日記

■2018年06月30日(土)  君恋し
IMG_5376.jpg 1600×1200 583K  早々と 明けたる梅雨の 恋しさよ
 写真は旧の八基公民館で現在は無人の館となっているが、使用に耐え得る施設だから希望が有れば貸し出しをするのも方策だろう。
 借り手が無ければ放置のままでなく、維持管理に業者委託でなく近所の個人に依頼するのも一策だろうと考える。
 経費は内場で効果は良好に成れると思うが、担当者は緒に着くまで苦労するかも知れない。
 けれども、あの手この手を繰り出して安くて綺麗に出来る事がベストda。
 

■2018年06月29日(金)  不本意!
  負け戦 見ずに寝たけど 矢張り負け
 昨夜は、当然ながらサッカーを見ずに寝たが奇跡は起きていなかった。繰り返し報道されるパス回しの逃げ腰は出場した選手たちも嫌だった事だろうが、こういう耐え方が西野監督の真骨頂なんだろう。
 これで本戦で一勝でもすれば英雄になれるが、それは無理で、結局は経費の無駄使いに終わるだろう。国会の党首討論同様に無駄な事ばかり繰り返すのも平和ボケ日本の現状か?
 ところで経済戦争を仕掛けたトランプ大魔王は、ガソリン値上げも煽り世界を敵に回すようだが、日本のポチは否応なく大魔王の後ろ盾になって支え続けるんだろうな。
 良識ある国家に笑われながら・・・
 

■2018年06月28日(木)  歌が良い
IMG_5374.jpg 1600×1200 496K  ひと雨に 心癒さる 朝となり
 昨夜も2ヶ月に一度の「カラオケ元気会』38回目を開催し26名の参加を見たが、6時から始めて3時間余りカラオケの鳴り止むことは無かった。
 歌は世につれ世は歌につれと言われて来たが、新曲を披露する人でもジックリ聞かせる芸達者が居て『成〜る程』のひと時を過ごせた。
 ところで、国会では『党首討論』が行われアンポンタンの図太さが際立っていたが、聞いてる方に嫌気が差す様な愚劣さで、こんな無様を続けさせる国会議員に腹立つばかりだ。

■2018年06月27日(水)  世相も狂うさ
  雑草の 生え初めたるは たおやかに
 今朝は5時からネギ苗に掛けていた寒冷紗を剥がし、序でにヒッパリ君で植えてあるネギの間の草を引き抜いたが、少し屈んで仕事をすると「ハアハア・ヒイヒイ」で体力の減少を知らされる。
 強靭な雑草も、生え初めはヤワで抜き易いが少し経つと手に余るようになるので、早めの処置が肝要で柔らかな草を抜くのは楽しくもある。
 朝飯前の仕事を上がって持った新聞の大見出しは『交番と学校の襲撃事件』で、一挙に暗澹たる気分にさせられた。 
 犯人の屁理屈は有るやも知れないが、「誰でもいいから殺してみたかった」だのと、信じられない残虐な事件が多発する世相は何かの不満を表しているのか?

■2018年06月26日(火)  暑い時は熱いもの
  猛暑日は 我慢比べの 始めかな
 最近は腹具合の都合もあって冷たい飲み物を避けるようにしており、当然ながら焼酎も熱いお茶割りにしているが、従来の私ならば考えもしない所業で年齢かも知れない。
 慣れてみるとクソ暑くても平気で熱いものを飲めるようになってるが、量を飲めば体に宜しくないのは同様だろうから、なるべく不味いものにすれば量を飲まなくなるかna。
 今年の梅雨入りは早かったが既に梅雨も明けたような状況で、水不足や農作物への影響が気になるけれど、昨夜隣席だった市場関係者は「個人的な感触だけど、このまま梅雨が上がっても何処かで異常降水も有るような気がしますね、最近の気象は並外れてますから」と言っていた。
 何よりも大地震が来なければ良いと思うが他の災害も願い下げで、無事に過ぎて欲しいものda。
 ところで、毎日新聞の世論調査によるとアンポン内閣の支持率が5ポイントほど上昇したらしいが、呆れ抜いた国民の嘆きでしかなく暗黒の時代を迎えている。

