日記

■2013年10月31日(木)  ハロウィン
 祝日に 温度差有りて ハロウィン
諸聖人の祝日の前夜祭で、スコットランドが起源とされるアメリカの祭り『ハロウィン』。よく分かんないけど、今日はハロウィンなので子ども達が仮装してお菓子を貰い歩く日なんだそうです。
青淵英語塾は今日第五木曜日なので本来休塾なんですが、11月10日の日曜日に青淵祭りのため休塾するので、ハロウィンに開塾となりました。
レミ先生はお菓子を準備したそうなので、塾からも別個に用意します。今日来た子はラッキー!
そして近々には、論語も算盤もお楽しみ会を企画しようと思います。

■2013年10月30日(水)  口は開きっぱなし
 軽薄は お家芸なり 落鰻
日展での不正が報道された。
権威は時間と共に腐り易く、仕切り直しは荒療治が必要で、柔道がその例となってしまっている。
国内に於ける多くの社会構造にはそれらが混在しており、なれ合いにもたれ掛かるので、心を研ぎ澄ましていなければならないと思う。
ボッコレ菅は、『みのもんた』に助け舟を出し「原子力村の陰謀」説を唱え始めた。『みの』は、息子が犯した犯罪を他人事のようにトボケて、第三者の犯した犯罪を断罪していた事を責められている訳であり、かばい様の無い愚かさなのに・・・
こんな人物を国会議員にしている政党は、懐が深く『ご立派』のひと言。
そう言えばあっちの小泉は、「人類が無毒化出来ない原子力は使用すべきじゃない!」と言い出してるが、総理大臣を5年もやって来た人間が今更何を言ってるんだろ? 何も考えずに、「自民党をブッコワス!」とか「改革は民営化だ、イエスかノーか!」こんなキャッチフレーズだけを作っただけか? 少しでも考える力があれば、総理在任中に事は始められたろうに!

■2013年10月29日(火)  大学だ
IMG_0492.JPG 4608×3456 2977K 聞き耳に 虚しさばかり 野分立つ
深谷商業高校の周辺に、だいぶ前から写真のポスターが張られています。
色合いを含めてデザインは良いと思いますが、中身はトテモとっても素晴らし過ぎて?・・・
少子化も進み、地方の大学は定数割れが殆どで大学縮小が進んでいる時代ですが、時代を超越したお考えは立派過ぎる?・・・
もっともこの方は、数年前の県議選挙で『深谷に新幹線の駅を設置しよう』と言ってた方だから?・・・

■2013年10月28日(月)  ミニコンサート
IMG_0488.JPG 4608×3456 3415K 風ともに 秋ぞ深むる コンサート
昨日午後1時30分からミニコンサートの始まりとなりました。
お客様は24名で、アンケートにお答え頂いた方は18名。その中でこのイベントを広報で知ったという方は3名であり、チラシという方は1名でした。概ね60代の女性が多く、殆どの方は「満足」でしたが、「500円くらいが参加し易い」とか「歌詞カードが欲しかった」という方も有り、一緒に歌いたかった人が多かったかと思います。
生バンドの迫力の中、遠いあの頃を思い浮かべるひと時になったでしょうか?

■2013年10月27日(日)  嵐を呼んで
IMG_0467.JPG 4608×3456 3289K えん旅の 嵐迎ふや きのこ汁
『えん旅』の始まりは大嵐でしたが、論語の公開講座は知人が二人、電話して来られた方がお二人と、塾生14人の計18人でした。
ピーアールでは11月の土曜日としておいたつもりですが、早々においでいただいた事は有り難い事で、コピー代金も頂かず無料とさせて戴きました。
ところで、今日からは読書週間となりますが、こういう事も日常に埋没しており、改めて興味を引き起こすものでは無くなってますヨネ。


■2013年10月26日(土)  秘密は秘密
 大国の 威信を落とす 情報戦
アメリカは『世界の警察』を自認して来たが、秘密警察でもあったようで、ドイツ首相の携帯電話を盗聴していたとあっては波紋は大きい。これとても氷山の一角で、諜報活動はどこまで進んでいたかと思うと恐ろしい限りだ。
そういえば、ロッキード事件もアメリカから暴露されたと聞いていたが、中国に肩入れしそうになっていた田中氏を落とし込むためで、さもありなんか?
これを受け、日本政府もおっとり刀で公務員の『特定秘密保護法案』を国会に上程したが、どの事項が秘密と認定するかが大問題だ。
偉くなると秘密を持ちたくなるものらしいけど、つまらない偉さは辞めて欲しい。

