日記

■2018年02月28日(水)  安全第一
IMG_5123.jpg 2304×1728 910K  少しづつ 衣変えさす 日差しかな
 今朝の農業新聞に熊谷農業高校の先輩・山崎素治氏が、『農作業事故を減らす安全対策に取り組んでいる』として大きく紹介されている。
 20年ほど前から従業員を雇い始めてから作業事故の防止を心がけ、現在まで大きな事故を起こしていないとの事。
 倉庫は常に整理し農機具は従業員が月に一度点検をしているそうだが、双方ともになかなか実行し辛い事でもあるので『成る程』で、今後もご健闘されたい。

■2018年02月27日(火)  昼家事
IMG_5120.jpg 1600×1200 610K  サイレンに 脅されたるや 2月尽
 先ほど正午少し前に近所の上手計地内で昼家事があった。
 二柱神社すぐ東の住宅だが、住人に怪我はなかったようで不幸中の幸いだ。
 乾燥し抜いているから火元には十分注意をしなければならないが、消防車のサイレンを聞けば気分は鬱になるけど、以前は高らかに鳴り響いた消防署のサイレンを聞かなくなったのは何故だろう?
 と思ったら、先着で現場へ着いた隊長の判断で鳴らすらしいが、スマホの普及によりメールで速やかに火災現場の通知が出来るようになった為に通常の火災では鳴らさないらしい。

■2018年02月27日(火)  飢饉
IMG_5117.jpg 1600×1200 442K  猛禽は 風無き里に 立ち行かぬ
 漸く春めいて些か楽になってきたが、この冬の厳しさは小鳥たちも餌に困り農作物に嘴を入れて来て、写真のような偽猛禽類が飛翔する事態となったが1〜2日で慣れてしまうらしい。
 ブロッコリを収穫して軽トラに積んで自宅へ帰ったら、鳥たちがへ一緒に荷台へ乗って来たというエピソードも有るくらいで、大変な難事だったが良品の収穫できた農家はニコニコだ。
 ところで国会中継を聞いてると愚れた論議に呆れ返るが、デタラメを押し通そうとする図太さには脱帽のみで、国会へは本物の猛禽をブチ込んでやらなければ解んねえだろうNA〜。

■2018年02月26日(月)  アルマーニだ
  零下5度 平昌五輪 閉幕し
  アルマーニ 制服にして 銀座かな
 昨日午後も青淵公園での防草シートについて協議したが、試験的に10mくらい貼ってみよう」とか「取り敢えずビニールハウスの有る部分だけ貼ってみよう」との提案が出され、シートを止める方法についてはさらに検討する事としたが、問題はこのシートを止める方法だ。
 また、オリンピックは見ていて気の毒なくらい寒い中に閉幕し日本チームは予想外に好記録を残したが、表彰台に上れなかった人たちへも「お疲れさまでした」と申し上げたい。
 それにしても、やたら北朝鮮の目立つ大会だったが国際情勢は今後どうなっていくのか見もので、中国は2期10年という国家主席の年限を打ち破るそうで終身主席になるらしい。
 日本もアンポンタンが継続を狙っていたりロシアのプーチンも消えないらしいが、どちらさんも国民に対しての善政が望まれる。

■2018年02月25日(日)  陽光麗らか
grp0225090337.png 603×1029 954K  ポケモンに 人群がるや 春隣
 天気都合で延び々になっていた北阿賀野地区の北部排水路掘削が行われ、丁寧な仕事ぶりに得心した。
 掘削にあたり排水路内のゴミ拾いをやってからという積りで居り、土砂が凍り付いて長い間作業が出来なかったものだ。
 イザ掘ってみると長年の堆積は様々なゴミを含んでおり、掘り上げながらの分別に苦労していたが、作業員は丁寧に仕分けをして呉れていた。
 一方、下の写真では青淵公園の一角にスマホを持った人々のの大集合が起きており、聞いてみたら「ポケモンの大会なんです」だった。世界中に発信されていたそうだが、特に外国人は見当たらずも声無き大賑わいは一種異様でもあった。