■2018年06月25日(月)  真夏日に
  サッカーに 占拠されたる 日本かな
  有り難き 35度の 予報なり
 昨日は書道日曜教室で生徒から提出されていた作品を先生が採点し、初めての段位・級位認定証を配布したが、月曜教室は先生が違うので全く別の位置付けとなる。
 習い事では検定が無ければ張り合いも出ず仕舞いで、飽きてしまう人も多いだろうからと始めたものだが、漸く緒に就いたのは嬉しい。
 余計な手間ヒマ経費も増えるが生徒の充足感が楽しみで、お陰で日曜教室の生徒数は29名になろうとしており30名定員に迫った。
 ただ日曜教室は欠席者も多く概ね70〜80パーセント出席で、月曜教室は登録20名だがホボ欠員無しの100%参加状態が続き、日曜の多様な日々が反映されている。
 ところで、昨夜はサッカーを見る元気も無くて寝てしまったらドローとは朗報だが、頑張ってる選手の落ち度探しは聞きたくないne。

■2018年06月24日(日)   上がり下がり
  梅雨空の 広がりをれど 雨何処
 昨日の珠算教室で「人の前でアガる人は、気持の何処かに皆んなの前で良い格好したいと思う心が有るからで、上がった時には前にいる人の顔をよ〜く見たり、手の平に『人』って書いて飲み込むのも良いとされてるよ」。なお上気してポーとしてきたら『来た来た、これが気持良いんだ』と思うようにしなさいヨ。 今後、大きくなって大勢の前で歌ったり話をしたりする機会も在るだろうから是非参考にして下さい!
 と伝えたが、それと言うのも翌日の本日午前9時から商工会議所主催の『珠算検定』が開催される為で、実力が有っても合格できない子が居るからだ。37名の塾生中13名が検定に臨むが、全員合格を果たせるよう期待している。

■2018年06月22日(金)   榮一翁生誕祭
  燕(つばくろ)の 植田の空の 滑りかな(季重ね)
 昨夜は今年度第一回となる『澁澤榮一翁生誕祭・実行委員会』を開き、実行委員会新役員の確認と次回開催の日程や進め方を協議した。様々な意見が交わされながら、このプロセスを楽しめることがイベント成功の秘訣であろうし、そうでなければならないと考える。
 実行委員は自治会八基支会の三役経験者で構成するが、対象者は呼びかけに応じて異論無く参加して下さるので有難い。
 この生誕祭の成否は偏に講師の資質に掛かるが、その事前確認は相当な難事でもあるので、可能な限りの探索に努めなければならない。
 来年の事を言うと鬼が笑うそうだが、鬼も微笑む祭典にして行きたいものda。

■2018年06月21日(木)  馬鹿過ぎ!
  夏至なれば 炊事洗濯 掃除かな 
 深谷市内の某地域で県道の拡幅整備が進められているが、同じ道路に2本の県道が重なる部分も持つようになった路線で、地域住民はその内容を知らないままに置かれている。
 遠隔地でも有り今更私が口を出す話しでは無いが、県議も担当職員も何を考えているのか理解できない。路線の一部では長期の放置に嫌気が差して『整備に反対』に転向した方も在ると聞く。
 誰かに何か思惑が在るのかも知れないが、車社会では道路の拡幅と歩道の整備は是が非でも肝要な事業であり、地域行政に携わる人々の主要命題だと感じる。
 ところで先日の衆議院厚生労働委員会で行われた参考人質疑に、肺ガン患者が質疑に答えている最中に「いい加減にしろ」と野次った馬鹿がいたそうだ。
 その馬鹿は『ファミリーレストラン・ジョイフル』2代目社長で衆議院大分一区選出の穴見陽一代議士で、当人は喫煙者だそうだがご立派過ぎて涙が出るようだ。