■2013年10月25日(金)  聖域は何処に
 口約に 口元乾く 野分かな
少し前の農業新聞に、面白い用語解説がありました。
[聖域]そこに踏み込む事が「決められる政治」と思い込んでいる首相がよく使う政治用語。
  用例=『農産物重要五品目は聖域』『聖域無き政治改革を断行する』
[公約]口約束の略で毛バリ程の軽さしかなく、効力は当選するまで。
[なし崩し]本来の意味通り物事を少しずつ片付けて行く事。TPPでは、重要品目の細目を洗い出
 し、1品づつ譲歩を重ね、自由化率を上げて行く状態を指して使う。
[攻めるべは攻め、守るべきは守る]攻めるものは先に手放し、守るものは守れない絶望的な時
 に、政治家が虚勢を張って言う言葉。
「落とし所]交渉の最終局面で使うのが通例だが、早まって交渉前に口走る正直者も在る。着地点
 次第では打ち所が悪く致命傷に成る。
[脱退も辞さないの、辞さない]単なる決意表明で、期待して待っていても何も起きない。
[国益]政権を延命したい自国の利益を言う。往々にして同盟国の利益とも一致するが間違っても
 国民の利益ではない。同音異義語に[酷役]があるが、こちらは過酷な貿易自由化や規制緩和
 で、国民に苦役を強いる。

■2013年10月24日(木)  ゴルフ
IMG_0451.JPG 4608×3456 4700K 人生は サイコロの如し いわし雲
一昨日は『自治会・八基支会、豊里支会』主催によるゴルフ大会。そして昨日は、杉山正樹氏主催の『杉の樹会ゴルフ大会』でした。
両日ともに似たような天候で、少し降られつつもマズマズの状態でした。
支会のコンペは94名参加で、地元のメンバーの足を引っ張りながらゲンナリとなり、昨日は代打をお願いして賞品の整理を手伝ってました。二日間はとても無理だと思ってましたので・・・
写真は昨日の優勝者に送られた42インチのカラーテレビで、成績発表後もジャンケン大会でも同じテレビが勝者に送られました。そしてそのジャンケン勝者は私が声を掛けて参加した方なんです。61名参加の中でジャンケンに勝ち上がると云うのも相当な強運で、そういえばこの方は奥さんも美人で気だての良い人ですワ!
なお主催者の杉山様から私のNPO法人へ、このコンペからの協賛金を寄付して戴きました。お陰様で『えん旅でのミニコンや歌声』への参加者がどんなに少なくも、予定通りに実施出来るようになりました。 感謝感謝です!

■2013年10月21日(月)  俳句大会
IMG_0416.JPG 4608×3456 3441K 見上ぐれば 遥かな世界 天高し
昨日午後は、深谷市民俳句大会が開催されました。
吉田冬陽人氏が代表を努める『深谷市俳句会』の主催で、第15回でした。
14人の選者が選ぶ中で、遠山周子氏の『秋草の 手向けて軽き ものばかり』という句が最高得票で市長賞に輝きました。
芸術の秋ですが、俳句の世界は遥かに高い山のようです。

■2013年10月21日(月)  雨に
IMG_0406.JPG 4608×3456 3634K 降る雨や 獅子涙する 秋祭り 
昨日は血洗島諏訪神社秋期大祭が行なわれましたが、あいにくの雨でした。
写真の拝殿にて奉納舞いが行なわれたんですが、この拝殿は澁澤榮一翁の寄進によるものです。
招待者数名と役員、獅子舞を舞う子どもの親達の姿が目立つぐらいで、他のお客様は・・・いずれにしても、役員の皆さんは通常よりも大変だったでしょうから、ご苦労様でした。



■2013年10月20日(日)  コロッケ
IMG_0397.JPG 4608×3456 4119K 揚げたての コロッケ愛でる 秋迎え
食べるコロッケも好きだけど、見るコロッケはなお面白い。
昨日は、小泉龍司後援会華の会主催で『明治座のコロッケ』見物でした。
最初の劇は左程ではなかったですが、第二部に移っての『モノマネと歌』は上手い々。音域に幅が有り声も良い。そしてバックのダンサーがこれまた凄いです。アクロバットチームさながらで、通常のバックダンサーとは桁違いの凄さです。
朝7時に出て帰りも7時の12時間行程でしたが、充分に楽しませて貰いました。 感謝感謝!

