日記

■2018年09月30日(日)  問題だ象!
  雨止まず 鼻水止まず 九月尽 
 夜来の雨は止まず、とうとう今朝の七賢堀刈り払いは延期となってしまった。
 朝の7時を待って、屋外放送塔で自治会長と待ち合わせデッカイ声を張り上げて『延期』を伝えたが、放送の手本を現の自治会長に見せるためでもあった。
 この屋外放送は、ややもすると聞き取れないことが多いために、放送する側は気合を込めてマイクに対峙しなければならない。
 ところで、10月10日から韓国で行われる海軍の演習へ自衛隊も艦船を派遣するそうだが、自衛艦は旧日本軍の象徴であった旭日旗を掲げて行くそうで、韓国側から抗議が出ているけれども、いつから自衛艦は旭日旗を掲げているんだろう?
 私は右翼でも左翼でもないが、自衛隊が勝手に掲げているのか? 
 はたまた、アンポンタン総理の指示であれば大問題であろう?

■2018年09月29日(土)  酔歌
IMG_5472.jpg 1600×1200 533K  となり組 風邪引くほどに 酔いしかな 
 昨日昼休みには、30日に刈り払いをやる予定地の『七賢堀着工前写真』を撮りに回ったが、堀の側道は荒れ果てており四輪駆動の軽トラでも踏み込むのは避けざるを得なかった。
 曇天や雨ばかり続き、今後は台風にまで脅されるようで、実施の順延も止むを得ないところか。
 また夜は『向新会』という44年もの歴史を持つ地元燐組有志の会で、一杯会だったが途中から芋焼酎を混ぜ込まれてしこたま酔った。
 バイトのお姉ちゃんが作ってくれて味が変だとは思ったが面倒なので其の儘飲んでいたけど、つまらなく酔って寝たので風邪を引く破目となった。
 また、この会も先々の論議になったが、年輩の方々の意向もあって継続することとなり、敢えて異論を挟まずに過ぎた。 
 近隣の付き合いも減る一方の今節では、こういう機会は大切にするべきなんだろう。

■2018年09月28日(金)  先ず読んで
  夏過ぎて 夏着の山に 遭遇す
 昨夜は入間市の石坂産業株式会社で『石坂技塾・超姿勢力講座』というのが開かれ、渋沢栄一翁生誕祭会計の荒木政好氏と参加してみた。
 まず事務所へ伺うと、社員諸氏が口々に「今日わ」と明るい声で迎えて下さり、会場まで丁寧にご案内を戴いた。
 講師は磨き上げられたスレンダーボディーの松尾伊津香さんと云う方で、実践に当たり腹の突き出たオジさんは冷や汗と大汗を掻きながら、付いて行けず棒立ち場面が多くなっていた。
 立腰から始まる諸処のストレッチは解っちゃいるけど手が付けられず、心身ともに頑ななオッさんとなっているので、これを機に少しでも変えて行かなければと思う。
 参加費1千円だったが、最期に疲労回復専用ジムの『超姿勢力』という1380円の著書を戴いてきたので、先ずは読書からかna。

■2018年09月27日(木)  惚け?
  探し物 しながらメガネ また忘れ
  味わいの 段々増した 団子なり
  降り抜いて まだ降り止まぬ 夜寒かな
 急に冷えて来たので、しまい込んだ秋冬の服を探しながらメガネを置き忘れ、三日ほど首を捻りながら居たが、漸くメガネに辿り着き苦笑する朝だった。
 昨日は彼岸明けなので昼を食べ直ぐ団子作戦に入り、小一時間で完成させ墓参を済ませたが、段々作成の要領も良くなって来たかna?
 また、10月に行われる商工会議所の珠算検定へ申し込むため、荻野先生をお乗せして会議所へ向かった。
 従来は、荻野先生がバイクで会議所へ申し込みに行って下さって居たが、バイクの免許を返納されたために行けなくなった結果で、先生には体力の続く限り珠算教室で子供達の指導をお願いしたいと思う。

