日記

■2015年10月31日(土)  防災に向け
 三省堂 反省ならば あと二回
 校長は 世間知らずの 多きこと
教科書を認定する校長先生様方が供応を受けていたとは片腹痛いが、他人の理非は解っても自分の事は『マサカ』なんだろna.
ところで、昨夜は第八回となる血洗島の理事会を開き、広報や回覧を取り分けた後に、何点か協議決定した。
 1、自主防災連絡網の確認。
 2、雪害に当たり、機械による除雪作業の委託と謝礼額の決定。
 3、除雪には、あらかじめ沿道の畑へ雪を押し込む事の了解を得ておく。
これらは後日、各会員宅へチラシを配布して周知を図ろうと思う。

■2015年10月30日(金)  煩悩だ
 侭ならぬ 人生ゴルフ 太鼓腹
昨日は自治会連合会・豊里八基両支会主催のチャリティーゴルフ大会に100名程の参加を見た。
早暁3:15頃雨が降ってきたのにはヒヤシンスでも夜開けと共に持ち直し、午後は晴れ間も広がる好天となって日没前に全員ホールアウト出来た。
パーティーには新沼謙治・みちのく兄弟・高橋孝志さん達が参加してくださり、さながら新沼謙治ショーとなって『賑やか〜』。
我がスコアーは煩悩の数で何時までも苦悩が付きまとう事を裏付けたが、飛び賞で『ゼクシオ』のボール1ダースが当たり、当分ゼクシオをバラ撒ける事に成ったのは有り難い。
今回のチャリティーは『災害対策促進協議会』で使わせて頂く事とさせて戴き、今後企画する事業運営が楽になるが、規定外の仕事をこなしてくれた公民館事務局には感謝を申し上げたい。

■2015年10月28日(水)  一歩づつ
 イージスは 新たな波紋 引き起こし
昨日午後『八基・豊里災害対策促進協議会』の役員会を開き、今後の取り組みに付いて協議した。
『災害』と一口に言うが、『水害』『地震』『雪害』とを仕分けしながら出来る限りの『備え』をしなければならず、各自治会に於ける連絡網の整備や講習会等の開催を決定した。
そして夜は、大塚自治会の総会で『清水川排水機場工事の説明会』が開催されたが、熊谷県土整備事務所の副所長や担当課長、深谷市は道路河川課長以下2名と物々しい陣容で丁寧な説明が為された。質疑では従来指摘してきた点が質され、改めて具体的な検討に入る事と成った。
我々(武井市議、高野副支会長)が伺ったのは『消防11分団への協力』について結論を得る事が眼目であり、説明会の後にご協議を戴き『協力決定』として頂いたが、改めてご理解に感謝を申し上げたい。
災害対策会議を増やしているが、形だけに終わらせない為であり牛歩の歩みでも進めて行きたい。

■2015年10月27日(火)  繁盛祈願
 銀行は 名を長くして 存(ながら)えり 
昨日は、血洗島へ出店するセブンイレブンのオーナーと店長が挨拶に来られた。
ここで3店舗目だそうだが、自治会へも協力を申し出てくれており感謝に堪えない。
11月6日に開店するようだが、昨日の通勤時間帯に信号で停車する車へチラシを配布したら400枚になったとの事で、さぞかし繁盛する事だろう。
それにつけても、最近の銀行や生命保険会社は合併を繰り返しやたら名前が長くなってるが、仕舞いには『寿限無』の様にならないかと危惧する。一目で元の社名が解るのは良いが、読むのに困る程となれば笑い話の誕生だ。

