日記

■2019年10月31日(木)  いい加減に
grp1031092531.png 609×964 1051K  大臣の 又も首取る 文春か 
  秋晴れや 台風惨禍 嘆きつつ
 台風により我が家も被害を受けたので、もしやと思い薬師堂を見に寄ったら『サの通り』で雨戸はスダレ状態、中の破れ障子も露見し、土壁も剥がれ落ちている箇所が出来て、花祭りではこうじゃ無かった。
 4月の『花祭り』と11月の『薬師様』しか使わないお堂だが、解体も費用が掛かるから補修して行くしか無くて、費用を押さえつつ維持する事がベストだろう。
 ところで、渋沢栄一記念館や中の家は今後も無償公開を続けるのだろうか? 
 タダだから、トイレ休憩を兼ねて気楽に立ち寄る客も多い筈で、資料等の無償配布には「いい加減にしろ」という声も上がっているが、有償も手数が掛かる事で踏み切れないのかne?

■2019年10月30日(水)  頑張れない
  大所 逃してネズミ 小ぢんまり  
 よくよく雨に祟られて、これではネギの土寄せが不十分で年内出荷のネギは大変だ。
 今後は好天が続きそうだが、乾けば土を寄せても白くなるのに時間が掛かり、どのみち年内出荷は難儀で頭痛が進む。
 ところで、ソフトバンクという会社は節税に勤しみ1兆円も利益を上げながら法人税を免れているそうだが、税務署へは非難しきりだろう。
 今期以降は法改正を踏まえて『取りに掛かる』らしいが、果たしてどちらが勝つのか見ものだ。
 大所を見逃して、取りやすい所を締め上げるのは日本のお役所の十八番だから致し方ないが、笑われないように頑張って欲しいモノだne〜。

■2019年10月29日(火)   期待薄?
  忘却を 重ねてみれば 神無月 氷雨塗れに 果つる日近し
 昨日は『青淵祭り』最後の全体協議会だったが、忘れて呑み始めて居たので欠席した。
 出なくても言うべき事は言って来たから『最後の確認をしなくても』との思いもあったが、昨今の来客数には大いなる懸念は残る。 しかし、やらずに過ぎていいモノでも無いから、失敗覚悟でやるしか無いだろうが、失敗とは大勢のお客に不便な思いをさせてしまう事だ。
 ところで、関西電力の高浜原発問題では検察の元トップが『第三者委員会委員長』となっているらしいが、関西電力へは検察高級OBが多数天下っているそうで、『先輩への忖度』が気になる点であり、どうせ韓国とは違って日本の検察では成果を期待出来無いだろwna。

■2019年10月28日(月)   とどのつまり
  付け焼き刃 換言すれば 無駄遣い
 昨日あたりも渋沢栄一記念館は大混雑だったようで、大型バスが少なくも合計で10台以上は来ていたようだが、トイレも大いなる課題となっているようだ。
 来場者数は受付で記名して貰ってるが、記載せず通過して行く人も多く正確な数字では無いから、飽く迄も参考数値でしかない。
 記念館そのものが受け入れ能力の乏しい存在であるから、駐車場を広げて済む問題では無く、今後の対応を如何に処置して行くか大問題だが、対応してもしなくも過ぎてしまう事象でもある。
 以前から『記念館の拡大新設』を訴えて来た我が身とすれば『然もありなん』だが、全てが一過性の状況だと捉えていれば混雑を呈するだけで良い結果は見られないだろう。
 NHKに即応し、『大河ドラマ館』を設置するに既設の建物の一階を改築し備えるようだが、これも2億は掛かるという勿体ない投資らしく、結局は適度な規模の新資料館設置を急遽目指すべきでは無いのだろうか?