■2018年09月26日(水)   休刊は休肝
  新潮は 慎重欠いて 休刊す
  貴乃花 協会相手に 負けたのか
 先日行われた公民館主催の体育祭では、華である大リレーに出場出来たチームは13チーム中7チームのみで、これが得点種目になって優勝も左右するのは不平等だろう。
 このリレーは昔に比べれば出場者の内容も変化させて来てるが、少数世帯の自治会でも対等に選手を出せる環境は取れないモノか不満と疑問が残るし、こういった事への『反省・検討会』くらいはすべきだが、果たしてどうだろう。
 ところで新潮社は、杉田代議士の擁護に『痴漢の権利』まで認める阿呆を登場させてしまい、とうとう休刊に追い込まれたが、文春より高尚かと思っていたら50歩100歩とは嘆かわしい。 

■2018年09月25日(火)  日本は日本語で
  秋彼岸 雨に追われて 足早む
 昨日は朝8時から日がな1日ネギの土寄せに励み、今日からの雨をニンマリ楽しんでいるが、腕や脚と体のアチコチが数日間痛むのは我慢の心だ。 何かやるとナマクラな体には強烈に響くので辛いモノが在る。
 なお、8時からというのは音が煩いから近所迷惑にならないように配慮した時間の積り。
 さてさて、パソコンプリンターの調子が悪くともヘッド掃除も出来ないままだったが、インクタンクの接続部分を濡れティッシュで拭いたら印刷出来るようになったのでナ〜ンダだ。
 とかく文明の利器やらは横文字が横行するので扱い辛いが、全ての解説を日本語で付けては貰えぬものかne?

■2018年09月24日(月)   褒めっぱなし
IMG_5468.jpg 1600×1200 525K  公園に 笑顔の咲くや 秋の風 
 昨日は有難い公園のトイレ掃除当番で、先行した相棒から「トイレットペーパーが無いよ」と電話があり、おっつけ掃除のために管理棟へ行ってみたら無かった。
 そこで、都市整備部の宮下次長へメールを入れたらば、さほど時間を置かずに「管理棟へ来ましたらテーブルの上にトイレペーパが置いて有りました」と電話が入った。
 休日なのに凄い事で「それは申し訳無かったですね、いつもの場所に見えなかったので相棒も無いものと思い込んでしまいました」。
 その後もう一度確認に行ったらば、所定の場所へ移し変えられて居たので再び恐縮至極。
 ペーパー無しという電話だから、当然スペアーも買い込んで来てくれたに違いないが、そんな事は奥尾にも出さず「連休中でもトイレに紙が無ければ皆さん困りますからね」だった。
 こういう職員が居る限り深谷市も安泰だと感じる。

■2018年09月23日(日)  秋の空
  予報ほど 上手くは行かぬ 天気かな
 昨日午後は八基小学校の校庭へ関係役員が集結し、今日の体育祭のために準備を進めていたが、大汗を掻くほど暑く大変だったろうと感じる。
 一転して今日は予報ほど暑くなく絶好の体育祭日和となり、華である自治会対抗の大リレーは覗きに行かなければならない。
 公民館事業に関しても、ついぞ反省会など行われず去年同様にやる事が多いが、『良かった事、良くなかった事』を総括する『反省会』位はやるべきだと思うがどうだろう?
 分館対抗種目も選手を集めるのに難儀して、自治会によっては出場出来ない種目も出て来てるが、中心になる自治会長や公民館役員でも一向に頓着せず『成り行き任せで、我関せず』風に見える人もいる。
 やるからには多くの人に喜んで貰える『体育祭』に近ずけるべきで、『ただ例年通りにやるだけ』とならないよう関係者は心して欲しい。

■2018年09月22日(土)  偏見
  頭も腰も 高きがままの 稀勢の里 押し出し喰ふや 綱の椅子まで
 昨夜は『第9回青淵祭り』の一回目となる会議が開かれ、11月18日に開催する事やイベントの概略が決定された。
 代わり映えしない内容に不満は募る一が、「人も居なければ金も無いので」と言われると黙るしか無いけれど、このままでは『大いなるマンネリ祭り』になってしまうだろうから、少しずつでも工夫が必要で、例えて言えば『A1クイズ』の出題方法を検討すればもう少し見応えのある内容に変えて行けるだろう。
 ところで横綱対決となった一番で、可愛げの無い稀勢の里は白鵬と対戦し為す術もなく押し出されているが、何れにしても引退近しだろう。
 小憎らしい白鵬も、稀勢の里と見比べると可愛らしく見えてくるのは偏見が過ぎるかna?