■2018年02月24日(土)  OB会
  他人の腹 見ても治せぬ メタボかな
 昨夜は平成27年・28年度深谷市自治会連合会理事のOB会を開催し、市長や担当部長・職員にも参加して戴き恐縮している。
 中では、3人の屍体が発見された現場に近い人からの詳細や、川本地区に白鳥が飛来している等々、各地域での話題を話して頂いたりして和やかなひと時を過ごした。
 ところで、日本初のカジノ法案も無事に進発するようで目出度いが、施設の利用回数を厳重に制限したり、パチンコの出玉を制限したりとギャンブル中毒者への世話を焼くのも親切過ぎないか?
 如何に制限しようがのめり込むのは避けられず火傷をするのも致し方ないだろうが、手を取り足を取りする過保護な国家の作り出す病人ではないだろうか? 

■2018年02月23日(金)  カラオケだ!
IMG_5072.jpg 1600×1200 407K  知恵絞り 喉も絞りし 一夜かな
 昨日は『防草シートの容認』を受けて早速サンプルを購入し、役員数名で対応を協議した。『3人寄れば文殊の知恵』とか言われるが、5人で合理的且つ経済性にも優れた案を捻り出そうとしても思うに任せない。けれど、必ずや便利な利用法を考案出来るだろうと思う。
 また夜は、恒例のカラオケ元気会を開催して寒い夜を温めてみたが、普段歌ってないと思うように声が出て来ない。
 参加者に去年の青淵祭りに参加してくれた手相の先生も居られたので見てもらったら「色々と運勢は悪くないですよ!異性については20歳くらい上の方が良いですネ!」にはガックリで、20も上じゃ85歳でタダの介護になってしまい冗談じゃアリマセンyo!
 メールに「嫌ですyo」と書いたら「大きな気持ちで受け入れよう」と返信があった。

■2018年02月22日(木)  スピードが肝要
  歳共に 不足するのは 忍耐か
 我が家の畑の面積は大まかに知ってはいたが、実際にメーターを測ってみると認識に相当な違いがあった。昨年度お借りした畑も聞いた面積と使える面積には少々食い違いが有り、苗の仕立てや作付けに影響が出た事から試しにやったみたモノで、実態が解らなければ仕事に影響する。
 市から送られてくる固定資産評価で判っていた面積も、道路敷きで潰れていたり結構な相違だが、長期に渡り無償で道路として貸している箇所もソロソロ考えモノかも知れない。
 2軒が関わる道路だが、貸していても当然のような顔つきでお礼の一言も言われた事は無いからで、考えれば腹も立つ。その2軒の前の畑でネギを作った時には1束づつ騒音迷惑料と思い届けていたが、1軒の方は何処かのお土産を持って来てくれても、片方は無視だったりで色々。
 何かを期待する方が欲深いのかも知れないが、なかなか小人には超越できない。
 ところで、月曜日に市の担当部署へ青淵公園の一部へ防草シート試し張りの相談をしていたが、漸く本日OKの連絡が来た。
 慎重なのは良いけれども、こんな判断に幾日掛けるのかイライラもギリギリだった。  

■2018年02月21日(水)  春の兆し
grp0221094556.jpg 1600×1200 311K  中の家(なかんち)の 表通りに 春兆す
  春耕や 小鳥の供も 無きままに
 中の家の直前道路が漸く拡幅舗装され、後は植え込みのフェンスが再整備されれば竣工となったが、4年前の6月に富岡製糸場が世界遺産の認定を受けて直ぐ地権者を説得に行ったのを思い出す。
 これで、大型バスの出入りも幾分楽になるだろうが、集客については何がしかの手段を講じなければ一過性に終わるだけで、教育委員会・渋沢栄一記念館の力量を問われる事になる。
 さて昨日はネギ畑の耕運をしたが、普段は小鳥たちが虫や植物の種子を漁りに付いて回るのに一羽も居なかった。まだまだ地表下での活動も始まっていないのか?