■2019年10月27日(日)  国政へ活を
  明るさも ひときわ増すや LED
 昨日は夕刻と日が落ちてからの2回も神社へ行ってみたが、依頼しておいた夜間照明の交換が済んだ確認で、やや明るい中での点灯も無くなり全てに於いて良い具合となっていた。
 流石のLEDは明るさも抜群で悪タレも跳梁し辛いだろうが、問題は放火で火が何よりも怖いけど防火システムは高額すぎて手が出ない。
 ところで、今日は参議院の補選投票日だが投票率は過去最低を塗り替えそうだ。
 上田氏の当選は揺るぎないだろうが、それが災いして暇人達が妙なのに入れる可能性はアル。
 上田氏には腐り切った国政に大いなるカツを入れて、国政のLEDになって欲しいと切に思う。

■2019年10月26日(土)  掛かるものは掛ける
  日の本は 瑞穂の國と 言われしも 振り抜く雨に 稔り薄しや
 昨日は、延ばしに延ばして来た拓殖大学OB支部総会の写真と礼状を作成して送付を済ませたが、一ヶ月以上も掛けてしまったのにはツマラナイ事情Ariだ。
 宛名書きのパソコンソフトが言う事を聞かずに、差出人が印刷出来なくなってしまったからで、ソフトの入れ替えをしたのが裏目に出たようだ。
 また、同じような挨拶文を書くのは面白くなくて、色々と無い頭を捻って苦心してしまうが、能力の無さを改めて嘆く日々だ。
 ところで、小学校の先生をイジメたロクデナシ教員は世間からイジメられる破目になったが、苛める側も苛められる側も教員の育成に問題があるのでは無いかと思う。
 試験だけ通ればそれで良しとするだけでは人間性の育成には成り得ないからで、採用試験合格者を即座に採用するのではなく医師と同様にインターン制度を設けて社会経験を積ませる必要があると考える。
 教師を作るのも金と時間は掛かるが、必要な手数は掛けるべきだ。

■2019年10月25日(金)  仏滅の三隣亡
IMG_20191024_195719.jpg 3264×1840 1915K  早々に 辞任始むや お大臣 
 昨日も2ヶ月に一度のカラオケ元気会をやったが、六曜の日の悪さに連れてドジが酷かった。
 この会は私と二人で幹事役を務めるが、日取りを間違えていて私は24日、相方は31日のつもりで声を掛けていたから堪らず、昨日は17名と私の声を掛けた人のみだった。
 なおも、公園のトイレ掃除を忘れていて会場へ同伴者を送ってから掃除に行き、開会時間に10分強遅れて到着という惨憺たる有様だったが、電気の点かないトイレを発見したので不幸中の幸いかna? 
 昼間行ってれば点灯しない電気は判らないから。
 また、最近は歌う機会も減っており大声を出す事もなかったが、車の中で発声練習をしていたら声が出るようになって来たのにはhmmm〜で、何でも使わなきゃ駄目になるばかりだwai。
 ところで新任大臣の辞任が始まったが、後続は誰になるだろう?

■2019年10月24日(木)  今年は違う象
  霜降や 危険極まり なき事態
 昨夜は青淵祭りの実行委員会が開催され1時間半に渡る協議を行ったが、事務局もマンネリ化の所為かセレモニーの式次第へ昨年の名簿が掲載されていたりと、不安要素を覗かせていた。
 また、花の配布場所は栄一記念館への出入口で見るからに邪魔になる場所だから納得出来なかったので配布者に電話をしたら「吉岡の言う場所で結構だから宜しく」と言う話。なおも「配布予定箇所については聞いていない」との事だったが、事務方も含めてシッカリ詰めて行かないと飛んでも無いことになりそうだ。
 ところで、アンポンタンはインド洋へも自衛艦の派遣を始めそうな勢いだが、増長するのもいい加減にすべきで、一朝事あらばお前の首が飛ぶだけでは済まない象。