■2018年09月21日(金)   不信も雑草も蔓延
IMG_5461.jpg 1600×1200 617K  アベコウべ 勝ちはすれども 顔渋り
 青淵公園で草に占拠されている箇所がいくつか在るが、皐月やチェリーセージの合間から伸び育ち長期にわたり覆い尽くしてしまう。
 文明と科学の進んだこの時代に放置するのは如何なものかとも思うが、ボランティアも手を出さずに過ぎ越して来て、これも一興かと思うが悩ましいのも事実だ。
 ところで、昨日の自分党総裁選の結果で「地方票は石破への同情票も混じり」と言われるが、そうでは無く『反安倍一本』だろう。
 私の知る党員も「反安倍」と大きな声で話しており、自分党員と云えど地方に不信は蔓延しているので、来年の参議院選挙は面白くなるかな?

■2018年09月20日(木)  屋外放送
  思いやり 薄れて来たり 秋彼岸
 相当以前、議員だった頃に匿名の手紙を受けた事があった。
 内容は、「屋外放送が煩い!私は夜勤で帰って来て眠い最中なのに放送を流されるのは堪らない、まして家は放送塔の近所だから余計です。」というもので、匿名だから放っておいても良かったけども、即座に自治会・八基支会長へ連絡を取り『午前7時前には放送をしない』という事にして貰った。
 しか〜し、今朝方は午前6時45分に某自治会の放送が有り『アレアレ』と思っていたが、一昨年には午前5時頃に『草刈りの案内』を流した自治会があり、これにはカチンと来て自治会長へ「迷惑だからいい加減にしたら」と言ったら「前からウチの方は慣例でやってるんだよ」と言われた事がある。
 午前7時が適正な時間なのか根拠は無いが、許容範囲の中で目的が遂行されるべきで、はた迷惑な行動は戒めて欲しいものda。
 ところで昨日、自分党総裁選の最終日に秋葉原で行った『安倍心臓』の演説に対し、『安倍辞めろ』コールも大きく響いていたというが、腑抜けのマスコミは一切報じる事も無かった。
 矢張り、安倍の独裁・独走を許しているのはマスコミの存在も大きいかna.

■2018年09月19日(水)  日本は地獄行き
  総裁選 終わってみれば 二国間 協議と言いし 地獄の待つや
 昨日午後は、学友会支部総会にお借りした『胸章』を返却に行き、帰ってすぐにネギの土寄せを始め、夕闇に紛れるまでヤブ蚊との戦闘もコナシたが、風呂から出たら土砂降りに見舞われた。
 ゲリラ豪雨というほどで、盛った土が全て流されてしまうんじゃないかと思うようだったが、今朝見たらマズマズ残ってもいたけども、今日は畑には入れない日とされてしまった。
 ところで、斎藤健・農水大臣が「石破支持なら大臣を辞めろ」と言われた事を公言し問題化されているが、ソンナ事は当然の話でドッチもドッチだ。
 石破派ならば石破支持は当然で、それを裏切れというのは愚の骨頂だが、それを公言する必要も無いのではないか?
 明日を投票日にして何とも見窄らしい自分党総裁選だが、米中貿易戦争は他山の石では無く、総裁選が終わればトランプによる日米二国間協議という前代未聞の天国が待っている。

■2018年09月18日(火)  健忘?
  水虫に 暴行受けし 秋の夜
  布団干しゃ 夜のトイレは 起きず過ぎ
  自衛隊 AI頼む 統御かな
 昨日は高校の同級生有志で構成する月例の八会だったが、大学のOB会にかまけてスッカリ忘れていた。予定地へ定刻の1時間前に着き、飲み始めようと思ったら「あら今日は早いのね、八会を忘れてた?」「あんれま〜その通り」で、1時間近く時間潰し・・・
 かくして始まった定例会、毎月のように会うメンバー間でも「そろそろ動けなくなってしまうんだから今のうちに海外や国内でも大型の旅行をしとこうぜ!もう先は見えてるんだから」、という意見も出て来ている。
 思えば歳だけは良い齢とはなってるna〜。