■2018年02月20日(火)  アレルギーの日
  線香も 野党甘くて 燃え残り    
 今日は『アレルギーの日』だそうで、1966年に免疫学者の石坂公成・照子夫妻によりIGU抗体が発見され報道された記念日らしい。IGUと言っても何の事か解らないがリュウマチの薬らしい。
 酔っパラって胸を打ってから2週間近く経ち、ようやく寝返りも打てるようになって来たが、健康でいられる事の有り難さを痛感する。
 隠れ脳梗塞もあって余計に感じる事だが、人は何を食べて行けば良いのかは不確定で『長生きしたけりゃ肉を食べるな』とか、『動物性たんぱく質も必要だ』とか言われれば「何を食べりゃ良いんだい?」になる。
 暫く肉を食べない時期もあったが、当然皮膚から脂が抜けてカサカサになってみたりで、バランスの良い食べ方そのものが解らない。何でも腹八分目なら良いかも知れないがツイツイ!(◎_◎;)で空腹になって腹がグ〜と3回鳴ってから食べるのが良いらしいけどネ〜

■2018年02月19日(月)  流石
grp0219093137.jpg 1600×1200 367K  風雪を 耐えて来たるや 梅の宴
 昨日は、午後2時から竜門社深谷支部の主催による渋沢栄一資料館の学芸員・関根仁氏の講演会が開催され、100人強の人たちが集まっていた。
 演題は『幕末・渋沢栄一の欧州体験〜書簡資料で読み解く〜』で、流石の学芸員は卓越した語り口だった。
 買い込んであるビデオの試し撮りとして出かけたら、敢え無く駄目で『ナヌ〜』だったが、考えてみれば致し方ないのかも知れない。
 しか〜し悔し紛れに言う訳ではないが、価値ある講演であれば主催者側が映像記録に残すべきではないだろうか? 残しても意味の感じられない講演ならばやる必要もないし・・・
 ところで、夜は小平選手の活躍を見ずに寝てしまったのは残念だった。新聞で読む小平選手の人となりもステキで、心からお慶びを申し上げたい。

■2018年02月18日(日)  快挙!
  氷上に 金銀躍る 平昌よ
 昨日、珠算教室へ通っている子の母親から「部活が大変で2月一杯で辞めさせて貰います」との話だったが、中学へ行っての通塾は極めて大変な事らしい。 
 先生も生徒も大変な部活をこなしてメリットはどれほどの事が有るのか??? 
 教育について私のような門外漢が兎や角言うのは不遜だが、『ゆとり教育といってみたり、仕切り直しをしてみたり』では堪ったものではないだろう。
 長期的な展望に立った教育理念を確定させて欲しいものだが、思いついたように『道徳』だのを入れてみても、教える側に一定の基本認識が周知出来ていないのは辛い事だ。
 ところで、五輪男子フィギュアの金銀は快挙でここで書くまでもないが、藤井聡太棋士の活躍もい凄かった。
 これで羽生選手は国民栄誉賞だろうが、体たらくのアンポンタン浮揚に利用されるのは面白くないだろう。 若手の活躍に比べ腐り切った国会は目も当てられない惨状だが、当人達は判っていないので悲劇は未だ未だ続く。

■2018年02月17日(土)  心臓に効く
  氷上に 転倒と云ふ 花咲かば 観客めらの 心臓刺すや
 完璧にしか見えない羽生選手の演技は、褒める言葉も思い当たらないほど凄すぎたが、直後のネイサン・チェン選手は焦りからだろうか転倒を重ね胸を抉られる場面が多かった。
 羽生選手には期待通り、本日初の金メダルを獲得して欲しいものだが。
 さて昨日、磯部クリニックでMRと頚動脈の検査結果を提示され、「若干血流が悪い点も有りますが動脈瘤も無く鼻炎の治療も必要ないでしょう。また半年も過ぎたらお出で下さい」だった。 
 一安心ながら暮れから正月の頭痛は何だったのだろう? 
 正月に麻雀をするな!という意味だったか? 不明のままda。
 ところで、日本列島を襲っている豪雪は死傷者も出してまだ続くようだが、自衛隊や消防頼みといった場所も有るようで気の毒でならない。
 我が地域は豪雪を免れては居るが寒さは厳しく、亡くなる方も多いように感じるので、各位におかれては元気で過ごされるよう祈念申し上げる。 