■2019年10月23日(水)  いい加減にすれば
  柿の実は 鳥に任すや 青き空
 血洗島秋祭りを終えて、会計によると昨年より幾分ご神酒料の寄付も減少してるそうだが、来客も少ない気がする。
 ご不幸で神社へ行かない人も在ろうが、神社そのものへ遠ざかっているのかも知れない。
 考えてみれば、日常生活の中で神社への関わりは少ないから当然の成り行きかも知れないが、敢えて改善に向けた努力は不要だろう。
 昨日は役所も休みだとは知らなかったが、休塾と勘違いしたのか珠算教室へも参加は少なめで、いい迷惑と感じたのは不敬者の私だけだろうか?
 何方さんも『オメデタい』の一辺倒で批判や不満の文字は欠片も出てこないが、古き悪しき時代に突入するのはやめて欲しいモノで、落ち着いて状況を見てるのは共産党と社民党ぐらいか?

■2019年10月22日(火)  脳味噌
  忍び寄る ひと雨ごとの 寒さかな
  それ程に 目出度き事か 即位礼
 昨日は8時半に関係役員が集合して祭りの片付けを行ったが、手際良く進み弁当を1時間も待つ状態だった。
 それも11時に頼んでいた物が40分も遅れる蕎麦屋の出前で、『待つ事だけが人生よ』と再認識させられる。
 ところで、ラグビーに占拠されたマスコミが今度は即位の礼で埋め尽くされテレビを点けるのも腹立たしい程だが、お目出度いのは祝う人たちの脳味噌であり、NHKを始め適度な報道の在り方というのは望めないらしい。

■2019年10月21日(月)   昼も夜も
grp1021134716.png 638×995 1164K  脳裏から しばし消えぬや 笛太鼓
 昨日の神社は、午前9時から神事を行い、10時から11時半まで奉納舞を納めて昼食を摂理、12時半から四社廻りへ出立したが『中の家』では大勢の観客を迎える事となった。
 四社の各所へ獅子舞を奉納して回り手始めが渋沢稲荷・中の家だったが、進行役がプリントを見ながら役者の名を間違えるにはイライラし、しかもその上「中の家はお酒が出ないので早く切り上げます」と愚れた事を言ったのには呆れ返ったが、一般の人は『何なんだ?』と疑惑の目で見るだろう。
 早朝から雨水の処理に出向き、暗くなって雨の心配をしながらでも無事に事故なく祭典が終了出来たのはラッキーだったろうが、当分の間『笛太鼓』は御免da。

■2019年10月20日(日)  開戦間近?
IMG_20191019_204853.jpg 3264×1840 1998K  笛太鼓 雨も混じりて あきの夜
 昨夜は予報よりも早い雨に、ガックリしながら秋祭りの宵待ちを過ごしたが、雨のお陰で幾分終わりが早かったかも知れない。
 それでも帰り着いて11時少し前で、何もしないでいるのも疲れるし、夕飯もろくに食べられずにモチロン酒も抜きだったが今朝方は快調な具合だったので、やはり幾日かノンアルコールが必要かも知れない。
 ところで、ご立派な政府は『防衛』と云う名目で自衛艦を海外へ派遣しようとしているが、一発攻撃されたら戦闘開始をするのだろうか?戦争放棄している国が戦争をしに出掛けて行くのを黙って見ているマスコミは何を考えているんだろう?

■2019年10月19日(土)  ブルーシートに包まれて
IMG_6162.jpg 1600×1200 590K 口害は 秋風に息 吹きまくる 
 台風に洗われた獅子舞のステージを、これ以上侵食されないようにブルーシートで覆ってみたら『大正解』。
 今朝方も強めの雨に見舞われたが、良い感じで推移している。
 けども、何かと手間の掛かる事ばかりで明日の祭り本番・明後日の片付けを終えるまで息が抜けないで居る。
 そんな中で難儀なのが、神社関係の役員で口の煩いのがいて閉口する。昔から変わらないが『よくもマア』と思うくらい喋りまくるが、家族はどんな心境で暮らしているのか気になる程だ。
 一緒に居られるんだから五十歩百歩で、大きなお世話か?