■2015年10月26日(月)  成果は?
 十周年 迎え祝うは 砂ぼこり
 笑点の 司会は早く 昇天し
昨日は合併十周年を記念した『深谷市民大運動会』が開催された。
朝5時に起きだして、7時に八基公民館へ集合して会場へ向かったが、早く着き過ぎて開会式を1時間も待つハメに。『木枯し一番』の強風と砂ぼこりに煽られて『砂ぼこり被害』を受けたが、本格的な砂地獄はこれからだ!
大会は当然ながら人口の多い所が勝利し、人口少数自治会に『マサカの栄光』は無かった。
なお、プログラムの進行で行き違いが起きたのは『事前の現場確認』が足りなかったと推測する。当初は綱引きを『砂の播かれたトラック』でやろうとしていたり、セレモニーの司会やマイクの不具合やらが目立ち、当初からこの運動会開催の意味を疑問視していたが成果と云えるものは果たして有ったろうか?
市は掛け声ばかりで袖を振らないために、各自治会や支会では時ならぬ出費を余儀無くされ、『勝利』をもぎ取った所はまだしも、『骨折り損』の声が多く聞かれたのは我が耳ばかりだろうか?
また、『福祉健康祭り』の同時開催は祭りに客を誘引できたろうが、駐車場の混雑は大変なものであり『福祉健康祭り』は産業祭の様に『旧市街で開催』が宜しかろう。

■2015年10月25日(日)  ボケ防止
 浮かぶなら また暴かるる パンツ泥  
今週は見出しに惹かれ『週刊新潮』を買ってしまった。福井のパンツ泥棒が、安倍総理様の御斟酌で大臣様になったお祝い特集が組まれていたり、大阪維新のハチャメチャぶりが書かれているが、さして読み応えが有るモノでは無く所詮は週刊誌だ。
月刊誌は『致知』と『選択』を長い事購読しているが、人間学と政治状況の掲載はどちらも読み応えがあり、他に時折『プレジデント』や『サライ』など読むと目に負担が行くばかり。幾ら読んでも利口にゃなれず、忘れてしまう事の多さを嘆く日々を迎えているが、他人様の悪口を言ってれば少しはボケも遠のくかと思い、せっせとブログに励んでみる。

■2015年10月24日(土)  お邪魔虫?
 黄昏の 愛しき女性よ 冬隣 
 耳鳴りの 耳に聞こえぬ チャック音  
昨夜は八基地区の防犯パトロールを行なった。
納涼祭を含め2回実施した後の今回は、車に青色回転灯を搭載し行った先で点灯させてきた。なお駐在さんがミニパトを手配してくれ、私を含め3名同乗し青淵公園からパトロールを始めた直後!東の公園トイレ脇に車が2台停車しているのを発見したが、人影は無くトイレは点灯していた。
駐在さんがカギの掛かったドアを叩き「どうかしましたか?大丈夫ですか?」と声を掛けたら「大丈夫です、奥さんが足を痛めているんです・・・」。訳の解らない言葉が聞こえ、その内に鍵を開けて出てきたのは若い外国人で女性はさほど若くは??
公園のトイレは常に清掃しており重宝だろうが、こういう事態に遭遇するとア〜レマ〜である。
駐在さんが二人の免許証などを確認して控えていたが、見るからに不倫で『お楽しみの邪魔して悪い事をしたかな』と思うし、公衆トイレでエッチするのは犯罪になるのかne?
その場を去りながら車中で「ドアを叩いた時にチャックを引っ張る音がしてましたので、慌てさせたでしょうか?」と駐在さん。我が耳には聞こえなかったので、流石に違いがariari。

■2015年10月23日(金)  感じる苦さ
 大根と 好誼深めて 夜の秋
子どもの頃は味噌汁を苦くする大根が苦手だったが、昨今はオデンや煮込みなど率先して大根を突っつく様になっており、昔を思えば不思議に懐かしい。 
昨夜は『第六回青淵祭り』の最終協議を開催し、細かい事まで評議して11月8日の当日を迎える事となったが、提示された実施内容は昨年とほぼ同様で新鮮味は薄いように感じる。
また教育委員会は『中の家』や榮一翁関連施設巡り等でイベントを開催するが、折角作ったチラシに『青淵祭り』との連携開催を強調する姿勢が極めて薄いため、何の為の11月8日なのか理解も遠のく上に、チラシの配布方法も中途半端に感じる。