■2018年02月16日(金)  やぶ蛇
  ラニーニャは 原因でなく 結果なり
 昨日午後は、『青淵公園』の維持管理について担当の公園緑地課とボランティア幹部とで協議を行った。主にはボランティアからの提案が多いが、経費を減らして良い状態を堅持する為でもある。
 提案の中で「乗用草刈機の点検は購入業者に依頼するのが能では無く、別の業者に依頼するのも方法で、実際に手を掛けないで点検したフリだけされても分からないからだ。点検直後に起きている不具合などはそれを疑わざるを得ない。」とも触れたが、多岐に渡る事柄の一つだ。
 また夜は次年度に向けた役員会を行ったが、武井議員の提案で『防草シート』の多用化を進める事とした。防草シートの使用は考慮に無かったもので、省力化には是非とも検討すべき事項だが、実施となれば草の出る前だから作業が忙しくなるのはヤブヘビか?
 ところで、銃溢れる米国では凶悪乱射事件が乱発しているが、日本は一般に持たせていないから安心できる。不安な輩の増えている中では大きく光る要素でもある。

■2018年02月15日(木)  独活
  母好きな 独活卵とじ 仏壇へ
 この時期になると母の好きだった独活の卵とじが懐かしく、今朝は神棚と仏壇へお供えをするついでに、仏壇の母へ卵とじを供えてみたが、考えてみたら箸を添えるのを忘れていた。
 一事が万事で、認知症予備軍に苦笑いをするばかり。
 ところで、そろそろ青淵公園ボランティアも始動しなければならないが、我々の管理区域について大幅な見直しが必要になって来ている。
 参加人員の減少に拠るもので、手数の掛からない維持管理を目指すわけだが、トンデモナイ発想の転換をしてみたい。

■2018年02月14日(水)  決着は?
  チョコレート 身体のために 断ろう
 昨日は生誕祭でご寄付を戴いた方々へお礼に伺い、この後反省会をシッカリ踏んで一件落着となるが、生誕祭だけに終わらせない工夫もして行きたい。
 ビデオはパソコンへ取り込むのに時間が掛かるが、画像も音声も良〜く撮れており成〜る程だ。
 お礼回りの中で、武州煮ぼうとう研究会初代会長の小林氏の『よね源』へも伺ったが、フライだけでなく今度はカレー焼きそばにも挑戦すると意気込んでおられた。小林氏の作るフライは『何処となく美味い』が、見えないところに色々工夫が凝らされているようだ。
 ところで、国会が妙に活気付き酷税庁長官様が窮地に陥ったようだが、無いはずの書類が化けて出現しているのが原因で面白い。
 忖度で総て決着と行かないならば幾らか希望が繋がるかna?

■2018年02月13日(火)  異論
  冬五輪 絶望なるは コースかな
 五輪報道では劣悪なコース状態が伝えられるが、IOCは何処を見て決めたのか攻めてみたい。
 攻守は様々な場面に起きるが、血洗島自治会では「秋祭りに獅子舞が神社の支社を巡回するが、これは差別ではないか?」と自治会長に問い合わせがあったそうだ。
 獅子舞保存会長から相談を受けたが、自治会長は「誰の質疑かは公表出来ない」らしい。
 私は「自治会総会へ問題を提起し全員で協議をする事が肝要でしょう。尚且つ短兵急に結論づける話では無く、時間を掛けてジックリ議論を深めるべきです。2〜3人で決めて良い話では有りませんよ」と申し上げたが、会長は「成る程、自治会長にそう伝えましょう」と仰っていた。
 血洗島では本社として『血洗島諏訪神社』が有り、祭礼日の午後『笠原・蚕影様・福島・澁澤・吉岡』と5箇所の支社を、獅子奉納舞が巡る事になっている。
 蚕影様とは文字通り蚕をお祭りしたものだが、その昔養蚕で力を付けた人が建立したものだろうし、他の4社も往時神社を建立する力を有していたものだろう。
 長期に渡り『差別意識』などは思う事も無く来たが、異論があれば論議は必要だと思う。 