■2018年06月20日(水)  熊谷農業高校
grp0620085910.png 661×973 1182K  今更に 加計理事長の ご登壇
 昨日午後は母校で『学校評議員会』なるものが開催され、推薦を受けたので恥ずかしながらも参上した。
 母校とは言えど半世紀も経てば大いなる変貌を遂げており、校門と本館の配置ぐらいしか記憶に浮かぶものは無かった。なお校長や教頭、PTA会長も母校OBという事だが、当然ながら皆50代だ。
 生徒数は770名、男女比は女子60%になるそうで、なお生徒総数のうち農家子女は5%に過ぎず、世相に応じて後継者育成機関では無くなっている。
 評議会の資料に生徒のアンケート集約があり、『スカート丈の長短指導』に異論が有ったりもしたが『矢張りそんな低度か』と思わざるを得ず、定数に満たない学科の存続に苦慮して『誰でも入学』になってる状態を感じさせられる。
 評議員会を終えて生徒や指導主事との懇話会に移り、生徒会長から「きのう生徒会副顧問の先生から文化祭の前夜祭・後夜祭を中止すると言わて非常にガッカリしております。記念に残る思い出の一つですから相談も無くの中止宣告には納得出来ません。」という話が出た。
 大好きな分野の話に早速「先生方も過去の状態を検討しての事でしょうが、どんな風な把握ですか?」と水を向けたら、指導主事が「私は顧問ではありませんがかなり行き過ぎの点が見られた結果です」だった。 校長に「何れにしても生徒会役員と顧問団の話し合いはさせるべきだと思いますが如何ですか?」と尋ねたら「私も初耳ですが、なにぶん今年来たばかりですのでしかるべく話を進めてみたいと思います」。 帰り際に生徒会長へ「話の結果を連絡して下さい」と名刺を渡したら、にっこりして「ハイ」と良い返事だった。

■2018年06月19日(火)  最小に
  被災して 弱点を突く 識者かな
  エーアイに 結婚相手 探さする
 昨夜は高校の同級生の『八会定例会』が開かれ、少し前に前立腺肥大で手術した会員も参加しており、「伊勢崎市民病院で手術を受けたが、痛いのなんのってエラいことだった」らしい。
 前期高齢者の揃い踏みは逝去者の状況確認等に話が進み、それぞれ何時どうなるか想いを巡らせながらも『呵呵大笑』のひと時だった。
 ところで、昨日午前は店番をしながら関西の大地震を知らずにブログを書いていたが、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げながら、最小の犠牲で済むよう祈念申し上げたい。   合掌

■2018年06月18日(月)  大地震要注意!
  低劣な 政権狙う 大地震
 昨日は自治会館清掃から帰り、ネギ畑に蔓延(ハビコ)ってきた雑草へ除草剤を浴びせてみた。
 予定地へ撒き終えて、残りの薬剤を自宅内の畑へも撒こうとしてゴミに見えた紙切れを拾い上げたら何と『5千円札』だった。 門を入った屋敷内の畑だから警察へ届ける必要は無いだろうが、拾った当初はニンマリしていても時とともに落したモノに気付かない自分が不安になった。 
 メガネが無いとよく見え無い所為もあるが、些事にも留意すべきだと思い直す契機でもある。
 また昨日、書道教室の最中に地震に見舞われ『避難すべきか?』と一瞬迷ったが動かなかった。
 千葉県沖のプレートのズレが目立つ中で日本中に地震が頻発しており、改めて水・食料の備蓄と心構えはして置かなければならないが、東日本大震災も碌でなしの菅直人政権だったので夢々油断なら無い昨今だ。

■2018年06月17日(日)  父の日
  独裁は 既に確立 アンポンタン
 父の日の今朝は我が家の班が自治会館の清掃当番だった。
 定刻の10分前に行ったら既に大勢が作業中であり、ものの25分程度で終わってしまったが、矢張り頭数は威力が有る。
 私は掃除機の本体を持って使用者が楽に移動出来るよう努めたが、コード付きの掃除機ではこれが有効打だと承知をしている。
 会館の外に置かれていたゴミゼロ運動の時のオイル缶は片付けられており、一安心だが気の利く人が居て有難いと感じる。
 ところで今朝の農業新聞に於ける小林吉弥氏のコラムでは、『安部心臓閣下が7月の国会閉会時に衆議院解散総選挙を狙っている』と書かれていたが、野党のヘナチョコを見ればその手も大有りに見えるけども、自分党の良識派に期待するしか無いとは嘆かわしい限りだ。

