日記

■2015年07月31日(金)  首を捻れば7月尽
IMG_2535.JPG 4608×3456 2867K 除草剤 撒いて清しき 朝なれど 撒かるる草の 思いや如何に
今朝は早くから除草剤散布。騒音で迷惑を掛けないよう遠くの畑から始めて、次は丹念にタンクを洗って薬剤を入れ替えてから葱へ散布。
ようやく撒けてスッキリしたけど、枯らされる草はどんな思いだろう?文明とは身勝手なものだが、使う自分が悪いのか?
ところで、昨夜は自治会八基支会の会議と暑気払いを行い、役所からは『空き家調査の依頼』説明が行なわれた。私からは、合併10周年記念運動会への留意事項と防災に向けての自主防災訓練実施、そして消防11分団存続への協力依頼に触れたが、詳細は明後日の納涼祭時に持ち越す事とした。
暑気払いには市長までご臨席頂き多忙な折に恐縮至極だが、この会の代表は私の筈でも事前の相談はついぞ無く、誰が何を決めているのか首を捻るのが仕事になりそうだ。

■2015年07月30日(木)  安倍同化?
 心頭の 滅却ならず 昼寝せむ
エルニーニョはエルニーニョらしいが、冷夏長雨は来年に持ち越しらしい。というのも、海洋開発研究機構と東京大学の共同研究で、日本 フィリピン 台湾 中国 米国 カナダの117年間の気象データを復元し、日本近海とフィリピン近海の大気圧の分布パターンと米の収量の関連性を分析した結果だそうだが、首の伸びそうな話だ。
 ポロポロと アンポンタンの 歯はコボレ
中国の台頭に伴う危険性増大は理解出来るし、日米同盟でも米国に一方的な『おんぶにだっこ』は有り得ないのも理解出来る。しかし『世界の警察』を自認して来た米国に対して、どこまで追随するか明確な線引きが必要であり、自衛隊の存在も認識がチグハグな状況では海外派遣など出来っこない。知人の中には『安倍総理は立派だ』と賞賛する方も居るが、この御仁は他人の意見を聞く耳など持たず、一方的に持論を捲し立てるのみというのは、アベのファッショに同化してるのか?

■2015年07月29日(水)  ダンマリも
 除草剤 撒かむとすらば またも慈雨
今朝こそは追加で植えた葱に除草剤を撒こうと準備をしてたら雨で、大体こんな所が我が人生かなと思わせる所だwai。
昨日午前は市議OB会の役員会議があり、総会時に相違のあった決算・予算書が訂正されていた。
なお旅行についても評議されたが、今まで行った事も無いのが余計な口を挟めば行かざるを得なくなるから、予定については何も言わずにダンマリを決め込む。
設定された日は予定が入っており、今年も欠席止む無しとなったのはラッキーの二乗だ。

■2015年07月28日(火)  ま〜た無駄
 いずれ行く 窯より良しか この熱さ
昨日は、午前11時と午後2時とで『社会福祉協議会』の会議が行なわれた。
午前は評議員会で理事・監事の選任が議題だったが、議案説明でも議案書に書かれている通り氏名のみ読み上げるだけだった。人事案件であれば当事者の生年月日や略歴を付記すべきだが、口頭でも説明されず呆れるばかりで、ついつい怒気を込めた質疑となってしまった。
なお午後は、『赤い羽根と歳末助け合い寄付』の説明だったが、こちらは目標額の設定から配分に渡る質疑に、澱みなく答弁がなされた。
昨年度実績で赤い羽根が12,764,449-、歳末助け合いが5,857.873-集まったのにに対し、埼玉県共同募金会から20,705,000-の配分を受けており、なおも社協各支部へ3万円、自治会各支会へ10万円づつの還元があるとの事で、深谷には有利な状況が判明した。
午前午後の会議だったが、集まる人たちはほぼ同じなので時間をずらし『一緒にやれば!』da。