■2018年02月12日(月)  六里は続く
  逝く友に 線香灯す 余寒かな  
 生誕祭で過剰と感じるご芳志を頂戴した方がおられ、失礼ながら半額戻させて頂いた。
 お持ちしたら「出したものは受け取れない」と仰っていたが、失礼のないよう「細く長いお付き合いをお願いします」としてお受け取り頂いたけれど、お気持ちには心から感謝を申し上げたい。
 日頃から気っ風の良すぎる方なので、私のようなオールドボンビーは驚くばかりだが、ご芳志をお戻しする方が可笑し過ぎるだろうか?
 特定の人が負担を負いすぎる事のない運営を心掛けたいが、嬉しい辛さでもある。
 なお挨拶の中で、生誕祭実行委員会は自治会連合会八基支会の三役経験者で構成している事と、お客様を起立してお迎えするのは深谷市役所・秘書室でも実践している事を伝える積りだったが、ついぞ言い忘れてしまった。
 脳軟化防止の『ハチミツ』も端的な効果は六里(ムリ)らしい。

■2018年02月11日(日)  栄一翁生誕祭
grp0211152427.png 656×1050 1082K  人の気も 知らずにをるや 恋の猫
 季節は移ろぎ猫の恋愛季を迎え始め、やたらギャーギャーフーフー騒ぐ猫どもにゲンナリする朝もある。
 昨日は懸案だった『渋沢栄一翁・生誕祭』を実施したが、予定通りの参加者で少し多めに用意した客席に空きが見られた。
 これは止むを得ない事で、壁際の目立たない隅から座り始める人たちが多いからでもある。
 主催者代表の挨拶をさせて頂いたが、懸命の練習にも関わらず言い忘れが2点起きて悔いを残している。
 八基小学校生徒の栄一翁に関わる発表会も良くできて好評を博したが、メインゲスト・斉之平社長のご講演はマイクが遠目で声が響き渡らなかった点が残念で、中途ではお話を遮るようで是正に行けなかったものだ。
 穏やかな好天に恵まれたが、渋沢資料館・井上館長のお話では「渋沢晴れというのが御座いまして、栄一翁が主催するイベントは天候に恵まれる事が多かった」そうで、heeee〜というオチだった。

■2018年02月09日(金)  仏心厳禁
  ネズミ捕り ネズミの心 我が心   
 昨日午後は本庄方面でネズミ捕りを見かけたが、仏心を起こして対向車へパッシングで教える事はしなかった。 
 公権力をヨイショする訳では無いが、むやみに飛ばす連中には天罰も必要だ。
 だがしかし、現行の速度規制は過剰に感じる事も多いがどうだろう。 
 警察は過剰な事なかれ主義だから、庶民の生活はどうでも良くひたすら不便を強いる面が強い。
 もちろん道路にもよりけりだが、車の性能は向上しており40km規制などは大名行列を起こすだけの公害そのもので、実態に添う法整備に向かう事が肝要ではないか?
 ところで、冬季五輪が開幕するが韓国の北への迎合振りは異常で目も当てられないが、大統領も自殺行為でお先真っ暗に見えるのは我が目の小さすぎる所為かna。