■2019年10月18日(金)  かも知れない?
  歳月は 風貌変えて 神無月
 しばらくお会いしてなかった方がヒョッコリ訪ねて来られ、誰だったか思い出せないママに話をしていて最後の方で漸く『ア〜そうだ』と思い出しても、脳内の経過を言葉には出来ないもどかしさを味わった。
 周辺に子供の出来ない夫婦がいるようで、『南阿賀野の祭りで獅子頭を被れば子宝に恵まれる』と云う噂を訪ねて来られたので関係者を紹介して差し上げたが、来訪者は私の認知機能を疑ってはいなかった。
 だいぶ以前に書いたことの有る話だが、人間は9月と3月に精子を多く作る事から10月や4月に受精し易くなるようで、狙い澄ました実弾は身を結び易くなるらしい。嘘か誠か結婚して数年子供の出来なかった夫婦で、南阿賀野の獅子頭の恩恵を受けた例が実在するのは確かだ。
 ところで、以前に在籍した深谷東ロータリークラブの会長経験者で未成年を触ったとかで逮捕された人が居るが、お金は有っても人格の持ち合わせは少なかったのかも知れない。

■2019年10月17日(木)  戯言
grp1017142743.png 528×1002 1115K  祭典の 準備終えれば 秋の雨
 今朝は神社掃除の案内を午前7時から2ヶ所で行い、8時から戦闘開始。
 平日なので心配していたがマズマズの参加で、40分程で散会してから役員16名で提灯の飾り付けと石碑の洗浄までをこなし、予定作業は全て午前中に片付けたが出来栄えは天候次第と相なった。
 ところで、東京五輪のマラソンと競歩を札幌へ移そうという意見がIOCから出て来たが、選手のことを考えない小池知事は「寝耳に水」と跳ね除けている。
 常識と良識があれば少しでも涼しい所を選ぶのは当然だが、「北方四島へ」などとはキツネの戯言だ。

■2019年10月16日(水)  処置梨?
  玄米じゃ 味も分からず 今年米
 先ほど、県道・中瀬普済寺線で道端へ駐車して備え付けのピストル状の放水装置で車を洗ってるバカを見たが、深谷市西大沼に在るオレンジっぽい色どりの生コン車で、会社や運転手は何を考えて生きてるんだろう?
 血洗島交差点の近くへ生コンを打ちに来た帰りだが、帰社して自分の所で洗うべきで、こんなバカばかりじゃお国も寂しい限り。
 もっとも総理大臣以下ゴマの塊で政権を座守している国だから、この位はハレンチ行為にはならないのだろう。
 台風でも国・県・市それぞれの対応が様々で、被災者への対応は相当にズレが起きたのは問題解決における意識が大幅に不足していると思うが処置無しか?

■2019年10月15日(火)  衣更え
  着られない シャツ捨てられず 衣更え
 ようやく気候も落ち着いて衣替えになるが、一度も袖を通さぬまま眠らせる衣服の多さにウンザリしつつ、何時か着たいと捨てられぬ己に苦笑するばかりda。
 昨夜から血洗島の秋祭りに向けた獅子舞の練習が『ふれあい会館』にて本格的に開始され、氏子の役員は全員顔を揃えて細かい点も詳細に渡り検討したが、19日・20日の本チャンに向けて気の抜けない日々が続く。
 台風で倒された桜の大木も、見積もりを受け安価で速やかな伐採撤去が施される事となったので一安心だが、色々なことが起きるものだ。
 ところで二階御大もボロを出して叩かれているが、ついつい思っている事が口に出るもので配慮には限りがあると思わされるつつ、最近のアホウ大臣は取り沙汰されないようだ。