■2015年10月22日(木)  続く会議
 小鳥来る 縁側に母 居らずとも
昨日は『深谷市戦没者追悼式』で2558柱の慰霊が行なわれたが、市当局は戦没者の氏名を把握してるだろうか? 過日、深谷市遺族会の記念誌を届けたから旧深谷は判るとして、旧町も集めれば直ぐに判るだろうからその位はやってるだろna。因みに旧深谷市で1586柱、地元血洗島で12柱。過ぎ行く日々の中で追悼式参加者も極端に減少し、文化会館大ホールは隙間風が渡っていた。
終了直後、隣接のコミュニティーセンターで『自治会連合会第五回常任理事会』が開催され、忘年会や新年会の日程協議等がなされる中で、市長も臨席し『アウトレットへの説明』がなされた。私は「昨年12月議会で36億円と説明したものが、本年3月議会と云う僅か3か月で50億円と様変わりしたのはどういう事か?」「昨年の説明は詳細を把握しきれない中で、『早く金額を示せ』という声に押されやむを得ず出したモノですが早過ぎたと後悔してます」。「もしも不採算でアウトレット撤退後も、高額な用地借り上げ料を払い続ける事が出来るのか?」「詳細の契約は今後になりますが、市にとって有利な契約に致して参りますのでご理解下さい」と云う風なやり取りをしたが、10a当たり年額借地料72万円は大きい。

■2015年10月21日(水)  ドイツもコイツも
 マンションは 届かぬクイに くい残し
マンションの偽装工作は、超大手だけにヤルセナイ思いを強くするが、TPPは最初から結末が見えていた。
自分党は野党時代こそ反対を唱えていたが、ドッコイ政権党になったら率先してTPPに参加した挙げ句、重要5品目もヘチマも無いザマでウソの塊決着とした。これじゃ口先三寸ウソの付き放題で甘利大臣アマリに酷く、民間のペテンも非難出来ないでは無いか?
また小渕優子様も、決定的な証拠であるパソコンを「壊れたから業者がドリルで穴を開けた」。
そして、自分で依頼した第三者委員会ですら本人の責任を認めているが『トボケる』らしく、ドイツもコイツも護摩の塊。

■2015年10月20日(火)  防犯だ
IMG_2828.JPG 4608×3456 2623K 才能は 技能を連れて ニンマリと
昨日午後は、深谷市『地域安全・暴力排除大会』が開催された。
八基地区からは、交通安全協会で尽力されている『須永長次郎氏』を推薦したものだが、正に『一隅を照らす人は国の宝』であり、他にも推薦したい方は居られるが一人枠なので年長の須永氏にさせて頂いた。
なお防犯ポスター入選者の表彰も行なわれ、中学生3人・小学生1人は全員女子で、特に小学生の森さんの作品には強いインパクトとユーモアを感じたが、こういう才能は大きく伸びて欲しいモノだ。
また、我々がしなければならない『防犯パトロール』は従来の形式を変えて、青色回転灯を車に装着して地域のパトロールをしようと思うが、これにも警察への届けが必要と云うのは致し方無いka。

■2015年10月19日(月)  熱き日に
IMG_2815.JPG 4608×3456 4291K 獅子舞うに 帰省する子の 増え始む
昨日は早朝から『秋祭り』一色に埋められて、帰宅したのは午後10時を回っていた。
午前7時半に『蚕影山・こかげさん』の旗を掲げて、9時からは神社で『神事』、10時から1時間半ほど奉納舞が行なわれ昼食。0時30分から夏日の中を支社回りに出発し、4時間かけてグッタリしながらも背筋を伸ばして帰社。夕食後6時から本格的な獅子舞が行なわれ、7時から婦人会踊りの後に9時半過ぎまで獅子舞。この婦人会踊りの後に行なわれた獅子舞いは、小中学生時に獅子を練習したメンバーの有志が帰省し、3人づつが三組もブッツケ本番で過去の成果を披瀝したモノだが、若者らしく活き活きした動きは新鮮だった。
鮭の遡上ではないが、故郷の祭りに戻る人たちが増える事には心から喜びを感じる一方、準備片付けに係る役員諸氏の尽力に深謝だ。