■2018年06月16日(土)  マジック!
  認識を 代えりゃ人生 別の花 
 『澁澤榮一翁生誕祭』の幟旗が作成されて久しいが、『2月13日』と書き込まれており最近の実施日と相違している点に憂慮していた。
 そこで実物を持って旧知の婦人服縫製業者を訪ねたら、奥さんが「マジックで塗れば?」で、ハタと膝を打ちマジックを買い込み塗ってみたらビタン!で、言う事なしの成果有り!
 それまでは、布を貼るか?作り替えかと首を捻るばかりだったが、『成る程』識者に救われた。
 物事の見方は様々あり知恵比べで有効打が増える事を再認識させられた事案だが、提案を呉れた方にお礼の電話を入れつつも塗り潰しはこれからの作業で、匂いに殺られないように留意かな。
 ところで18歳成人となるのは喜ばしいが、社会人として通用する18歳に出来るのか時間も掛かりそうでも有るga?

■2018年06月15日(金)  辛抱、我慢、忍耐
  人の世に 同義語多し 閑古鳥
 昨日夕刻『深谷市議会OB会総会』が開催され、17名の参加を見た。
 来賓として新井清議長が祝辞を述べに来場されたがグニャリと要領を得ないもので、小川真一郎県議も「深谷市議として皆様にお世話になりましたが、県議会へ行ってもそれが大変役に立っております」と前回と同じことを繰り返し並べていたが、県の情勢でも話せば良いのに😞?
 総会の中では役員構成に関し「従来会計は2名だったが、1名に変えて不慮の欠員となったら支障があるので従来通り2名が宜しいのではないか?」と仰る方が居り、「不慮の際に役員会を開いて決めれば宜しいでしょう。決して急ぐ必要のない事ばかりじゃないですか!」と申し上げたが、こういう方は石橋を叩いても渡らないだろna。
 かくして乾杯の発声の後に、じわりと7時を回り代行社の営業が始まったので早々に退散したが、これではOB会への新規加入も望めないだろう。

■2018年06月14日(木)  変わる日本
  涼やかに ここぞとばかり 皐月刈る 
  電動の コード切らずに 刈り終えて
  刈り終えて ようやく替え刃 思い付く
 昨日夕刻、お袋が生前「皐月の花が終わったらを枝を刈っておくれ」と言ってた通り刈ってみたが、枯れ株が増えて楽になったけど若干寂しくもなった。
 だいぶ前に買った電動のバリカンも切れ味が悪くなり、その道に明るい友人に電話して「替え刃は売ってるよね?」「モチロン売ってるよ、機械の型番を控えて行けば」だった。
 使い始めの頃はしょっちゅうコードを切ったけど、ようやく注意深くなって来たら刈る物が少なくなった。屋敷林の鬱蒼に手を付けてみるかna?
 ところで物騒な事件が頻発する中で、新幹線での狼藉は今後も増えそうな気がスルが、こうなれば携帯できる盾でも持って歩くようかも知れない。

■2018年06月13日(水)  大山鳴動
grp0613102853.png 689×937 1096K  朧なる 核の廃棄か 蟇(ひきがえる)
 昨夜はお馴染みの、新沼謙治、松原のぶえ、みち乃く兄弟、中島知子、高橋孝さんたちによる『楓ディナーショー』が行われた。
 楓マスターズゴルフコンペの上がりだが、元オセロの中島知子さんは初見で『写真禁止』という事で載せられないけれども美形の上に歌も上手かった。
 新沼謙ちゃんは『新曲の売り込み』の為か珍しくネクタイなど締めており、聞き飽きたと思うくらいに馴れているが『歌は上手い』ので、混雑で身動きも大変な客席は和やかに時間が過ぎた。
 ところで『世紀の会談』はお飾りだけ灯して終了したが、『やらないより良かった』くらいで大山鳴動鼠一匹と思うのは短絡に過ぎるかna?