■2018年09月17日(月)  一息ついて敬老日
grp0917095138.png 510×986 902K   若者は 数えるほどの OB会  
 昨日は拓殖大学学友会埼玉県北部支部の第10回となる定期総会を開き、拓大学長の川名明夫先生に記念講演をお願いした。
 学長は1946年生まれ東京大学工学部のご卒業で工学博士でいらっしゃるが、NTTにも席を置き川名研究グループのリーダーも務めてこられ、明朗闊達な学究肌とは思えない方だった。
 総会は予定通りに進み懇親会も順調に大団円となったが、最近自分自身でポカが増えて来たのを身に染みて感じるようになったけども、ひとまずこれで一息だ。

■2018年09月16日(日)   秋たけなわ
  キノコ汁 汗の味まで 染みるかな
 昨日はキノコをタンマリと頂戴し今朝方洗ってキノコ汁を堪能したが、雨の中を早朝4時に出発し、遥か彼方の山中でズブ濡れになりながら崖を2度3度と転倒しても、なお採りに行くのは計り知れないパワーだ。
 また、昨夜は血洗島自治会の総会が開催され多くの事柄が協議決定されたが、今季の自治会長は高等学校長経験者で物腰は静かだが頭脳明晰で安心して見ていられる。
 今後は体育祭や水路の刈り払い、神社の秋祭り等々行事は多彩だが、災害の無い秋であって欲しいものだ。

■2018年09月14日(金)  ニコニコと嗚呼!
  酌めば汲む 程に笑顔さ 夜の秋
 昨夜は、平成27年度以後の深谷市自治会連合会の理事経験者によるOB会を開催し、小島市長・寺田部長を含め21名の参加を得た。
 お一方づつ自己紹介を兼ねてマイクを握って頂いたが、ユニークな方もおられて楽しい一時となり皆さん大いにお喜び戴いたけれども、市長が小まめに参加してくれるので皆さん喜んで下さるのだとも感じる。
 ところで安倍心臓閣下は、ロシアのプーチン大統領に無条件平和条約を突きつけられて一言も返せない無様を晒して下さったが、こんな低度だから舐められっぱなしになる見本ではないか?
 職員が付きっ切りで答弁書を作ってくれる国会とは違い、丁々発止のやり取りなどした事も無かろうカラ、地球儀を俯瞰してきても使い物になりませんネ。

■2018年09月13日(木)   秋、飽き?
  虫の音の 宇宙を覆い 尽くしをり
 パソコンのキーボードが不調になり、交換したのは良いけれでもナカナカ上手く行かなくてイライラしていたが、漸く使えるようになり一安心。
 しかし、値段の安い物は使い心地が宜しくなくガックリしており、微妙な操作の違いにも馴染めないでいる。
 日曜日には拓殖大学OB会を開催するので気忙しい状態だが、殆どの書類はワープロを使ってるのでパソコンの不調は気忙しさをヤヤ増長していたかna。
 それにつけても、安倍心臓は来月の訪中だとか約束を取り付けているが、地方票で6割取れなかったらどうするんだろう? 大きな落とし穴を切望するけど 六里かna?

■2018年09月12日(水)   暗い
  横綱の 可愛げの無さ 夜の秋   
 季節の変わり目は天候不順を伴って来てるが、涼しさを通り越して寒いほどなのは有難いやら有難く無いやら・・・
 昨日も公民館で6:25分に珠算教室が終了して保護者が迎えに来るまでの間、街灯の点灯しない時間があり、一緒に待って生徒が迎えの車に乗り込むのを見守った。
 暗闇で変人に出没されては堪らないのでそうせざるを得ないが、聞けばタイマースイッチによる点滅だそうで、6:30分点灯セットとされてるようだけどもこの時間差も難しい所だ。
 ところで、稀勢の里が危なげな取り口で3勝したが、なぜニコリとしないんだろう?
 自分にハッパを掛けてるのかも知れないが、余裕無しの不遜に見えるのは意地が悪すぎかna?
 いずれにしても白鵬の優勝で、8場所休んで引退に追い込まれそうな予感アリアリも失礼か?