■2015年07月27日(月)  評論
 ポッカリと 雲を遊ばす 青田かな
知事が来られた24日金曜日の夜は、秋葉原の日本農業新聞本所へ政治評論家『小林吉弥氏』の講話を聞きに行った。農業新聞日曜版のコラム「ズバリ核心』20周年1000回を記念するモノで、早々に申し込んで招待を受けたものでラッキー。
小林氏は今年74歳になるが、辛口で偏らない姿勢は『好感度上々』であり毎週日曜が楽しみなもので、昨秋には誰よりも早く『衆議院解散総選挙』予報を出しても居り、人脈による分析力は勝れたモノをお持ちだ。
「今後の中で、アンポンタン法案は単純に60日採決に持ち込めないし、これが宙に浮けば内閣総辞職に至る可能性が大きい。」とも語っておられたが、安倍後の予測まで述べられていた。
中で、石破の無能な体たらくと軍事オタクを嘆き、谷垣の政局観の無さを嘆いた末に、エ と思わせる名を挙げていたが、果たして?
総論として、現国会議員のレベルダウン・サラリーマン化を嘆いておられ、若さに期待出来る可能性も話して居られた。

■2015年07月26日(日)  様々に夏
IMG_2531.JPG 4608×3456 3362K 子を偲ぶ 親の涙よ 蝉しぐれ
昨日午前は、昨年の夏に急死した同級生・荒川八郎君の一周忌に参列した。
ご高齢の母上はご健在で、隣席で静かに涙を拭っておられたが、比べて祭壇に飾られた写真の笑顔は眩しすぎた。
午後は、花園地区の小前田北夏祭りのお招きにノコノコお邪魔した。
地元の公園にテントやパラソルを置いたりしつつ、炎天で太鼓の演奏やキッズダンスが展開され、出演する子どもたちの応援に家族も多く訪れていたが、国会議員から県議・市議まで幅広く来場しているのには驚き。
偏に主催者である花園支会長・保泉富夫氏のご人徳によるものだろう。

■2015年07月25日(土)  上田候補来深
grp0725090036.JPG 4608×3456 2906K 人波の 木立に群るる 爆暑かな
昨日午後1:10の予定でJR深谷駅北口へ集結していたが、到着がだいぶ遅れてきたので小島市長に「街宣車が無くても挨拶を始めた方が良いよ」と促してスタート。30分近くずれ込んで到着されたが、知事の挨拶は相変わらず数字に強く専門性が強いけれど、長さに聴衆は閉口気味だった。12年間の思いと今後を語るには時間が必要だろうと思うが、選挙戦という戦いは効率が必要で、帰路の車中で側近に「気持ちは解りますが挨拶が長過ぎます。猛暑で聴衆はかなり参ってましたよ」と電話、「そうですか充分注意します。有り難う御座いました」だった。 健闘を祈念します。

■2015年07月24日(金)  国民健康保険
 丑の日の 母の鰻の 愛しきや
今日は土用の丑の日で、立秋前にもう一度丑の日があるらしく、鰻は平年より受難が一日多い。 
昨日は『第一回深谷市国民健康保険運営協議会』が開催され、自治会連合会から参加した。
会議の目的は、大幅に不足する財源補填に国保税の値上げで対処しなければならないため、『協議会で審議致しました』と云うフィルターだ。
委員の一人が発言されていたが、そもそも論で現状の保険制度がオカシイのであって、定年で社会保険を卒業してから国保に入れば既に医療費の嵩む年代になる訳で、算盤が合う筈も無い。日本の皆保険制度は有用だが、振り分け無しに一括で運営するべきだろう。
尋ねたら国保未収額は年間10億円にも上るそうだが、『取り易い人から値上げして集金・・・』というのはナンセンスで、未収を完集できれば値上げの必要は遠い。しかし、どうしても払えない人も居るだろうから『支払い不要』の認定もするべきだが、そのためにはプライバシーの侵害になるくらいの身辺調査も必要となる。
基本方向は『日本の保険制度の統合』を協議会で決議し、市議会での決議も促して国県へも上程させながら、当面の値上げは最小限にしておくべきではないか?

■2015年07月23日(木)  出逢い
 心して 夏本番に 向かふなり
今日は大暑で、いよいよの夏本番はサウナ不要となる蒸し々だ。
昨夜は友人の所へ来訪した『日本ソロモン会』事務局長の崎津氏とお会いした。40代早々の若さでも、丁重な言葉遣いと重厚な音声には『ただ者ではない』と感じさせるモノをお持ちだった。
ソロモン会とは有志で戦没者の遺骨収集を行なっている団体で、全ての自費参加はなかなか出来る事ではない。崎津氏は西浅草『壽仙院』のご住職で、ご自分の意志で遺骨収集に参加してお経を唱えたいと参加したそうだ。ちなみにもうお一方ご住職が同席されておられたが、お二人とも『ジンジャーエール』を召し上がっていたのは単なる偶然だろう。 ^~^
日々真摯にお経をあげるから重厚な声色となり、一層の安定感をもたらすのだろうが、こういう人たちに支えられて戦後は進んで行る。

