨〜
 六月や そろり梅雨など 欲しくなり
昨日でフウリン草展示会も無事に終了し、一段落だが予報通りに雨が欲しい程暑かった。
来客も飽き気味のせいか減員の一途を辿っており、今後は色々考慮しなければ益々尻すぼみだ。
ところで、アンポンタン法制世論調査で「説明不足」との声が多いが、提案側に何処までどうなのかハッキリ見えていない面が在る様に見える。そして防衛大学卒業生の任官率も低減しているようであり、当然と言えば当然の結果で、殺される率が多い所へ頭の良い人たちが行く筈も無い。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月