日記

■2020年02月24日(月)  喰えない
grp0224094747.jpeg 5152×3864 9976K  青空を 引き裂き梅は 匂い立つ
 欲の深い独り身はついつい惣菜を作り過ぎてしまう。
 コンニャクをガッポリ良い味に茹でたが、途中で食べ飽きて冷凍したら『喰えない布』の様になってしまった。そう言えば前にもこんな事をしでかしたので、二度とはしないが手痛い教訓打。
 食べ物といえば、先日テレビで『納豆には酢や乳酸菌の相性が良い』とやってたので、『酢納豆』を食べ始めたが意外にも旨いのでooo〜da。
 体調不良で減量せざるを得ない状態で、これも運命かと思えば痩せざるを得ないが、痩せ過ぎれば今度は新たに着衣を買い替えなければだne〜。
 ところでアンポン政府は漸く『新型コロナ対策』に腰を上げるらしいが、遅きに過ぎるんじゃないのかne?

■2020年02月23日(日)  2222
  先見の 明など無くて 春疾風
 昨日は2年2月22日と2のオンパレードで、春一番に誘われてニコニコしている人も居たろうか?
 今日は天皇誕生日で連休となるが、榮一翁関連施設への来訪者も多くなるだろう。
 関連施設と言えば中の家の植え込みも伐採され駐車場拡張となるが、その東の道路を拡張した際にもう少し広く買収しておけばゆったりしたカーブで中の家へ入れたろうに残念な事だ。
 道路拡幅の買収時には念を押して「折角売って貰えるんだから広めに買っておきなさいよ」と提言しておいたが、当時の関係部署には聞く耳が無かった。
 しかし暖冬は驚異的で、この先の農業はどうなって行くだろう? 播種から栽培と、苦労して作っても安値のオンパレードじゃne〜???

■2020年02月21日(金)  堪らない
  旅終ゆる 豪華クルーズ 冥土行き
 昨日午後は諏訪神社の除草剤散布で、薬剤をケチりながら撒いたので効果に少々不安が残る。
 神社費からの支出だから大らかに使えば良いのだろうが、他人の懐でも何となく嫌da。
 5人参加でホース引きを手伝って貰いながらは楽だったが、木立の中で木に掛けないよう散布する90分はナカナカ大変で蟻、本来は散布手間の方が重要なのに考え方が違ってたかも知れない?
 ところでコロナウィルスの災禍は留まるところを知らない様子で、各種イベントの中止等は経済にも大打撃を与えているが、今月29日に開催予定の『拓殖大学学友会110周年記念大会』も無期延期となった。
 これは有り難い事で、参加費だけ払ってドローンしようと思って居たから参加費返還となればラッキーだけど、会場のホテルや主催者側は堪まったモノではないだろう。

■2020年02月20日(木)  恥知らず
  暖冬で 懐冷やす 農家かな
 暖冬は過ごしやすいが、ネギを中心とした冬野菜の販売不振で農家の懐は冷え冷えだ。
 冷えるといえば、森友学園の籠池理事長には懲役5年の実刑でカミさんは執行猶予が言い渡され、当然控訴でまだまだ続く長い道となるが、この裁判は素人が見ても可笑しな進み具合で全てがアンポンタン忖度風だ。
 黒川とかいう御仁も検察人事で定年延長の特例策に与るようだが、本来ならば延長辞退くらいの姿勢があって然るべきではないのか?
 閣議決定に合わせた法務大臣のインチキ答弁も目に余るが、黒川氏の自分だけ上手く行けば良いという姿勢は、司法のあるべき姿を曲げていく可能性を疑われるだろうに・・・恥知らずme!

■2020年02月19日(水)  増やし鯛
  栴檀は 二葉よりとは 言いをれど
 少し前に書道教室の生徒で極めて優れた態度の姉妹を褒めたが、今回もまた妹さんが前に出て来て姉さんの事を「◯◯は学校の用事で来られず今日は欠席しますので宜しくお願いします」と連絡して呉れた。
 見事な態度と話し方であり、前からご両親に素敵な事を報告しようと思って居たので隣室に居たお母さんに「娘さんたちの態度は素晴らしいでス!ご両親のご指導の賜物だと思いますし、将来どんなレディーになるのか楽しみで目に浮かぶようです。」と申し上げた。
 お母さんは恐縮して居られたが、こういう家庭が増えれば世に問題は消滅するが???