■2018年06月12日(火)  よりり良く!
  米朝は 階段踏んで 怪談か?
  シンガポール 費用負担の 効果何?
 先月下旬に『青淵公園を綺麗にする会役員』と市の担当課職員とで維持管理についての打ち合わせを行ったが、先週末に担当課から検討結果の説明を受けた。
 昨年度も2回打ち合わせを行ったが検討結果の説明は無く、今年になっての相違は移動になって登場した職員氏の配慮だろうと感じる。
 提案している我々も良かれと思う点を述べるが、全てが実現されるとは考えていないので擦り合わせは必要な事であり、結果として『より良くより安い維持管理』が具現化出来ればベストだ。
 ところで、昨日も書道教室で生徒が墨を溢して苦戦を強いられたが、最近はスズリで墨を擦る事はあり得ないので『スズリは不要品』だ。 しか〜し、墨池(ボクチ)という道具もイマイチで、墨汁を容器に戻すのに不手際を派生させる事が多く、より便利な道具の誕生が待たれる。

■2018年06月11日(月)   涙雨
  新潟に 散る花哀れ 水中花 
 新潟県知事選挙は野党連合の敗戦となり、終わってみれば戦略不足を露呈したように見える。
 3番手の得票を合わせれば勝っていたので残念だが、これでアンポンタンへの不信と地方自治とは直結しない事を提示したように感じる。
 明日の米朝首脳会談も画期的なモノにはなりそうもなく、双方褒めあって第一回戦は終了し後へ続くようだ。 
 会談前から既に『2回目を平壌で開催』などと取り沙汰されているが、ハチャメチャなトランプ大魔王を相手に老獪な策略を弄する小悪魔と『日朝首脳会談』に入れば、アンポン坊っちゃまはバラ撒き支援だけムシリ取られて虚仮にされるのがオチだろう。

■2018年06月10日(日)  270分
  忍耐を 鍛える会さ OB会
 昨日は高校時代のクラブOB会があり、午後4時から8時半まで延々と飲んでいたが、持久戦に備えて当初からペースを控え酩酊する事なく帰還した。
 我々が1年生の時の1〜3年生で構成されているが、広がりは見られないまま過ぎておりこれで定着するようだ。
 そもそもは音符も読めない奴がブラスバンドなどへ入ったのが間違いで、思い出すだに恥ずかしいが、各自楽器を弄ってきても『カラオケ』は意外と上手くないのは面白い。
 また参加者13名の中5名が女子で、その5人中の3人は御亭主を亡くしており比率の高さには驚かされるが、不参加の女子で未亡人は他にも居り納涼祭には絶好の話題になるかも知れない。
 ところで、信じられない失職を果たした新潟県知事の後継選は本日投開票を迎えているが、上田知事まで応援に入っているけれども不埒な与党に押される候補には消えて頂きたいと願う。

■2018年06月09日(土)  気を付けよう
grp0609100511.png 591×975 968K  迷いつつ 今週も買う 新潮か
 昨日午前、自宅へ戻ったら玄関先へ蛇が這い上がろうとしていた。 通常なら即刻百叩きに合わせるところだが、口で「シーシー」と言うだけで見逃しておいた。
 友人たちは「ヘビは縁起物だから」と言うが、何しろ大嫌いな奴の筆頭で子供の頃ヘビに脅された記憶が抜けずにいるからda。
 ところで、この写真は横瀬本村地区で長らく放置されてきた竹林を武井市議が伐開したところ。恐らくヘビも山ほど居たと思われるが、近隣の苦情から武井氏がご自分の重機で征伐してくれたmono。
 ものスゴイ竹林となってしまっており、所有者に言えば「やります、ヤリマス」というだけで一向に処置されず来て、いよよに武井氏が立ち上がったものだが、「お疲れ様」でした。
 人のことは言えないが、自分でも近所へ迷惑を掛けている事は有るかも知れず、気を付ねばならないne。