■2013年10月18日(金)  味噌汁の効能
IMG_0316.JPG 4608×3456 4154K 食欲も 程々にして 新酒かな
『日本食を世界遺産に』と言い出した所も有るようです。
私は毎朝味噌汁を作るのが日課ですが、味噌汁は動脈硬化に効果が有ると言われてます。
味噌の塩気は血圧上昇には作用しないそうだけど、何ごとも程々が・・
話は変わり、足の裏がツルツルになるクリームと云うのがあるけど、これは効きます。
寝る前に塗り込んで朝になるとツルツルになってます。足の裏はゴツゴツだったですが塗ってビックリ、こんなに良く効くんじゃ毒じゃないかと思うくらい。 但し顔から下だけだそうな。
真冬でもツルツルで居られるか?これは楽しみです。

■2013年10月17日(木)  晴れやらぬ
IMG_0370.JPG 4608×3456 2392K 笛の音に 昔を思ふ 頃となり
伊豆大島での被災状況が伝わって来ますが、衷心からお悔やみ申し上げます。
暗闇での写真は血洗島の獅子舞練習風景ですが、14日から始まっており、子ども達も大変です。
今年の秋期大祭は、10月19日・20日の土日に開催されますが、好天に恵まれますように・・・

■2013年10月16日(水)  台風一過
IMG_0357.JPG 4608×3456 3150K 台風に 夏の名残の 吹き消され
マスコミの騒ぎほど酷くは無かったけど、相当な台風でした。
写真は小山川の今朝8:20分頃で、雨は降っていても小降りで水量にはまだ余裕があります。
昨日、深谷市議会で視察に出発する予定だった某委員会は、台風襲来に急遽取り止めたそうで、賢明な処置でした。
兎に角、深谷市周辺というのは自然災害が少ないのでラッキーです。

■2013年10月15日(火)  セージ咲く
IMG_0348.JPG 4608×3456 5413K 花と咲き 秋ぞ深むる セージかな
青淵公園北辺にメキシカンセージが咲いてます。
紫色の地味な花なので心の浮き立つ事はありませんが、草丈はシッカリとしており、『青淵公園を綺麗にする会』久保田会長以下の尽力を改めて偲ばせるものです。
「もっと管理し易い場所へ移植しよう」とか、「移植も大変だから刈ってしまい、新たに芽を挿して違う場所へ植えよう」とか意見が出ますが、このセージの様に、地味でもシッカリと根を張った事業にして行かなければなりません。

■2013年10月14日(月)  小言幸兵衛
 天と地と 区切りて広き 芒原
昨日も英語塾のため、午後1時半に渋沢栄一記念館(八基公民館)へ行きました。
記念館には入り口を入った右手の事務室前に応接セットが置いてありますが、これは来館者の一時休息や待ち合わせ用のものです。
ここへ小学生が5人程で腰掛けており、ゲーム機やカードで遊んでましたが、顔見知りの子も居り「ヨウしばらく!元気そうだネ」と声を掛けて近くにズート立ってました。
塾が終わり、午後3時10分を過ぎてもなお子ども達は同じようにタムロしてましたので、「ここは皆の遊び場じゃないゾ!何時までも占拠してるんじゃ無い!」と一言。公民館職員も注意をしているようですが、土・日は職員も休みになるので声は届きません。
また一昨日は塾生の女子が、この椅子で足をオッピロゲて組み漫画を読みながら「外はウルサくってしょうがねえ、中は暑いしヤンナッチャウ」と言ってたのをしばらく我慢してたんですが、他にもグズグズ言いたい事を言ってたので「いい加減にしろ!女の子がそんな態度で居るんじゃない!それとそんな口の利き方があるか!」と言ってしまいました。後で親に「あんな態度で居るようじゃ将来大変だから、よくよく注意した方がいいよ」とも付け加えて。
その昔、小言幸平衛さんと云う人が居たらしいけど・・・ 私もそうか?