■2020年02月17日(月)  口を開け
IMG_0151.jpeg 5152×3864 5592K  お詣りを すればご利益 在るらしい
 血洗島諏訪神社へ設置した『澁澤榮一翁ご生誕180周年記念紙』の状況写真だが、暖冬とはいえ未だ受領者は少なく今後に期待したい。
 設置に当たり随分と神経を悩ませたが、考えてみればこんな事ばかりで日が過ぎていくようだ。
 国会ではアンポン総理が質問を終えた辻元議員にヤジを飛ばして一悶着起こしたが、結局は陳謝に追い込まれて惨めな様を呈している。
 こんな低度な内閣は類を見ない悪辣さで、総理の椅子を外れればボロクソに叩かれるだろうが、今から攻撃をするべき輩は一杯いるだろうに黙したままだ。

■2020年02月16日(日)  詰まる、詰まらぬ。
IMG_0154.jpeg 5152×3864 7105K  家族での 思い出となる 公園に
  空腹で 寝床這い出す 心地良さ
 昨日は公園のトイレ掃除当番だったが、薄曇りでも温暖さに誘われて思いの外家族連れが多かった。
 短時間の掃除を終えて、周囲を見渡しながら『いつの日にか心に残る思い出なって居て欲しいもの』と思うが無理は六里か。
 相棒と毎月西の2箇所東の1箇所とを交代で掃除しているが、昨日は使い方も綺麗で僅かな時間で終了し掃除人としても気持ちの良い日だったけども、今後はこうは行かなくなるだろう。
 ところで、もう半月もアルコールを飲まない夜を続け、食事量も加減して朝は具合の良い日が続いているが、詰まらない夜でもある。

■2020年02月15日(土)  反省
  顧みる 過ぎたる日々の 一言を
 先月23日に青淵公園の維持管理についてボランティア役員と公園緑地課とで協議をし、その後何も音沙汰が無く過ぎて来たので訝っていたら、副会長の一人から昨日「公園の切り株の処置について現場で確認しましたから」と電話を受けた。
 聞けば、当局は簡略な事柄は一つづつ取り組んで来て呉れているそうで、有り難い話だが総括で一言電話があっても良かったかと感じる。
 外周道路に絡む駐車場整備も具体化しそうで、除草の簡便さを図れば良い結果になるだろう。
 公園の維持管理については、県土整備事務所へも年間の予定表と結果報告を出して来ているが、昨年までは2月の年度途中で結果報告を強いられており、今般県の担当へ電話をしたら「年度が終了しての報告で結構ですから」と言われた。我々は3月31日までトイレ掃除を実施するから当然の事だが、前会長は提出書類の内容については異議を立てず書面通りに従って来られたのだろうが、事務局の私が早期に確認していれば解消していた問題だから反省しなければならない。
 ついでに「2〜3回洗ってへバル様な軍手じゃなく、もう少し気の利いた物を頂けませんかne~」と言っておいたが返事を濁されたのは止むを得ないか?

■2020年02月14日(金)  何時まで?
  大和路の 何処まで続く ぬかるみか
 榮一翁生誕祭の会計氏から報告が有り、去年よりも予算を押して赤字スレスレだった。
 講師で謝礼をご辞退下さった方が居ての結果だから、今後は相当引き締めなければならないし、寄付の拡張も視野に入れなければならず大変だ。
 結果を総括してみれば、何の事業でも肝心なのは事務局と会計の出来不出来に依拠するが、この生誕祭においても極めて有能な人材に恵まれており感謝々の一言に尽きる。
 ところで、お目で鯛日本国は何をやるにも『閣議決定』で決めようとしているが、司法の頂点まで握り込んでしまうのは論外だ? こんな無様を放置するのはマスコミの責任で、何時までこんなアンポンたんのお手盛り行政が続くのかne〜?