■2015年10月17日(土)  呆れた蛙
IMG_2796.JPG 4608×3456 2629K 流るれば 戻る事無き 時と川
今朝は小雨なので祭礼の『旗立』は延期かと思いきや、「明日じゃ忙しいから今日やっちまうのさ」で、かなり濡れて旗竿は立ち上がった。
ところで、昨日は自治会八基支会における『市長と語る集い』が開催され、前年度自治会長と今年度の正副自治会長が集まる中で、『深谷の現状と未来』として市長の講話が行なわれた。講話に対する質疑で「アウトレット建設』に関する質問も行なわれ、市長の回答に熱が入ったのは『住民投票運動』が開始された影響も大だろう。
また地域の問題として、『清水川流域整備について』は大塚の根岸自治会長から、『澁澤榮一翁遺徳顕彰事業について』は私から質問したが、回答はブザマで、特に『渋沢栄一記念館の駐車場舗装』については、昨年度の実施予定が流れた案件だから当然『近々に実施します』だろうと思っていたら『検討します』には呆れ蛙で、支会長という立場から深追いは避けたが、現市政における一貫性と云うのは期待する方が無理らしい。

■2015年10月16日(金)  秋愁
 秋祭り 夜空に響く 笛はテープ
マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の話で『世界で一番恐ろしい生物』とされて居るのは『蚊』で次に『犬』人間様は3位にランクされている。そういえば今年はデング熱は納まっていたようだが、『狂犬病』の脅威が無いのは日本ぐらいだそうな。
季節の変わり目に亡くなる方も増えてきて、『家族葬』とするご家庭も格段に増え、時代の流れに人情の変遷を映しているのかも知れない。
血洗島では私が自治会長になって既に4人の方が逝去し、うち3人は家族葬で、近所から「付き合いが有るけど家族葬にはどうしたらいいでしょう?』との問い合わせに、「葬儀には自分の考える範囲でお付き合いをすれば良く、家族葬も『来ては困る』というモノじゃないから、考えるようだったらお焼香に行けばどう?」と伝えているが、訃報を回覧で流すのも自治会長の仕事だから、この仕事は増える事の無いよう祈りたい。

■2015年10月15日(木)  何事も初心に!
 秩父路の 紅葉既に 始むなり
昨日は秩父の某ゴルフ場へ出かけたが、良いのは天気ばかりで『よくこんなコースを造ったな』と感じる所が多く、喘ぎながら『二度と来ない場所』とオツムに刻んで来た。思えば何カ所かそういうコースがあるけど、自分の腕は棚に上げている事に気がついても遅い。
かの昔、栃木方面へゴルフに行って来てパーティーをやった後に、大宮のソープランドをハシゴしたスタミナはトウに無く、スコアーだけは初心に返ってしまった現実に苦笑いばかりで、これじゃ〜25日の公民館ゴルフも悩ましい。
 初心には 帰れぬものと 狸言い
ところで、中にはゴルフのスコアーを誤摩化す人物も居るが、企業でもフォルクスワーゲン、東芝、東洋ゴム、建築屋等々は何回も繰り返しており、政治の世界も嘘だらけ。
ゴマが尽きる事が無いのは、教育理念に根源がある。

■2015年10月13日(火)  お馬鹿
IMG_2794.JPG 4608×3456 3047K それぞれに それぞれの訳 秋深む  
不順な天候を抜けて、見上げれば早くも天下の秋であり今年も残り僅か。
さてさて、18日に本番を迎える『血洗島諏訪神社秋期大祭』に向けて、昨日から本格的な獅子舞練習が始められ子ども達は真剣に取り組んでいる。
昨日午後は自治会三役でゴミ集積所の補修を行なったが、驚いた事に盗まれたアクリル板が返却されていた。唖然とするばかりで嬉しくも無く、急ぎ不足分の部材を補給したが『誰が何故?で、持ってって使えなかったか?』
この補修はインシュロックという結束バンドで接続を強化したものだが、誰が考えたかこのバンドには人間の能力を改めて実感する。
それにつけても単細胞は多く、ユネスコが南京事件を世界記録遺産に認定すれば「ユネスコの負担金減額」を言い出す輩が居る。
ならば、45年間に及ぶODAの中国援助など早々に取り消すべきだろう。経済力で追い抜かれているのにいまだ年額300億円も出しているのはキチガイ沙汰で、過去総額3兆4千億円にも及ぶというから呆れ返るばかり。その上目の敵にされて、なおも強請られるんじゃ日本は只の馬鹿じゃないか。