■2018年02月08日(木)  胸の痛み
  砂浜の 砂に腹ばい 初恋の 痛みを遠く 想い出ずる日
 こんな短歌をしおらしく感じていた頃を懐かしむが、昨夜は結構酔ったらしく、家に帰り着いて何かの拍子に転んで再び胸を打ち暫く立ち上がれなかった。
 酔ってこんな風になるのも初めてde良い事では無いne。
 恋の病で胸を焦がすならまだしも、転倒して胸を痛めたんじゃ話にもならず今朝は起き上がるのも辛く、姉に店番を頼んでしばし朝寝を決め込んでいたが、脳の血管のMRを撮る日だったので着替えて出かけた。
 相変わらず込み込みの磯部クリニックだったが、予約のお陰でほぼ待たずに撮影を終えて先生に「血圧も毎日測定して記録した方が良いですよ」と丁重に言われると『致し方無いか』とも思う。
 ところで、まるでダメな産経新聞が沖縄県の新聞社を攻撃した記事を謝罪して撤回したが、右翼と結託したような三流新聞は日本の恥晒しに過ぎない。
 ロクに取材もしないで他社を攻撃するなど以ての外で、アベコベのヨイショばかりしているのは迷惑千万だが、こんな阿呆〜が日本を貶める。

■2018年02月07日(水)  経費削減
  日輪の 露出多しが 寒続く   
 昨日は三ヶ月に一度の公民館利用調整会議が行われたが、今後はハガキでの会議案内を停止するとの事で経費削減のためにはそれも致し方無いと思われる。
 何せ、高校生以下の特別割引を受けて実現できる格安の月謝であるから何よりも有難いが、見回すと粗方の利用者が割引を受けている風にも見えるのは我が目の悪さかna?
 ところで秋篠宮家は縁談が遠のいてしまったようだが、週刊誌にすっぱ抜かれた小室家の金銭問題が影響しているのは間違い無いだろう。
 不倫といい金銭問題といい小室という名前に大当たりしてるようだが、罰も当たるんじゃ無いか気になるところで、何でもかんでも掘り出して日に当てるのはイイけどももっと肝心な点を暴き出す必要が有るんじゃないか? 例えばアンポンタンの北九州愛人とか?

■2018年02月06日(火)  素敵!
  風無くば 6度7度も 有り難し
 昨日午前栄一翁生誕祭について、Jコム(旧熊谷ケーブルテレビ)の取材を受けた。
 フリーアナウンサーの山本あやめさんという素敵な女性の進行だったが、実行委員会会計の荒木さんとお世話になった。
 早速昨日夕方から放映してもらったようだが、残念ながら見る機会が無い。画面に入りきらないくらい太ってるから見なくも良いけdo。
 ところで、沖縄県名護市の市政はどうなって行くだろう? 自民公明の強圧的な大応援を受けて新人が当選を果たしたが、基地問題には一線を引いているようだ。
 自公のアホ狸共を手玉に取ったのなら面白いが、判決重視というのはどう動いて行くのか? 
 佐賀県の自衛隊ヘリ民家墜落も影響するだろうし、自衛隊員による安保関連法案違憲訴訟も響いていくだろうが、なし崩し的に国民の不安を募らせるアンポンタンの墜落を祈念したい。

■2018年02月05日(月)  より寒く
  立春は いよよ寒さを 招きをり
 立春を過ぎても寒い日は当分続くらしく、インフルエンザが蔓延している。
 昨日は栄一翁生誕祭に向けた最終会議を行ったが、まだ問題は出て来るもので30分位かと思ったら1時間以上も掛かった。
 駐車場の交通整理や受付等々、検討課題は豊富過ぎるくらいだから止むを得ない。
後は屋内イベントでも雪が降らない事を祈るのみで、考えられる範囲の事は検討し尽くしたと思えるし、こういうイベントでは珍しく万が一の保険にも入ったので、オー157や事故も大丈夫da。
 ところで線香問題が取り沙汰される茂木大臣だが、この人のシブトソウな挙動は見習うべきかもしれない。二階幹事長らと同様に政界の『鵺』に見えるのは我が目の落ち度かna?