■2013年10月13日(日)  沁むる青空
 青き青き青き 秋空 雲一つ
目の疲れが酷く、痛みを伴うようになったので市内の眼科へ行きました。
そういえば、だいぶ前にも群大で『ドライアイ』と診断されていたのを放りっぱなしで来て、改めて『ドライアイ』の宣告を受け『納得』。
目薬をつけながら瞬きを繰り返し『老化を思う』今日ですが、自分党の行く末にも『協力な目薬』を処方する必要があるように感じます。

■2013年10月12日(土)  豹変か?
IMG_0347.JPG 4608×3456 4466K 自分党 へ理屈並べ 豹変す
さすが自分党の仕切る県議会で、11日最終日に、春日部市内に建設予定の『新たな森』事業執行停止を決議したそうだ。
2009年から検討が始まり、2011年9月に事業地を決定。本年2月には用地費予算を決定し、7月の都市計画審議会で区域決定までしてきた挙げ句、自分党県議団・共産党県議団の賛成多数で『執行停止を決議』した。
実施に至る経過の中で、なに一つ異論無く過ぎて今『方針変更』は余りにも無責任であり、異常だ。
自分党は国政でも、TPPにかかる姿勢に柔軟過ぎる変遷を見せるくらいだから、地方でもこのくらいは当然の事か!

■2013年10月11日(金)  えん旅
 抜ける空 心は抜けて 手の抜けず
産業振興部主導の『深谷えん旅』が起動したけど、一向に応募が来ません。
考えてみれば、多くのイベントの中でミニコーラスや歌声に目を留めてくれる筈も無いのは当然なのか?
甘く考えていたのが大間違いで、この幾日か必至で参加者集めに奔走中ですが、それでなくても用事が多いなか、頭の中は空回りに・・・
結局のところ、来年2月9日にやろうとした『第二回澁澤榮一翁記念俳句大会』は休止することにしました。

■2013年10月10日(木)  体育の日
 時ともに 移り行くかな 人心
東京オリンピックを記念して制定された『10月10日・体育の日』だったが、時の流れと共に直近の日曜日に貼付けられて月曜日に変更された。あるべき歴史の重要性は、変遷により意味まで失っていくようだ。
ところで、TPP交渉につれて安倍総理や西川委員長の見解は大きくブレて来ている。
お家の事情でオバマ大統領が出席出来なかった今回会議は、交渉妥結の越年を余儀なくされたように見えるが、安倍総理は年内妥結を目指すオバマ大統領の露払いをしているように感じる。
選挙前とは発言が随分変遷するもので、『嘘も方便』で済まされたんじゃ堪りませんゾ!

■2013年10月09日(水)  旨い話
 名月や 心のひだの 透かしをり   
様々な秋の中で怖いのは『食欲の秋』。
私は特に揚げ物に目がないので太るのは必然ですが、揚げ物を食べる時に『醤油』『ソース』と使い分ける中で、『ソース』を使いたくなるのにはそれなりの理由が有るようです。
ソースには酢が含まれており、酢には油の粒子を細かくする働きがあるそうで、ソースをかけると脂っこさが薄められ食べ易くなるのだそうな。
さらに、豚カツソースの場合『コーンスターチ』などで粘りが加えられており、粘り気は衣に染み込みにくくさせ衣のサックリ感を残すようになっている。
美味なるものを沢山食べて、なお健康にも良いという『旨い話』はないだろうか?

■2013年10月08日(火)  天高し
IMG_0343.JPG 4608×3456 4333K 天高く 赤帽宙に 舞ひしかな
毎月第一月曜日は、八基小学校生徒による『青淵公園』ゴミ拾いで、すっかり定着し恒例事業になった感も強く、子ども達も手慣れたものです。
この所、常に拾ってくれる方も増えたため殆どの子は空袋で帰還ですが、空は良き事です。

■2013年10月07日(月)  地獄は続く
IMG_0320.JPG 4608×3456 3877K 家畜らに 地獄の絵図の 続きをり
原発事故で被災地区の家畜も大被害を被っており、取り返しのつかない地獄を見せている。
殺すに殺せず放置されたた家畜で放たれたモノは野生化したり畜舎の中では餌が無いため共食いをしたり、柱をかじったり餓死したりと、阿鼻叫喚が聞こえるようだ。こういう地獄の問題をマスコミが取り上げる事は極めて少ないのも問題だ。
また、小泉純一郎元総理に呆れるのは「原発反対」論議で、「人類が解決出来ない毒を扱うのは宜しく無い」と言ってる事だ。今更何を言ってるんだか?
こんなバカが日本の総理をやって来たんだから堪らない。毒は最初から分かってる事で、自分が総理の時には何を考えて生きて来たんだろう?
ロクデナシ!!!