■2015年10月12日(月)  秋雨に
 天高く さんまダイコン なお高し
昨日、予想より多めの雨は見事にソフトボール大会を阻止した。
雨模様に関係者は公民館へ午前7時に集合したが、その間にも雨が強まりあえなく中止。
これで八基公民館の屋外イベントは、女子グラウンドゴルフと2つが流会となり実施出来たのは体育祭だけ。公民館運営審議会委員長(私)の心がけが悪い所為だと言わても仕方が無い。
ソフトボールは流れたが8時にはカッパを着て神社へ行き、掃除をする振りをしながら祭りの準備に花を咲かせたが、馴れている筈の祭典も内容を充分把握している人物は少ない事が判明したので、諸事万端前向きに改善を図るには実質的な反省と記録が必要だ。
なおも午後は、第15回となる『すきずき美術展』最終日へお邪魔した。節穴同様の目に価値は判じられないが、写真の様に綺麗な浮世絵や絵画はフムフム。しか〜し『草間弥生画伯』の小さな作品が4千万円と言われても、ヘエエエ〜しか出なかった。

■2015年10月11日(日)  邪魔者か?
 文化とは 努力の花と カラス言い 
NPO澁澤榮一翁遺徳顕彰会として、榮一翁生地である『中の家』へ俳句の投句箱を置くべく担当部局と折衝をしているが、「母屋の方でなく味噌蔵の方なら良いかと思うんですが?」と言われて「現地を再確認して返答しますよ」としてきた。
改めて現地を見れば格段の相違があり、来訪者の目には投句箱の存在が映らないだろう事は、当局の面倒を避けたい姿勢と見えるが、邪魔者扱いならば努力をする価値は無い。今後も『中の家』をそのまま置くだけの飾り物にしておけば、来館者も減り面倒も減るだろうからご満悦だろう。
足利学校や松山城、他にも文化の香り高い所には投句箱の設置が多く見られ、深谷でも当然チャレンジすべきだと思って来たが、当局にそんな気はないらしく面倒になって来た。

■2015年10月10日(土)  手は出ず?
 風誘い 風を纏うや 秋の花
今日は本来『体育の日』であり流石に好天だが、そんな事を思うのはオジイの証左かも知れない。
明日は八基公民館ソフトボール大会でも、『週間予報で明日だけ雨』とは皮肉で確率50%だ。
また、岡部地区商工会のコスモス祭りも開催され、夜は止みそうだから花火も賑やかだろう。
そして、血洗島では12日から獅子舞の練習が始められ本番は18日(日)午前10時からとなるが、いずれにしても照る照る坊主を提げてやりたいようだ。
ところで、日本では年間50万人づつ人口が減少し労働力不足も際立ってきてるが、国も地方も掛け声ばかりで具体的な対応策は一切取られていない。このまま指を喰わえて見ているばかりか?
地方創成も一億総活躍も掛け声ばかりで、来年夏は厳かにアベコベの終焉を見るだろう。