■2015年07月22日(水)  ガンバ!
IMG_2515.JPG 4608×3456 3396K アチコチと 向きて向日葵 忙(せわ)しなく
青淵公園のほぼ中央部、県道際の花壇へも『向日葵』の盛りを迎えた。
込み過ぎて陽を向く余裕も無さそうなのは気の毒だが、撒く際にはついつい細かく撒いてしまう。この種子は、最初は購入し後は会員が採種したモノで、格安循環が確立したから今度は売ろうか?
ところで、明日は知事選の告示だが巷は平穏で選挙の『せ』の字も無いが、24日午後1時深谷駅北口へ『上田候補』が到着する。
土屋知事緊急辞職を受けた初回選挙から12年も経つが、初めてお合いしたのも深谷駅頭だった。ご自身も多選自粛は辛い事と思うが、信頼を置けるのは上田氏が一番だと感じるので頑張って欲しい。

■2015年07月21日(火)  盛夏
 湯加減と 聞き間違える 気温かな
昨日午後三時半頃、上柴中学校前の日赤通り線を走りながら目を上げると、街路灯が点灯している事に気がついた。
真夏の昼行灯は白けており、ハナミズキにも邪魔そうだったが一灯や二灯じゃなかったので、市内の郵便局やタクシー会社等にも協力を仰ぎ、通報も依頼してはどうだろう?
上ばかりを見て走る訳には行かないだろうが、少〜し無駄の排除に繋がる気もする。
ところで、獣害対策の防護柵における悲惨な事故が起きたが、ブレーカーは付いてなかったのか不思議だ。水辺に電気の垂れ流しでは溜ったもんじゃなく、亡くなった方はお気の毒で声も無いが、これを機に規制も厳しくならざるを得まい。

■2015年07月20日(月)  握ら〜ず
IMG_2511.JPG 4608×3456 3113K 使う程 光り輝く オツムかな
料理レシピサイト『クックパッド』が主催した『ご当地おにぎらず総選挙』で、深谷市考案の『お手軽♭ふかや野菜のビビンバおにぎらず』が1位に輝いたそうだ。これは深谷市保健センターの管理栄養士や食育担当職員らが完成させたもので、地場産野菜がふんだんに使われている。
野菜も米も消費を伸ばせるのは結構で、こういう工夫は尾も白いから、是非とも他でコンテストが増えますように!

■2015年07月19日(日)  夏休み
 台風や 迷走頻(しき)り アベコウベ
昨日から夏休みで塾生も休みが目立ちますが、主催者も夏休みしたいものです。
ところで、11号に荒らされた列島はアベコベの支持率も激減して来たようで目出度い。
そもそも論で、政治を根本的に塗り替えるクーデター法案を通すのに、余りにもデタラメな取り組みが批判されるのは当然で、絶えて久しい産業界の抗議ストも展開されるに到れば政権の存続に直結する。
思い上がりは米国で通過宣言をして来たりと、こんなデタラメだから良かったので、周到にへ理屈を並べられてたらここまでの低迷は無かっただろう。
 慢心に 崩壊始む アベ自民

■2015年07月18日(土)  我慢か
 コロコロと 天気の如き 五輪かな
爆走台風で犠牲になられた方の多さに胸が痛みますが、ご冥福をお祈りするばかりです。
ところでアベコベが、アンポンタンの不評を挽回するかの如くスタジアム計画を撤回した。これらの経緯は兎も角、不適切なモノを是正する事は望ましい。
モーリさんは「最初からデザインが気に入らなかった」とは流石で、気に入らなくても『我慢』してきたのか?ゴリッパの一言に尽きる!?!

■2015年07月17日(金)  知事選近し
 この豪雨 止めば梅雨明け 来るらし
昨日午後は、台風の気まぐれ豪雨を浴びながら朝霞の上田事務所へ行って来た。告示まで一週間なのに緊迫した空気を感じ無かったのは、埼玉全県下で体制が整っている事の現れだろう。
夜には公民館で『防犯協会八基支部会議』が開かれ、県の北部地域振興センターから担当者が説明に来てくれたが、何とこの担当さんはNPOの決算報告でお世話になった方だった。防犯会議だから警察署からだと思い込んでいたので、 マ サ カ 。
説明によると、県内で多いのは『自転車ドロボウ、車上狙い、侵入盗』などで1日平均500件。深谷は63の市町村中で11位という有り難く無い順位だと云う。八基支部としては例年に倣ったパトロールを行なう事としたが、曜日は一部変更の余地を残した。『防犯効果を上げるために』