■2013年10月06日(日)  事始め
IMG_0332.JPG 4608×3456 3243K 風雅とは 心の模様 秋の空
昨日は、深谷市民文化会館で『艶翠琴の会演奏会』が開催されました。
普段『八基公民館』で練習している人たちが大勢出演するので、聴衆の一人になってみたんですが『風雅』を楽しませて貰いました。
指導者は『強瀬艶翠』とおっしゃる方で、6団体ほど指導されておられるようですが、教え子の中には本庄市で85歳になる方もおられました。この方は知人のお母さんで、久しぶりにお会いしたんですが元気そのものです。 元気が一番ですネ!

■2013年10月05日(土)  歴史は紡ぐ
IMG_0317.JPG 4608×3456 4143K 故郷の 偉人を仰ぐ 今朝の秋
昨日、群馬県富岡市の富岡製糸場で『深谷市・富岡市友好都市提携協定』の調印式が行われた。
製糸場の建設に尽力し初代場長となった『尾高惇忠翁』や、韮塚直次郎氏らの深い関わりが友好の架け橋となったものだが、製糸場の世界遺産登録を目前とした動きは加速を早める事だろう。

■2013年10月04日(金)  野菜トランプ
IMG_0310.JPG 4608×3456 3428K かくすれば かくなるように 秋深む
面白い事を考える人たちは多い。静岡県伊豆の国市の農業・環境・健康研究所が、『野菜トランプ』を開発し話題を呼んでいる。
遊びながら農産物について学べるようにした点がミソで、各カードに1品目づつ野菜や益虫のイラストを描き、作物についてのクイズや豆知識も載ってるそうだ。
トランプで遊ぶ子どもがいるのか疑問だけど、取り組みは面白い。最近は色々なカードを集めてる子どもも多いが、深谷でも何か面白いものが創れればなお良いけど?

■2013年10月03日(木)  不便だけど
渡りゆく 風を手繰りて 九月尽
昨日は公園のトイレ掃除当番で、遅ればせながら午後10時過ぎになってしまった。
時間が時間だからサボろうかと想いつつも、『ボランティアの事務局なんだから』と出発。
当然ながら電気は点くものと思いきや、点かずに暗いまま。『手探り状態の清掃も宜しきかな』だったけど、考えてみれば都市公園じゃ無いので夜間の使用を想定しなくて良いとも思う。
で〜も不便は不便で、文明の利器を改めて想うひと時でした。

■2013年10月02日(水)  鉄路も
 余生とは いつからなりや 肩の秋
昨日、40歳の女性が踏切で老人救助のため死亡した。助けようとした老人は助かったらしいが、ご本人は帰らぬ人になってしまった・・・。 言葉も無い・・・。
北海道のJR事故は、資金不足のため補修代を拠出出来ずに過ぎてきた為らしい。
人口の少ない地域のJRへ、国の救済措置が時代に沿わない状態で来た事も大きな要因らしい。
無駄な公共事業は数えきれない程だが、実質を見つめ直す行政は『道遠し』だ?

■2013年10月01日(火)  増税やむなし、なれど
 消費税 上り始めて 天高し
消費税8%宣言が行なわれるそうだが、致し方無い事では在る。
その後、一年半で10%になって行くのは辛い事で、もう少し時間を置くべきだと思われる。
先人も我々世代も、壮大な無駄を費消しつつ現在に至っているので、繰り返し『致し方無い』だ。
今後においては、緩和策などの名目で費消される予算にも『無駄が無いか』しっかり見極めねばならないが、地方自治体も中央省庁も事業仕分けは常に念頭に置かねばならない。
また、マスコミこそはその役割を充分に果たして欲しいと願う。マスコミが本来の存在を発揮すれば日本も成人できるだろうが、これこそが最大の難関か?

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月