■2015年10月09日(金)  地獄行きか?
 入閣に 看板急ぎ 塗り替えむ
河野太郎氏はお利口で、入閣したら即刻『脱原発』の看板を下ろしてしまった。こうでなきゃ偉くはなれず、 流石の太郎だ!1!
昨夜は第七回となる『八基地区自治会長会議』で、特に留意したのは合併10周年の運動会だった。参加者のお弁当は現物でなくクオカードとし、乗り合わせで行く車両は車代をミス無く払える様にしたが、取り纏めの公民館は面倒だろう。
また公民館事業の反省会や防災訓練を実施する事として、忘年会・研修旅行の打ち合わせも行なったが、来月に到るまで何かと忙しない日が続きそうだ。
ところで、セルフの某スタンドにお姉チャンが居てタイヤの空気圧を見て貰ったが、タイヤにビスが突き刺さっているのを見つけてくれた。「これは修理をしても一度こうなったタイヤでは高速道路に乗り入れ出来ませんよ」と言われ「ヘ〜そう、初めて聞いたヨ」「今ならタイヤをお安くしておきますが」「悪いけど義理のある修理屋が居るんで」と、スタンドを出て修理屋へ行きこの話をしたら「そんな事は有りません塞げば大丈夫です、タイヤを売りたくてそんな話をしたんでしょ」
人の良いオジサンを騙そうとはトンデモナイ小娘だが、地獄に堕ちないよう祈る事としよう。

■2015年10月08日(木)  寒露
 無き的は いくら射れども 的を得ず
 大臣の 椅子を増やして 国痩せる
『一億総活躍』?詰まらネ〜脚本家がアドバイスしてるんだろうか、空虚な文言だけがアベコベ政権から並べたてられウンザリ。
外国の記者団から『設定外の質問』を受ければ、馬鹿ブぶりを発揮して世界で笑われてるが、日本の大新聞どもは殆ど報道しないからアベコベが図に乗ってしまう。
市議会でもそうだったが発言通告に無い質問は却下で、執行部に都合の良い議会構造はアホな首長を作るばかりだから、国でも同様なんだろう。
甘露なれば良いが、寒露を迎えた日本は厳しさを増して行くのみだ。

■2015年10月07日(水)  徒労を希望
 米国は 誤爆でしたで 済ませおり
二日連続の日本人ノーベル賞受賞は凄い事で、なお新聞紙面にてアベコベ政権の閣僚発表を押しのけているのも小気味良い。
ところで最近、消防11分団の運営状態を改善する為に、八基地区の自治会で11分団に関わって来なかった自治会へ協力を戴くよう説明を始め、武井市議と高野副支会長との三人で伺い2自治会からご了解を頂いている。残り6自治会は難航も予測されるが、従来の消防団地域外に於ける自警団ではポンプが機能しない今こそ説得の好機であり、これが纏められなければ消防11分団の将来は無いと考えている。
今後は災害対策促進協議会も機能させ、『自主防災の再確認と防災訓練』にも励まなければならないが、大地震や富士山の噴火など起きず徒労に終わって欲しい努力でもある。

■2015年10月06日(火)  トリプル+運
IMG_2785.JPG 4608×3456 2387K TPP 瑞穂の国ぞ 消え行きし
TPP合意に、矢っ張り日本農業は大幅に譲歩させられていたが、米作を維持させて行く能力と気力は、日本政府に持ち合わせが無いらしい。
昨日午後、まず小学生のゴミ拾いに付き添い、自治会ゴミ集積所の内一カ所に猫対策シートを取り付け、上がりに青淵公園のトイレ掃除と良い事尽くめはダブルでなくトリプルだった。しかもトイレの内には『大ウン』がこびり付いてる所も有ったので、宝くじでも買えば『ウンと当たる』に相違無い。
なお、先月の八基小生徒によるゴミ拾いは雨天のため中止で、今回は曇りの肌寒い中でも半袖短パンで皆嬉しそう。二日前には近所に大型の鹿が出没し、屋外放送で警告された長閑な里には子どもの笑顔が良く似合うが、何時までも平和な里であって欲しいものだ。
そして、ノーベル賞を受賞された大村先生の偉業は素晴らしいが、受賞しなくてもご立派であるのに日本では周知されて居なかった。
日本とはそういう国で、海外で認められなければ評価を得られない国らしく、米国へ移住される方が出てしまうのもやむを得ない、か?