■2019年10月14日(月)  雨に思えば
grp1014091310.png 565×960 897K  公園の 機能果たして 遊水池 
 今朝方の青淵公園は未だ池に水を残しているが、遊水池としての機能を存分に果たしてくれた。
 豊里地域は被害も少なくて過ぎ感謝に堪えないが、天候と共に日本で一番天災の少ない地域だと実感する。
 また、台風時に年輩の独居女性を招き一晩過ごした一家も有ったりして、近隣での温もりを感じさせられた。
 総じて被害が内場だったのは台風が足早に過ぎたからと思うが、地域を見回っている際に道路側溝が活きていたり機能していなかったり様々だった。
 しか〜しこれも、全てが円滑に機能し集水されれば溢れるだけだから難事だ。
 総括すれば、排水路は可能な限り小口径にて設置し、随所に貯水槽を設けながら円滑に排水出来るようにすべきで、道路側溝等の排水路は行政で適宜掘削しておかなければならないと考える。
 蓋を掛けた道路側溝は個人での掘削は不可能に近いからだが。

■2019年10月13日(日)  一安心
grp1013094159.png 595×945 1401K  台風に 占拠されたる マスコミよ
 昨日は珠算教室も休塾とせざるを得ず、漏れ無く連絡を取るため午前中は大童。
 また警報も頻繁に出ていたが、避難勧告を出すのは簡単でもイザ避難となれば大変で容易くは行かない。
 暗くなる目前の4時半ごろ小山川に架かる4橋と上武大橋の水位や、周辺の状況と後の降水情報を見て『過去の状況と比較して大丈夫』と判断し、自宅でのんびりしていたが、関係する人たちへは「最悪の状況では消防分署のサイレンを連続で鳴らしたり、防災無線でサイレンを流すようにして欲しい」と申し込んでみた。
 人によって「検討します」とか「それが一番効果が有るネ〜」とかの話になっていたが、実施に至らずラッキーだったけど素直に避難した人も大勢居たようだ。
 写真は血洗島諏訪神社の桜で剪定を考えなかった箇所で、見れば中は腐っており倒れるのも止むを得ないが、これでまた神社の懐が・・・
 我が家ではネギの被災が気になっていたが、意外に軽く少し斜めになってる程度で葉を少し落としておけば程なく治るらしいので一安心だ。

■2019年10月12日(土)  悍ましい
  東電の トレードマーク 停電だ
 昨日一昨日とネギの土上げに励んでみたが驚異的な台風では『やられる』かも知れない。
 昨日は雨が降って来たので作業を止めて菩提寺である源勝院の『施食会』へ出掛けたが、3時を回っても終わってなかった。片付けを手伝って小料理を戴いて帰り塔婆を配って歩いたが、お通夜の家が一軒あってどうすれば良いのか相談したら「寺へ置いて下さい」という事だった。この家も血洗島の『吉岡家』であり、先月末から血洗島の吉岡では3軒連続で葬儀となってしまったが、色々な事が起きるものだ。
 結局は台風に追われて深谷駅頭へ上田氏を迎えることが出来なかったのは残念だけど、万が一にも負ける事も有り得ないから良いとするか。
 しかし、自分党も勝ち目が無いとなれば『改憲に前向き』と秋波を送るとはご立派なもので、台風と共に呆れるばかりだ。

■2019年10月10日(木)   一幕
  孝行の 励みとなるは 有り難う
  台風と N党消して 枯れ薄
 隣組葬儀の手伝いのお清めの席で、故人の弟氏から「昨年8月に入院してからの闘病中は、子供や孫たちが連携して絶え間なく付き添いをしてくれて有り難かった。姉も有り難う、有り難うといつも言っていた」との謝辞が有ったが、2男1女3組の夫婦に6人の孫たちで交代しながら1年2カ月を見守って来たそうだ。
 付き添いも大変だが葬儀を終えて一息付くと忍び寄ってくるのは寂しさで、幾ら尽くしたとしても複雑な心境となるが、これも人生の一幕だろう。
 ところで、NHKで稼いでいる立花党首様は参議院選挙へ立候補なされるようで目出度いが、これを機会に別世界へ旅立って頂けないものかと思う。
 こんなのは無視すれば良いのに、面白がるマスコミや世間がバカを増長させてしまう。