■2020年02月13日(木)  神社事始め
IMG_0149.jpeg 5152×3864 6764K  降る雨も やがては晴れる 良き日かな
 今日は澁澤榮一翁の誕生日で、昨日から諏訪神社拝殿へご生誕180周年記念紙を持ち帰れる様にセットしてあるが、先ほど熊谷のケーブルテレビJコムの取材を受けた。
 小林氏子総代長がインタビューを受け、最後に全員横並びで「どうぞお参り下さい」と話したが、今日5時の放映になるそうで幾らか影響があればラッキーだ。
 そんな事で改めて境内を見渡せば雑草が目立つ有様で、来週月曜日に除草剤を散布する旨取り決めをして来たが、機械も散布も私が中心になってやらざるを得ずmmm〜は続きそうだ。

■2020年02月12日(水)  どちらも痛い
  早春は 極寒夏日 織りなして 
 脊柱管狭窄症のPED手術を受けて無事に回復した同級生に医院名を聞き、20年以上も苦しんでいる方に教えて差し上げたが、我が周辺の医療ではなかなか良くならない事が多なつ
 電話もなかなか通じずに遠い場所だから行けるかどうか???だが、良くなると思えば藁にも縋る思いだろう。
 ただ施術も1箇所だけならば保険が効くが、複数になると保険対象外で大変高額になるらしく『高かった』と同級生は言っていた。痛むのは辛いが金と引き換えではこれも辛いモノだ~.
 自分でも目眩と頭痛の原因がハッキリしないので『禁酒生活』を余儀なくされてるが、夕飯の組み立てがすっかり変わってしまい困惑で、しかしこれも目眩よりマシなので致し方無い。

■2020年02月11日(火)  爪の垢
  冬野菜 安価に過ぎる 年であり
 榮一翁生誕祭の事後処理は、昨日の午後に寄付して呉れた方々へお礼の挨拶回りを済ませてひと段落だが、皆様から様々なお話を頂いて来たので、来年からの設営は楽しみな反面難しくもある。
 講演会もお二方では大変で絞り込んだお一人にすべきだとか、駐車場の確保とかも様々で、渋沢栄一記念館の在り方にも行き着く話となるが、当局は何か解決方法を模索しているのかna?
 ところで、IRの逮捕代議士様は収賄金額が少ないからと云う事で釈放されたが、司法も忖度を始めたらしい。
 閣僚を始めとした権力者の皆様方に『榮一翁の爪の垢』でも進呈したいものだ。

■2020年02月09日(日)  カンニング
grp0209114545.png 653×971 1260K  大ウケは 児童に任せ 大人しく
 昨日は大勢の来客に包まれて無事に『澁澤榮一翁・生誕祭』が終了出来てホッと一息の日曜da。
 片付けも極めて順調に行ったが、終了予定時間は少々ずれ込んでしまったけれど止むを得ない状況だ。
 NHKが夕刻の首都圏に流して呉れ、3人ほど電話を戴いたが偶然私も見ていた。それも酒を飲めない状況にあるから『祝杯』を挙げられず居たもので、余り宜しくは無い。
 冒頭の主催者挨拶では原稿を大幅に見ながら話したが、これも宜しくは無い。
 短時間に漏れなく話そうとすると言葉を詰めて書き込むが、何か集中出来なくて覚えるのに自信が持てず原稿を持ち込んだけれど、市議会の一般質問以来原稿読みをした事は無かったが、これをやると楽で癖になりそうだ。

■2020年02月08日(土)  生誕祭
  本番は 暖冬様の お陰様
 昨日は午後3時に生誕祭実行委員会が集結し会場準備を行なったが、従来は当日設営をしていたので今日は楽な当日となったので来年からもこうなるだろう。
 雪予報も何処かへ消し飛んで、やや強風らしいが雪に比べれば遥かに楽な当日だが、短時間に纏めなければならない挨拶はドジを踏まないようにしなければならない。

■2020年02月07日(金)   不平等
  隔離して 感染増やす 新型か
 新型のテロか?とも言われる肺炎は止まるところを知らず、感染拡大を拡げるばかりだが、昨日MRの検査で医院へ出掛けたらマスク者は比較的少なかった。
 しかし待合室には段々と見覚えの有る顔がチラホラ増えてきて、否が応でも『年齢』を自覚させられる。
 予約して行ったが混み合ってるせいか緊急性に乏しいからか、もう一つ検査して結果発表は来月半ば過ぎと云う事で、誕生日が来て年齢も一つ増えてしまう象。
 ところで、相模原の殺人鬼は何時まで生かしておくんだろう?
 障害を負った人の無差別殺人をして4年半も放置して、ようやく裁判を始めたと思えば言いたい事を言わせて加害者の人権ばかり優先させているが、日本の司法は不平等に過ぎないだろうか?