■2015年07月16日(木)  アチコチ臭い!
grp0716092252.JPG 4608×3456 5134K 正論は 何処にあるや アホ臭い
昨日は朝4時半から動き始め葱植え。都合のつく友人6人に集まって貰い約5aへ2条植えを行なったが、熱イ〜。おまけに近所の無神経が『臭い鶏糞』を畑に撒き散らし、臭いと熱さでブッタオレそうだった。農業と言えど、余りに臭いモノやウルサいモノは厳しい規制を敷かなければならない!1!
0:40頃植え終わり、片付けが終わったのは1:30。すぐに水風呂で1時間カッパになり、フラフラしながらダウン。一夜明けても、まだ鶏糞の呪縛から抜け切れないが、台風の余波で葱が泳ぎださないか不安だ。
そして、前代未聞のアンポンタン法は委員会を経て本日、自民・公明のみで強行突破に及ぶらしいが、公明の平和主義も所詮は眉唾か?
県内国会議員へのアンケートでは、自分党県連の新藤義孝も11区の陣笠代議士らも『無回答』。普段は無駄に喋る連中も自分の身を案じると何も言えないのだろうが、違憲に意見も挟めないとはウサン臭い限り。
しか〜し、やらせておけば良い、一内閣で変更するならまた別の内閣で戻せば良く、ここで誰がどんな態度を取るか見極めるチャンスだろう。

■2015年07月14日(火)  裏と表
 エアコンを 無くせば気温 下がるらし 
暑すぎてTシャツも着られない程だが、ピークも今日・明日まででまた愚図天に戻るらしい。
Tシャツといえば首筋に『タグ』というレッテルが付いてるのが多く、うなじに不愉快が当たる。安物は特に顕著で、生地を切らない様にハサミで切ったのも一枚や二枚じゃない。
また下着も肌が当たる様に縫い目が内側に有る物が多く、デリケートな人には不愉快だと思うが、皆さん余り感じる事は無いのだろうか? 
最近は裏返して着るようにしたりもするけど、咎めるヒトも居無いのは寂しい。
デザイン性を考慮しつつ、縫い目を外に出来ないんだろうか?

■2015年07月13日(月)  段違い!
IMG_2504.JPG 4608×3456 3334K 猛暑日に 清新なをも 溢れけり
昨日は青淵翁の生地『中の家』で、教育委員会によるミニ講座が開かれた。
『論語の里でおもてなし』と云うイベントで、7月1日からお茶のサービスや短冊に願い事を書かせたりした最終がミニ講座だった。
午前の講師は鹿島高光先生(写真)午後は小林敏男先生で、お二人とも教育者だったが、現在鹿島先生は富岡製糸場世界遺産伝導師であり、小林先生は渋沢栄一記念館で説明員をされている。都合で午前しか伺えなかったが、鹿島先生は大学の講義を受けてる風で生真面目さが印象的だった。
午後は『新沼謙治40周年記念リサイタル』へ出かけ、新沼モードを堪能。
特には『杉並児童合唱団』40名の清新さが眩しくて、フィナーレの『ふるさとは今もかわらず』には涙が滲む思いだった。
帰りに弁当の受け取りで楽屋口へ行ってたら、この清新が次々に「有り難う御座いました!お世話になりました!」と言うのには嬉しさも二倍三倍。
青淵塾では幾ら言っても挨拶しない女子生徒が居るのに、段違い平行棒だ!

■2015年07月12日(日)  怪しい?
 何故かしら 無駄の権化に 咲くは無駄
2020年の東京五輪競技場は大もめが続くが、屋根が竹中工務店でスタジアムは大成建設だそうだ。設計はイラク出身のザハ・ハディド氏の設計を採用しているが、そもそもは別の案が進んでいたものを、竹田恒和JOC会長や安藤忠雄氏らがハディド案を押し込んだらしい。
受注企業は早くも工期に遅れそうだと漏らしているが、バカげなドタバタ劇で世紀の無駄造りを行なうのは政治の到らなさだろう。