■2019年10月09日(水)   ドイツもコイツも
  北風に 少し顔出す 柿の実よ
  三者委は 議事録無くて 胸を張り 
 葉陰に潜む柿の実が、北風で露わになって天空にランプが点り出した。
 最近は頭が痒くて仕方がないので再度バリカンを購入し、下駄を履かせて刈ってみたら好調で、もっと早くやるべきだった。刈り上げは嫌だけど髪が耳に被るのも嫌で、被るとウズウズして居た堪れなくなり2週間から3週間程度で散髪してたけど、これならもう少し大丈夫かナ?
 ところで、NHKの第三者委員会は『議事録が無い』からと執行部の不祥事を不問に付すようだが、これだから信用を無くすんじゃゴザンセンか?

■2019年10月08日(火)   寒露
  台風に 翻弄さるる 寒露かな
 カモを引っ掛けるメールをフイッシュメールと言うそうだが、当方へ来たフイッシュへはパソコンのセキュリティーを依頼してる会社へ電話をしてウィルス駆除を教えて貰ったけど、電話で応対してくれたのは若くて親切な女性だった。
 昼近くに来客を待たせながらの電話は恐縮の行ったり来たりだったが、客人も暇なせいか車の中でうたた寝をしながら長時間お待ち下さったけども、お待たせしたぐらいの長話を承った。
 結局はウィルスゼロで空騒ぎに終わったけども、何回か返信を喰らわせたのが逆にアドレスを教えてしまった事になるかも知れず、余計に悩まされるかな?
 ところで、小学校の先生が集団で先生を虐めたり、虐めを苦にして複数が休校したりと不届きな状況が生まれているが、生徒同士の虐めを止められる筈もないna。

■2019年10月07日(月)   秋到来
  不明児の 捜査打ち切る 神無月
 榮一翁フィーバーで大型バスの到来が増えており交差点改良が急務だが、果たして取り組みはどうなってるだろう?
 『記念道路』に関わる2箇所は直ぐにでも着手出来るので、これ以上混み合わないうちに手をつけるべきだが、お役所仕事はどうだろう?
 さてさて友人でキノコ狩りの名手も「暑すぎてキノコも不作」と話していたが、これから本格的な『秋』になる中で、9月30日・10月1日と隣組の葬儀だったが、明日・明後日も隣組の通夜葬儀となり、近隣の高齢者が次々と旅立つ寂しい秋の到来となった。

■2019年10月06日(日)  ???
  いい時に 雨で流れる 協働日
 昨日から渋沢栄一記念館の出入り口で野菜や桑茶の販売を始めたが、売れ行きは好調のようだ。
 猛暑に閉口しても、売れ行き好調で気を良くしているだろうから今後も続くだろうけど、こういう売店が増えなければ賑わいにはならない。
 連日大型バスも何台か到来して割烹楓も嬉しい悲鳴を上げているが、スノーマンの追っかけも来店しており、若い女性の気持ちは理解出来ないne〜。
 今日は青淵公園の定例作業で『草刈り』の予定だったが、早暁の雨でお流れとなった。

■2019年10月05日(土)   秋も様々
  猛暑日の 手ぐすね引くや 神無月
 昨夜は血洗島諏訪神社の氏子総代役員会議で、12日の神社掃除から始まる祭典の大まかな内容検討をしたが、「四社周りとして自治会内を獅子舞が巡回する際にベロベロに酔っ払って道路へヘタリ混んでしまったりする人が居たけど、事故でも起こしたら大変だからベロベロ禁止にすべきda」という意見があり、駐在さんに厳重注意してもらう事とした。
 ところで、パソコンのメールへ『ハッカー』だと称する輩からメールが来て「あなたのパソコンへ侵入しましたが簡単でしたから、パスワードの変更をした方が良いですよ。また、あなたは変態です」とか書かれて金をむしろうとして来た。
 たまにエロ漫画を見たりしている履歴を見たのかもしれないが、『好きにしろ』思い、送信された物を何回か送り返して知らん顔をしているが、色々な奴が居るものだ。