■2020年02月06日(木)  米寿、傘寿。
  縁とは 時に味わい 深きかな
 久しぶりで父の一番下の弟だった叔父の妻である叔母が墓参に来てくれたが、結婚前に熊谷農業高校で英語を教えていて、最後に教えた生徒達の同級会へ招ばれたついでに寄ってくれたものだ。
 参加した同級生の世話人は、深谷駅へ迎へに行ったバスの中で初めて私の叔父と結婚していた事を知ったそうだが、今朝立ち寄ってくれて「世の中は狭いna〜」と仰っていた。
 男女で300人いた同級生は69人集まり担任の先生は全員逝去されていて、教科担任が4人集まったそうだが、傘寿の同級会へ2割以上集まるとは驚異的で、招ばれた方は既に米寿を超えている。
 なおも驚くのは、短期間の英語教師だった人へ今もなお暮に葱と大和芋を送り続けて呉れていると云ふ方のお気持ちには感嘆を超えて絶句しか無い。
 東京銀行で海外赴任の多かった叔父が『英語の達者な人」を条件に探して巡り合った見合い結婚だったそうだが、歳月は味な縁を紡いでくれるものだ。 

■2020年02月05日(水)  問題解消に向け!
 医者で待つ 時刻の長さよ 春立ちぬ
 昨日『渋沢栄一翁生誕祭』の最終準備に会議を開いたが、総計では250人を超える方々にお集まり頂けるようで有り難い。
 当日の天候も大丈夫そうだが気になるのは記念館への一般来訪者で、この寒さでも来客は増えており、生誕祭と混在してゴシャゴシャになってしまわないかだが、いくら心配してもコレばっかりは如何しようも無いし、別の事で公民館を利用するにしても当面の間は如何しようも無いのは確かだろう。
 やはり、渋沢栄一記念館は建て替えて公民館と分けるしか方法は無いだろう。

■2020年02月03日(月)  命の洗濯
grp0203122913.png 671×990 1238K  眼を凝らし 遥か彼方の 星眺む
 昨日は午後1時から文化会館で行われた『埼玉県警音楽隊とカラーガード隊』のコンサートを見に行って来た。
 3〜4分遅れて到着したら超満員のビックリ艦隊で、文化会館の大ホールへこれ程人が入るのを見たのは初めてかも知れない。
 1200程の客席はほんの僅かに空席が見える程度で凄かったが、お陰で1時間立ちっぱなしだwai。
 カラーガード隊の演技も艶やかで、期待していたミニスカートは見えず終いだったが、遥か彼方で顔すらロクに見えない中ではミニも価値は無かった。
 しかし、生の演奏というのは何故これほど感動させられるのか不思議だne?

■2020年02月02日(日)  お墨付き
IMG_0080.jpeg 5152×3864 8540K  公園に 凧は見ぬまま 卯月尽 
 昨年来課題として来た神社の参道に立つ一対の常夜灯は、基礎に歪みが無いので『補修工事の必要無しで、3・11も大丈夫だったんだから全く問題ないですヨ』と云うお墨付きを戴いた。
 昨日、寺社の建築も手がける工務店の社長に尋ねたら「玉垣の工事を頼んだトビ職人を紹介する」云う事で現物を見て貰った結果を氏子総代長と会計に伝え、拝殿前の常夜灯補修を依頼しておいた業者にはお断りの手続きを取ったが、何事も重ねて確認が必要な事を学ばされた。
 これは、昭和初期の八基地区耕地整理完成記念に設置されたものだが、神社は石碑が多くて大変でもある。

■2020年02月01日(土)   寒中に
  冷えなるは 心身ともに 痛ませむ
 友人の心配をするどころじゃなく自分でも一昨日の夜から頭痛と眩暈に悩まされ、昨夜の同級生の会合も欠席せざるを得なかったが、昨日午後に脳外科の磯部クリニックへ行ってみたら『臨時休診』との事で、巡り合わせの妙に『これがオイラの運命か?』と思わされたけども、頭痛薬を飲んだら段々と復調して来た。
 『健康が人生最大の資産である』と云う言葉が身に沁む寒中で、生ある事に感謝なんだろna?
 さてさて、渋沢栄一記念館の前で土日祭日に野菜等の販売を行っているが、平日にもやる人が出て来たと云う話で喜ばしい事だ。
 来訪者にとって何がしかの土産は必要な事で、安価で良質なモノであれば尚更悦ばしい限りだが、ご本尊の資料館はお粗末に過ぎるかな。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月