■2015年07月11日(土)  一歩
 深谷には 雨の七夕 似合いをり
昨日から深谷七夕祭りが始まったが、珍しく雨を避けての日程となったのは喜ばしい。
また昨夜は『青少年健全育成会・指導者研修会』が八基公民館で開かれ、関係者が多数集まった。
冒頭は佐々木駐在官から『八基界隈の犯罪状況』が説明され、最後に「平和な地区ですが車上狙い等も出ており、ご注意下さい」として、七夕祭りの警備に飛んで行かれた。
また、八基小学校の柴崎校長と生徒指導の金子主任。豊里中学の高橋校長と生徒指導の木村主任から、それぞれの状況について説明を受けた。
両校ともに今春から女性校長であり、キリッと音がする様なお二人だが、生徒指導の先生もキリッとしていた。そして、ともに温和な状況で問題は無さそうだが、イジメ自殺事件の直後でもあり、心して臨んで頂きたいものだ。
終了後、自治会長に集まって頂き『消防11分団の存続に向けた趣意書』を配布しつつ具体案を若干説明し、今後は『八基地区災害対策促進協議会』として論議を進める事になれた。

■2015年07月10日(金)  光りと闇と
IMG_2500.JPG 4608×3456 3389K 梅雨晴れを 焦がるる程に 待ち居たり
神奈川JAいせはら果樹部会では、LEDライトを使って害虫防除を始めたと云う。防除効果の有る波長も決まっており、その波長だけを出す事も可能というから凄いし、タイマーを使えばスイッチの扱いも自動で便利極まりない。
他にも利用出来そうだが、良い事尽くめの後に落とし穴が無い事を祈る。
ところで、中国も化けの皮が剥がれ出して『株価大暴落』が始まった。共産党は国を挙げてテコ入れしているが、大前研一氏は「一時的に上下しても、没落は免れない」としている。
『過ぎたるは及ばざるに如かず』当然日本にも火が着くんじゃないか?

■2015年07月09日(木)  マラソンと暴力
 台風の 豊作となり エルニーニョ
昨日は『深谷市暴力排除推進協議会総会』が開催された。
議題の中で、昨年度深谷シティーハーフマラソンへの補助金が未執行となっていた。これは雪害で大会中止になった結果だが、しか〜し、なぜ暴力排除からシティーマラソンへ補助を出すのか? 
聞こうと思ったが、議長の苦笑いと事務局のへ理屈答弁が目に浮かぶので止めておいた。
変だと言えば、社会福祉協議会の会費集金は普通会員300円、二口の600円特別会員の1000円が有る。違いは何なのか尋ねたら「全く平等で公平です」と言う。支払う金が違えば受けるサービスも違うのが当然で、それは平等であるベキでは無い。
そもそも、会員ならどんなメリットが有るのか解りやすい提示も無いから、会員増強どころかバタバタ音を立てて激減してるんじゃないか? 
市民の善意に甘えず、社協としての存在価値を示すべきだが、六里だろな!

■2015年07月08日(水)  妥協?
 向日葵の 迷ひもゆかし 雨の日々
曇り、雨と、梅雨らしい日のパレードには、咲き始めた向日葵も何処を向くか迷うだろうか?
一方『ひまわり8号』は、梅雨前線や台風を克明に映し出して威力を発揮しており、天気予報は一層正確さを増している。
掛けても良い予算と云うのは価値を生む場所へ掛けるべきで、こういう成果を挙げるモノは歓迎される一方、五輪スタジアムは後世の笑いモノになるだろう。
舛添知事もツマラナイ妥協をしたものだ。

■2015年07月07日(火)  勝敗
 はなちるや それぞれのいろ それぞれに
今日は七夕で小暑、今日から暑気に入る訳だが曇天は涼しさを招んでいる。
なでしこ旋風も過ぎ、終われば監督の采配に批判が出たりもするが、それも致し方無い。
ところで群馬県知事選も波風立たずに終わったが、現職は愛人を知事公館へお招き申し上げても無事通過とは目出度い限りで、埼玉じゃそうは行かないだろう。
埼玉自分党は、手を挙げた御仁を公認出来ず『自主推薦』みたく妙な状況だが、現職に対して勝ち目が無いからだろう。
負けて元々で現職に反発なら、花に成れずとも堂々と公認して戦えばどうだ。

■2015年07月06日(月)  出る、出す。
 水に浮く 朝の分身 色も良く
下世話だが、若さも健康も『便通力』で決まるそうだ。
しばらく前はスカンクもバックする様な臭いガスが頻発しており、周囲から鼻ツマミだったが、あれじゃ〜胃にポリープも出来るだろうし良性で済んだのは幸甚だった。
しばらく肉を殆ど食べずに居り、食べ始めてから臭いのが出る様になったような気もするので、ヤッパリ肉は敵かな? 
肉を多食すれば悪玉菌が増え腸内環境を悪くするので、3倍の野菜を食べろと言われるが生野菜ではそんなに食べられない。
温野菜にするとかしながらヨーグルトを増やすと良いらしいが、ヨーグルトもビフィダス菌と乳酸菌は一緒だと思ってたら違いが有るらしく、特保マークのビフィダス菌を食後に多食するようにして『良いのを出す』ようにしたい。