■2018年06月08日(金)  民営化◉
  一夜漬け 上手く行く日も 行かぬ日も  
 昨日は昨秋以来のゴルフで、裏の上武ゴルフ場へ出かけた。
 4月の開催を雨で中止にした為に特にゴルフは縁遠くなっていたが、一昨日練習場へ行った成果か煩悩まで至らずに済んだ。
 落語じゃないが、練習に行く前の日にブックオフでドラコンプロと称する安楽拓也氏の『たった3分で飛距離アップ」と云う本を買い込んで、『グリップは緩めに握り、好きなように振り回せ』というのを実践してみたものだ。
 ハンディキャップも会員中最大である私を狙って馬券を購入する人も居たが、一歩及ばず連勝に絡めなかったのは残念で、次回には優勝が転がり込んで来る気もする。
 とは言え、梅雨に入り今回も雨天で中止かとほくそ笑んでいたら番狂わせのデッカイ天気になってしまいアレアレだったが、ゴルフ場の職員の対応が良くなったのに気付いた。
 聞けば『スバル』がゴルフ場を買って経営主体が変わったらしく、受付からレストランに至るまで何となく愛想が良くなっていたのだ。
 シニアに対する割引も増えており、埼玉県も見習って欲しいものでR。

■2018年06月07日(木)  どちらも?
  トランプも 神経使う 初会議   
 今野智博・前代議士は昨年12月25日離婚届を提出させられたそうだ。
 少し前にエムテックという大きな建設会社の会長令嬢と結婚したが、それ以前から彼女が居たらしく、結婚してからは愛人として付き合って来たのが露見し『離婚』を余儀なくされたとの由。
 昨日、事情をよく知る方から聞いたが「2度と本庄へ来るな」と罵声を浴びせておいたそうだ。
 任期中も東京で朝方まで麻雀をやって、こちらの会議にドタキャンを食らわせたりと非難轟々だったが、これでは公人として生き残る道はゼロだ。
 方や自分党へ戻り、『海外局長』に就任したとして名刺を配る現職は意気揚々だが、ツマラナイ嘘を吐かずに済むようになったかna?
 

■2018年06月06日(水)  サービスの色々?
  ムシムシと 関東平野 梅雨に染む
 安倍心臓様が『行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議』とやらを開き再発防止策の取りまとめを指示なさったそうであるが、再発防止はただ一つ『アンタが辞めればいい』のですヨ。
 総理・副総理とも最低の人材を並べ、長期に渡り跳梁跋扈させるのは不善なる国民としても納得は行かず、こんな輩を放任する自分党代議士各位にも重々反省を戴きたいものだが、双方ともに同レベルでいらっしゃるだろうか?
 それにつけても、加計も日大も理事長様は世間に顔向けが出来ないのをご承知だからか、一切ご尊顔を拝する事も無いが、お顔をお見せになら無い事が世間を不愉快にさせない逆サービスなのかもしれ無い。

■2018年06月05日(火)  ゴミ拾い
grp0605091054.png 645×971 1202K  国も野も 溢るるほどに ゴミづくめ
  忖度や 昇り降りの 忙しなく
 昨日は八基小学校生徒による『青淵公園のゴミ拾い』が行われた。
 こちらも少数精鋭で15名の生徒が公園の半分近くへアタックしたが、比較的ゴミは少なく物足りなかっただろうか?
 無帽では頭頂を炙られる程の暑さに閉口しながら見守っていたが、最期は先生の指示で揃い踏みして「有難う御座いました」と笑顔を贈られた。
 ところで、アホ〜財務大臣は愚かな会見で幕引きを図ったが、天下の財務省もこんな程度でしか応じられないとは情けない。
 アンポン総理も他人事で、ご自分の蒔いてる種をご認識なさって居られないようだが、与野党ともに国会議員もゴミ同様な低度を嘆くばかri。😞 