■2018年09月10日(月)   お上手?
  愚かさの 頂点極む 自分党
 年の順で菩提寺のパシリを務めるが、役員会議でも余り細かい事は言わないようにしている。
 決算書に書き込まれている行事と、書かれていなくも実施されている事業の違いが見えないので、聞いてみたいけれども大したことじゃ無いと思い黙って飲み込んでいる。
 来月、施食会が行われるが会費の集金に当たり不在がちな家も在って往生するが、いずれ我が家もそうなるかと思えば止むを得ず、辛抱しながらニコヤカに何回も足を運ばざるを得ない。
 ところで、自分党の総裁選では”正直、公正”という言葉が禁句とされたようだが、”不正”を公認しなければならない愚かさを公開している。
 また、注目を集める小泉進次郎代議士は海外へ逃亡するらしく、お上手の一言かな。

■2018年09月09日(日)   裏の柿の木(どうにも成らない)
  水虫に 慌てて薬 買ひしかな
 今朝は青淵公園を綺麗にする会で”臨時作業”を予定していたが、姉が店番出来なくなったので私は欠場止む無くとなってしまい、昨日のうちに乗用の草刈機で刈れるところをやっておいた。
 始めたら小雨がパラつき始め躊躇しながらも、途中では止め辛いためキリがつくまで80分ほど乗ってみたが、前回からゆっくり丁寧に刈るようにしたので仕上がりも幾分違うように感じる。
 ところで、このところ体調不良からお酒の誘いを断ったり、水虫が暴れ出して急いで薬を買いに行ったりと、夏の終焉にもそそくさとしている。
 また、自分党の総裁選が終わるやいなや米国から理不尽な2国間協定を押し付けられ、断れずにヘナる安倍心臓のアホ顔が目に浮かぶようだが、どうにも出来ないだろう。

2018年09月08日(土) 

 昨夜は入間市の石坂産業で『超姿勢力講座』というのが開かれ、話の種に行ってみた。
 早めについて時間つぶしをしながら待ち、頃合いを見て事務所へ入ってみたが、社員諸氏はキチンとした挨拶で出迎えてくれ会場へもご案内戴いた。
 講師は松尾伊津香
 

■2018年09月08日(土)   備え
  不順なる 天候なれど 秋始む
  飲酒事故 タレントの芽も 吹き飛ばし
 昨日午後は削った葱間の草を片付けてナマケモノの足腰には厳しい日となったが、今後は施肥をして栄養剤・殺虫剤・殺菌剤を散布して、いよいよ土寄せに入って行けるので楽しみだ。
 ところで、北海道の停電収束を早めたと世耕通産大臣が発表しているが、本来は北海道電力がするべき事で、閣下はただの出しゃばりにしか見えないのは偏見だろうか?
 どちらさんも手柄の争奪に走らず、目に見えなくも復旧への尽力を重ねるべきだが、これらの災害はアンポンタンにとってより有利に働くようで極めて残念だ。
 北海道のセイコーマートというコンビニでは普段から停電時の対策を講じており、1100店舗の内1050店舗で暖かいオニギリ等を用意し開店していたそうだが、日頃の備えを学ぶべきだ。

■2018年09月07日(金)  被害は多し
  災害は 地震・台風・安倍総理
  草削る 葱の手呉れの 幸甚よ
 昨日午後は、除草剤の行き届かないネギ間の草削りをやったが、台風の被害らしきものは皆無で、手入れの出来る幸せが身に染みる。
 さて、台風被害が解消できない内に北海道大地震が起きたが、今夏以来多くの人は猛暑と相まって異様な雰囲気を感じているけれども、今後は平穏であって欲しいモノだ。
 地震被害の一番の打撃は全道停電だろうが、文明社会の脆さも改めて露呈されたように感じる中、関係者は今後の対応を適切に取って行くだろうけれど時間は掛かりそうだ。
 ところで、菅官房長官がギャンブル依存症対策の一環としてパチンコと競馬に対する規制強化に乗り出すそうだが、パチンコは景品交換所の改廃に踏み込むようで、パチンコにのめり込む人も減って売り上げも大幅に減るだろna。

■2018年09月06日(木)   余波と本派
IMG_5445.jpg 1600×1200 451K  ひたすらに 石橋(石破氏)叩く 自分党
 昨日は、台風で飛ばされて来た看板の処置で市の担当さんへ電話したら早々と引き取りに来てくれた。トタン板に”村のちいさなお花屋さん”と書かれており、ウチかと思われるようで迷ったが当局の親切に感謝したい。
 来てくれたついでに余計な具申をさせてもらった。
⚪️深谷市の処分場での受け入れは熊谷市に比べ非常に親切だと感じるけども、大里広域の圏内でサービスの在り方を協議して作業内容の取捨選択をするべきではないか?
⚪️ペットボトルや廃プラのリサイクルはどんな風に行われているのか実態踏査しているか?
 ところで、JAふかや・JA榛沢の来年4月1日合併する為の調印式が行われたようだが、合併してより庶民から遠い存在にならないよう願いたいもno。