■2019年10月04日(金)   澁澤染め
IMG_6147.jpg 2304×1728 1157K  新紙幣 浮かれて居れば 無駄遣い
 昨夜は『第二回澁澤榮一翁生誕祭実行委員会』を開催し、例年よりも増客が予想される中で綿密な検討を行ったが、特に来年は生誕180年の節目に当たるので記念になる事業を重ねてみたい。
 さて、写真は『ドトールコーヒーの鳥羽会長から榮一翁のロボットが2台寄付される』と埼玉新聞に掲載されたものだ。
 2台で1億円もの指定寄付だから大変だが、受け入れに栄一記念館も3千万円掛けて施設を改修し、中の家も耐震強化をして2階へ置くらしいが、記念館の改修はせずに新規建て替えをして設置すべきではないのかネ?
 其の場凌ぎの泥縄では『無駄で勿体無い物』ばかりになる気がする。

■2019年10月03日(木)   怒 怒 怒
  腹立つや 便乗値上げ 陸続と
 馴染みの店で一杯やって、帰るのに矢張り馴染みの代行を呼んだら「申し訳ないですね3百円値上げになってしまったんですよ」「だって2パーセントじゃ20円なのに3割も値上げとは酷いね」「色々と経費も掛かってまして」だそうで、近辺の代行社で談合済みらしい。
 飲みながらツマミに唐辛子を振り掛けてむせ込んだ挙句に値上げのアッパーカットでは惨憺たるザマだが、値上げは永遠に続くんだから腹立ち紛れに酒を止めようか?
 ところで、関西電力の重鎮達は貰った物を殆ど返したそうだが、返せば罪が消える訳ではない。
 また、お手盛りの第三者委員会じゃ無く松井一郎市長の推薦者も入れるべきで、このままで済まそうものなら大騒ぎになるが、それが分からないのかne馬鹿者どもにwa?

■2019年10月02日(水)  どっちも
  報恩に 腰を痛める 朝の秋
  混迷を 広む惨めな 増税よ
 今朝は朝作りに生姜の味噌煮を作ってみたが、戴きモノの生姜を拵えるのに中腰で1時間以上もかかり、坐骨神経痛になりそうだった。
 生姜は生食すると体を冷やすというので煮焼きするが、今年は不出来で細身が多いため余計に大変だったけども、折角の頂き物だから大事に下ごしらえをしたモノで、腰を響くぐらいは致し方無いだろう。
 ところで、天皇即位による恩赦が検討されてるようだが、三権分立は何処へやらで『司法の裁定を行政が覆す』という、これぞ憲法違反じゃないのかne?
 悪しき慣例に囚われる事なく是非論を展開すべきだが、司法も異論を挟まないのはどちらも馬鹿だったのか?

■2019年10月01日(火)  神無月
  暑きママ 虫もそのママ 九月尽
 昨日今日と隣組での通夜・葬儀があり、手伝いに出ているが、受付にいて驚くのは香典を出す際にモタつく人の居る事で、袱紗から取り出すのに時間がかかる人が多い。
 また、相手側に向けて出すので無く自分に向けて出す人もいたが、学校の先生に多かったのは呆れる様で、こんな先生に教わるのは寂しい限りだne。
 司式は菩提寺の住職で本庄市長でもある吉田信解氏だったが『流石』で、1時間近くに渡る読経と説法も『成る程』と感じるものだったから仏様も迷わず極楽へ向かわれる事だろう。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月