■2018年06月04日(月)  改選
 深谷市議会は、先ほど6月定例会の冒頭で

  新議長に『新井清氏』。
  副議長に『茂木一郎氏』を選出した。
 
 新井氏は深谷市合併前から花園町議だった方で、ダジャレのお好きな方だ。
 茂木氏は1期目で、旧岡部地区選出であるが高校の一つ先輩だ。
 どちらも恥ずかしくない正副議長をお努めいただきたい。

■2018年06月04日(月)  世話が焼ける
IMG_5330.jpg 1600×1200 697K  犬放す 輩も居りて 勝手族     
 昨日午前は『青淵公園を綺麗にする会の定例作業日』で、好天過ぎる中をチェリーセージの株間とホタルの里周辺の草刈りをやった。
 少数精鋭になってしまった参加者は、「アチ〜ね!」と言いながらも笑顔で取り組んで戴けるので感謝に堪えない。
 そんなボランティアに泥水を浴びせるかの如く、バーベキューをやった連中がゴミを置き去りにしてカラスの狼藉を誘ったり、家庭ゴミを捨てて行く馬鹿が居て自分勝手にも程がアル。
 放置されたゴミを処置してくれた方が写真を持って来て呉れたが、カラスのチョッカイは目も当てられない。
 これらは対策を講じなければならないが、防犯カメラの設置やパトロールでもやるようかna。

■2018年06月03日(日)  歯痒さも
IMG_5325.jpg 1600×1200 600K  緑陰に 笑顔集めて 空青し
 青淵公園東部の遊具が有る場所は小さい子には格好の遊び場で、土日は多くの家族連れで賑わうが、家族の絆を深めて心豊かな人間に育って欲しいと願う。
 しかし、便器が壊されたり飛んでもないゴミなどを捨てられるのも現実で、腹の立つ事も多いが、トイレだけに防犯カメラを設置する訳にも行かず、関係者としては歯痒いばかり。
 そういえば世の中は歯痒い事ばかりで、深谷市議で明日の議長選を待つ当事者も今日は歯痒い思いでいる人がいるだろう。

■2018年06月02日(土)  ?多し
  断捨離と 思い切れない 服多く
 炭水化物を摂らないようにして痩せる筈がオカシイ? 
 仕方無く再び夏の紺ブレを買うはめになってしまったが、かくして捨てられない服やシャツのオンパレードは所狭しと居並ぶばかり。
 ほんの少し痩せれば着られる物が多いだけに悔しくて捨てられないが、過去は捨てなければ幸せになれないらしい。
 ところで、日大は田中理事長と内田元監督の仲はブチ壊れたらしいが、黒い噂の多い理事長さまは世間に出ず仕舞いで済ますつもりだろうか?
 これに対してインチキの権化である内閣府は処断できるんだろうか?

■2018年06月01日(金)  生き方
  作り置く 菜の多さに 痩せられず
  衣替え 安物多く 惑いをり
 深谷市交通安全協会は南阿賀野地区に在住の小暮捷一氏を新会長に選任した。
 小暮氏は安全協会八基支部長を長くお勤めで、青淵公園を綺麗にする会の副会長・会計も兼任されているが、カーブミラーの清掃を大々的に手がけた方なので今後の活躍も祈念申し上げたい。
 ところで最近、武田邦彦教授のブログを摘んで読んでるが誠に尾も白〜い。
 一時はテレビに多く出演していたが、最近余り見かけないのは何か体制に不都合な発言があったのだろうか? 例えば科学者としての知見を発議し「癌は糖分で蔓延るのにブドウ糖の点滴など行うのは間違ってる」と言ったりするのには「成〜る程」と感じるもので、その手の知恵が種々伝えられる事に同感が感動を呼ぶし、今の医療の在り方に疑念を抱かざるを得ない。
 いずれにしても現在日本は『人は如何に生きるべきか』という事を、日常的に安心できる状態には成されて居らず口先ばかりの『先進国』da。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月