■2015年07月05日(日)  ゲップに拍車
 過ぎたれば 世界遺産の ゲップかな
世界遺産も溢れる程で『もう充分』、『韓国の待った』に『いい気味』でも明日はお祝いか?
ところで、北本市の4中学校が『三か月給食費を滞納すれば給食停止にする』としたら、対象者からは支払いの声が寄せられているという。
しか〜しこれは、本来「義務教育』だから給食も無料にすべきで、執行側の配慮不足そのもの。
ついでに言えば学校や学年事に違う『教材費』も一律無料にすべきであり、深谷でも当然の話だ。
先進国で尤も教育に金をかけないお国柄なれば、少子化に拍車を駆けるのも止むを得ない。

■2015年07月04日(土)  映画(え〜が)
grp0704113855.JPG 4608×3456 4553K今朝の埼玉新聞に、深谷市合併10周年を記念し『NPO法人市民シアター・エフが[わがまち深谷]という映画作成に着手した』とある。
監督の腕次第だが、面白そうだからナケナシの財布を叩いて僅かの寄付をさせて貰おうかナ?
また昨晩は、消防団に付いての会議を再度開き小生の原稿を元に議論を進めたが、事業進展は一朝一夕に行かないだろうから、粘り強く進めなければならない。

■2015年07月03日(金)  重箱の隅を見た
 会議には 付きものなれど 紙の束 札に変え得る 魔法の無しや
昨日は八基地区自治会長会議で、社会福祉協議会の会員募集に係る資料を始めとする書類の束が重い程配られたが、この紙を札束に変えるのはお狐様でも無理か?
それぞれの項目は関係部所員に説明を受けるが、温和に話しているつもりなのか聞き取りにくい事が多く、一言一句真剣に聞こうとする耳にはイライラが募る。スピーカーの配置やボリュームやらも関係するが、そういう細かい事に配慮の足りない点も目立つ。(例えばスピーカーを椅子かテーブルの上に置くとか、主にマイクを握る人物の座る場所から遠い所へ置くとかだが)
スピーカーと言えば、血洗島自治会の屋外放送も南北に2基全く同じ設備が有り、それぞれハウリングを起こすボリュームの位置が異なる事に気付いた。違いは唯一点設備を覆う囲いの幅が微妙に違う事で、これなら工夫次第で少しボリュームを上げられる可能性が見えた。

■2015年07月02日(木)  嫌煙
 水たまり 跳ねるカエルの 今は無く
昨日の朔日は目出度くもカシコクも『公園のトイレ掃除当番』で、雨が強くなる前にと朝方行ったが比較的奇麗だった。しか〜し駐車場にはゴミが目立ち、やむなくゴミ拾いをしたが、吸い殻の多さには改めて溜め息。
そして夜は地元自治会の理事会(班長会議)で、広報や回覧板を各自取り分けた後に「8月早々に暑気払いをやりたいと思いますが日柄はどうでしょう?」と切り出したが調整付かずで、後日決定とした。
その席で、「他に何かありませんか?」としたら「道路へ極端に水が溜る箇所が在り、何とか対応出来ませんか?他にも有りますけども」と言われた。会議を終えて現地確認をしたら『成〜る程』で、幅の狭い簡易舗装は至る所水溜まりのオンパレードだったが、意外に距離が有るのでさてどうなるか?担当部局の腕の見せ所。
なお、先般以来した下手計地内の水溜まりは早々に解消して頂いており『感謝』に耐えない。

■2015年07月01日(水)  でも前向き
 松過ぎて マバタキすれば 文月かな
八基の駐在さんの話で、「農作業中に車上狙い被害を受けるケースが多発しています」との事。
また、畑に置いたトラクターやポンプなど盗まれる騒ぎは以前から起きており、我が家も自宅前に積んでおいたパイプハウスの部材を盗まれていた。雪害の後遺症だろうが、この犯人は比較的近所かも知れない?
なお消防署員を騙るドロボウも徘徊しているとの事で、より一層地域での警戒に注力しなければならないが、のどかな農村は遠い昔の話になりつつ在るのか?

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月