■2018年02月04日(日)  福は何処
  何となく 撒く気薄らぐ 節分よ
  福は内 のみ繰り返し 豆を撒き
 何故かしら豆撒きも億劫になってきたのは良くない傾向かもしれないが、何となく小さめの声で「福は内、福は内」だけ繰り返し撒いてみた。 この寒いのに鬼だって外じゃ難儀だろうから〜
 子供の頃父に連れられて神社へも撒きに行ったのは忘れられず、必ず行くようになってしまっているが、洗脳というのは怖いものでもある。 なので、やはり神社へも行ったが先客の撒いた豆が床に散らばっていて、木枯しが吹き掃除をするだろう。
 ところでトランプ大魔王は矢張り魔王で、核兵器の乱用に手を染めようとし始めたが、これでいよいよ大統領の椅子を外されるのは早まっただろう。ロシアも想定しなかった事態であろうから、ロシアも協力して疑惑解明も近づくに違いない。 
 大魔王一家へ祟りを及ぼす悪鬼を派遣しなければ世界平和も遠くなりそうな立春では寒すぎる。

■2018年02月03日(土)  沈黙は?
  大相撲 仕切り直しは 無さそうで
 昨日は、前日に回収したトイレ1月も含めた昨年4月からのボランティア活動報告を纏めた。
 県土整備の指示で、今年度活動報告を2月16日までに提出しろというので致し方無くだが、当方は年度途中で3月末日まで事業を行うので注釈付きで提出した。
 過去もそうだったが、この後の2月3月の事業は日の目を見ない事になるので、深谷市へは4月以後でなければ提出しない事にしているが、役所の自らへのご都合主義も考えものではないか。
 もっとも、そんな努力も無駄な足掻きなのかも知れないna?
 ところで、相撲協会は貴乃花親方を排除して理事会を構成したが、当然こうなるだろうとは予測される事で、八角らが造反を許さない仕掛けをしたように見える。
 しか〜し、このままでは貴乃花も馬鹿丸出しで終わるのではないか? 
 沈黙は金とも言うが、唯の『バイ金』では情けないga?

■2018年02月02日(金)  予報通り
  次々と 嘘に嘘次ぐ アベコウベ    
 よく降るもので天気予報はピッタシカンカンだが、こんな程度で良かった口かna。
 昨日青淵公園1月のトイレ清掃記録を回収したが、元日から皆さんよく頑張って戴いており、一ヶ月で2日空白があっただけだった。
 トイレ掃除は市役所職員の吉岡浩二氏・澁澤武雄氏や県職員の福島良明氏が参加してくれており、この人たちの意識の高さは特筆すべきだと感じている。
 三月からは定例作業も再開させなければならないが、やる仕事は増えつつ兵力は減じているので当事者は大変過ぎるのが実情だ。
 会員増強と仕事の見直しは急務だが実態は付いてこない・・・
 ところで、森友問題では何がどうなっているのか理解不能だが、次から次へと整理しきれない情報に飽き飽きしている。一刻も早く汚染源を断ち切って欲しいものだ。

■2018年02月01日(木)  ボケられず
  月食も 見る気にならず 独り酒
 ハチミツが『認知症の予防に効果がある』とテレビでやってたのを思い出して、花園の農産物直売所で国産を買ってきたが、あまり安いのは信用出来ないからでもある。
 漢字を忘れたり予定を忘れたりと忘れ事も花盛りだが、嫌な事まで忘れられれば良いのにそうは行かないから面白い。
 今日は再び雪の予報が出ているが、前回の雪には血洗島で機械所有者に雪かきをして貰っていたそうで、自治会長から「幾ら払ったら良いんかネ〜」と電話が有って気がついた次第だが、市の負担は30cm降ったら時間当たり500円だったと思うがそれしかでは動き辛いだろうと思うので、自治会負担は短時間でも半日5千円・1日は1万円としておいたのが役立っているだろうか?

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月