■2018年09月05日(水)   嵐に思う
  安かれど 安く買えぬは サンマなり 
 ニュースでは車が倒される映像が流されており、我が家も強風に飛ばされるかと思ったが大過無く過ぎ有難いが、強風の中で昨日の珠算教室参加は5割丁度だった。
 昨日の嵐の中ある民生委員経験者との会話で、災害時に見守りを希望する一人暮らしの年配者への対応も含めて”自主防災組織”を機能させる必要が有りますよネ! 
 毎年役員が入れ変わるんじゃ〜有名無実となってしまう組織を何とかしなきゃならないですから、各自治会で民生委員風な人選をして自主防災の取り纏めと兼ねてやって貰えばどうでしょ?
 もちろん無償では無く、公民館で保有する協力金を使って、例え僅かでもお礼のできる有償ボランティアにするべきです。
 強権を振り回す権力者を創るのではなく、皆なの為に尽力する組織の再編は必要事項だろう。

■2018年09月04日(火)  ロープウェイ
IMG_5436.jpg 1600×1200 328K  秋風の 穂高に光る ゴンドラよ
 三日目も極めてゆっくり宿を出て、中部山岳国立公園の新穂高ロープウェイで山頂まで行ってきたが、やや雲に覆われながらもマズマズの行楽日和だった。
 帰路松本市へ向かいながら中々昼食を取れずに、結局は松本で高速に乗ってからの午後3時となってしまったが朝がゆっくりなので丁度いい頃だったかと思う?
 高速も、混むことなしに順調に進み花園インターを降りたのは午後5時半頃で、台風の影響に脅されつつも事故無く無事に帰還できた。
 以前から”風の盆”は見たいと思っていたモノの一つだったので、急な誘いに無理をして参加したモノだが、時の流れに急かされる事無く町を挙げて祭りに専念している様子が清しく見えるモノで、羨ましい地域づくりに感じる 良い旅だった。

■2018年09月04日(火)  奥飛騨にて
IMG_5427.jpg 2304×1728 922K  山奥の 雑木(ゾウキ)纏いし 湯宿かな
 二日目はゆっくり宿を出て、祭りの片鱗を残す”八尾町”を抜け飛騨高山市へ向かったが、写真こそ撮り損ねたが高山市というのは小気味良いくらい人波で溢れており、見ているだけで楽しくなるような雰囲気だった。何か特殊なモノが有るかも知れないna?
 宿泊は奥飛騨温泉の雑木林に囲まれた”長座”という所で、豪勢な古民家を生かして囲炉裏焼きを特徴付けた宿だった。
 ここでも夕飯を済ませてバタンキュウ〜で、延々11時間も布団に潜っていた計算になるが、どこの旅館も健康志向で硬〜い布団しか使ってなくて寝疲れするようだ。
 旅館にすればマットレスを使用しなければ簡便でいいだろうが、適度な柔らかさを好む人種もいることを計算に入れて欲しいものだ。 

■2018年09月04日(火)   風の盆へ
grp0904100951.png 455×988 785K  ぼんぼりに 浮きたつ風雅 風の盆
 9月1日朝5:30に出発し、車で富山県富山市八尾(やつお)町で開かれる”越中おわら風の盆”を見物に出かけた。
 予報で昼頃には雨が上がる筈でも中々上がらずヤキモキさせられ、昼食後にようやく回復し青空も覗くほどになったが、新幹線で向かっていた人たちの多くは会場へ入れず仕舞いだったと聞く。
 それでも、8万人もの人々が狭隘な坂の町へ詰め掛け風雅さに酔いしれていた。
 写真中段の人たちは、後期高齢者の仲間入りをしても20数年この地へ通って踊りを楽しんでいるそうだが、この後に熊本の”おはら踊り”に出向くそうで驚嘆!
 写真上段は町内を流す踊り手で、花壇は小学校校庭へ舞台をセットした”演舞場”。
 210日を目途に風水害の厄除けとして始められたそうだが、鳥追いの菅笠で顔を隠した女性は全てが風雅に見える上に、踊りそのものがしなやかで静かなために”幽玄の世界”に誘われる。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月