■2015年10月05日(月)  公園だ
IMG_2778.JPG 4608×3456 4400K 儚きは 枯れゆく花の 夢なりや
昨日は青淵公園定例作業日で、春先に植えた『ガウラ」とのお別れ会だったが、花とともに消されて行く命は儚い。
参加者19名は汗をかきながら、来るべき冬のイルミネーション敷設にも入ったが、今年は一段とその規模を拡大させるので乞うご期待だ。
ところで、バングラデシュで邦人がISに殺害されたのは、アベコベが余計な口を叩いた事に起因するが、マスコミの何処にも関連めいた報道は見られない。アホの独裁を助長するのは矜持の低いマスコミに責任がある。

■2015年10月04日(日)  お日和
IMG_2771.JPG 4608×3456 3142K 親切の 胸に沁みくる 今日の秋
昨日午後は八基地区交通安全協会の主催による『第16回カーブミラー清掃』が行なわれ、80名近くの人たちが集結した。
ミラーは下手に拭くと傷つけるので動力噴霧機による作業になるが、これは農家に取ってはお手の物で、15台ほどの動噴で30〜40分くらいで各地区とも作業を終えたようだ。
目立ちはしないが、奉仕の心が世情を豊かにしてくれる。

■2015年10月03日(土)  愛想無し
 ゴミ箱の レシート捜す 破目になり
昨日、文藝春秋社から『週間文春の今週号』が届いた。
注文した覚えは無く『もしや』と思って開けてみたら、川柳の投句欄に我が輩の句が掲載されているではないか!!! 初投句初入選!
先日、オカマ代議士や少年Aの記事なんぞを読もうと思って買った中に『レシート』と云うお題があって、モノは試しで投句してみたら南途ナントだった。11句中の6番目は真ん中なのか、見たら出来の良い句が余り無いので我が駄句も入選したのかも知れない。
なおもラッキーなのは今週号を買わずに居た事で、木曜日に本屋でチラ読みしたら興味を引く記事が無く『週間新潮』にしていたからダブらずに済んだ。
しか〜し文藝春秋というのは愛想の無い会社で、雑誌を送って来ただけで『ウンともスンとも』書いてない。一言ぐらい『お目出度う御座います』とか書いてもバチは当たらねーと思うけどネ〜。

■2015年10月02日(金)  ドロボー!
 小細工は 世界のワーゲン 潰すかな
一昨日、自治会のゴミ集積所七カ所へ置いたアクリル板の内一枚が無くなっていた。
集積所の床へ敷いたモノに隙間があり、それを解消する為に細かく切って別のモノを更に用意して頂いた。有り難い限りで、早速置いて回ったら無くなっていたのにはガッカリ・・・
ところで、世界のフォルクスワーゲンが世紀の誤摩化しをやっていたとは驚きだが、所詮ディーゼルの排ガス対策は無理なのか? マツダまで疑われるが、ドイツ経済もおかしくなるらしく、そうなれば難民受け入れも変わって来るのか?
また、アベコベが難民へ大枚をバラまくらしいが、難民の受け入れは拒否に近い返答をして呆れられている。 中身の無い付け焼き刃は国際社会に通用しない。

■2015年10月01日(木)  思えば叶う
 あれこれと 願う事あり 秋の空
自治会のゴミ集積所の底面へ敷く材料を探していたら、豊里中学校のPTA会長をお務めの鹿沼修氏から申し出でがあった。氏は建設業であり行田市にある『ものつくり大学・講師』もされているが、アクリル板の処分品をお持ちなので頂戴し、昨日7カ所の集積所へ敷設した。シッカリと厚みもあり大きさもマズマズで、サイズの不足分は切り足して下さるとの事で願ったり叶ったり。
なお猫に荒らされる地点は、これまた頂戴したトラック用のシートを張るべく裁断加工を依頼した。完成すれば当面の間は猫やカラスに荒らされる事もなくなるだろうが、猫にヤラレル地点へアクリル板を敷きに行ったらゴミがブッチラカッており、ゴミ拾いして敷いたが胸中は悲喜交々の『嗚〜呼〜!』、思えば叶うのなら別口にして欲しいものだが?

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月